旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気になる竹島周辺の動き・・・海保vs韓国海洋警察

<<   作成日時 : 2006/04/19 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 海上保安庁が、竹島周辺海域に測量船を出発させ、これに韓国側が猛反発しているという。「(韓国の主張する)排他的経済水域内に入った場合は断固たる措置をとる」と言っている。

 なんだか、非常に気になる展開だ。韓国は竹島に警備艇を大挙集結させていると言うし。

 周知の通り、竹島の領有権は日韓の係争事項で、当然、両国が主張する排他的経済水域(EEZ)は重なり合う。したがって、「日本が主張するEEZ内で韓国側から停船命令・臨検・拿捕を受ける」可能性が、考えられる。「断固たる措置」と言うからには、そういうことだろう。

 日本側から見れば自国EEZ内での正当な主権行為。韓国側から見ても、自国のEEZ内での正当な行為。両国の主張するEEZが重なっているのだから、どうしようもない。

 で、「断固たる措置」を発動されたら、日本側はどうするのか。素直に拿捕される? それとも、無視あるいは逃走する? 韓国の警備艇が「逃走防止」のために発砲してきたらどうする?

 このままでは、海保の測量船側に人的被害が出かねない。が、もっと最悪なのは「正当防衛として応戦」することだ。両国の船が、お互いに「警察権」「正当防衛」を根拠に、海の上でドンパチ。双方に犠牲者・・・けれども、そんなことがシャレにならんくらい現実味を帯びているのが、いま起きている事態なのだ。

 まさか首相官邸も、ほんとにドンパチやりゃいいとは思っていないだろう。じゃぁ、どういうふうに、「外交的解決」を図るつもりなのか。どういうシナリオがあるのか・・・?

 気になり出したら、止まらない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気になる竹島周辺の動き・・・海保vs韓国海洋警察 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる