旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さらばブラウン管テレビ・・・1

<<   作成日時 : 2008/01/02 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ついに、テレビを買い換えることにした。電源スイッチが不調を来たして1年半、もう我慢できない!

画像 12月29日夕方、自宅からクルマで10分の「Y電器」へ行く。東芝製42インチ「Regza42Z3500」には「32万8000円」の値がついていたが、手書きで「さらに値引きします」とある。販売員に声をかけ、「一体いくら?」とたずねると、電卓をポンポンと叩き、「25万8000円で16%ポイントを付けます。実質21万6720円。年内配達? もーちろ〜ん」と。はちゃー。一体全体どうして32万円が21万円になるわけ・・・? というより、どうしてそんな値札を付けているわけ・・・? と突っ込みたくなるが、安くすると言ってるんだから、それはそれでいい。

 この段階で、妻に電話で相談し、ついに購入を決定。最終の価格交渉に臨む。さきほどの販売員をつかまえ、「きょう買うことにしたから、もう少し安くならない? ●●万円は切ってよ」と伝える。「では、上と相談してきますので、少々お待ちを」と、販売員は奥へ。

 こういうときの販売員の心理は、なかなかの緊張感を伴うものだろうと思う。20数万円のテレビが売れるか否か、価格次第。この客は、他店の価格動向をどれほど熟知しているのか。次で即決してくれる客か、さらに他店と見比べる、などと言うか・・・。Y電器が、数百メートル離れたK電器と熾烈な販売合戦を演じていることは知っているが、これ以上他店をまわる気も起きない。4000〜5000円の値引き幅の違いにこだわるヒトもいるだろうが、時間もまた貴重なのだ。

 待つこと約10分。さきほどの販売員が戻ってきて、「実質20万7000円にしましょう。いかがですか?」はちゃー。さっきの価格から1万円近くも下げるってことは、さっきの値段って、一体なんなの・・・? と言いたくなるのを抑え、「いいでしょう。じゃ、手続きを」と伝える。

 こういうところでネチネチとさらに値引きを要求するのは、私の性分じゃない。こちらの希望する線をクリアしてくれているのだから、ここで「即決」すべし。交渉に費やす時間ももったいないしね。

 それにしても、42Z3500は東芝Regzaシリーズの最上位機種。9月に発売された当初は40万円台、量販店だって30万円台の値札が珍しくないのに、どうして実売20万7000円になるのだろう・・・。いくらY電器がスケールメリットを生かせると言っても。

 2日後の31日、配送センターから無事品物が届いた。設置場所はとりあえず、今までと同じスチールラック。42インチだと画面の両端が柱に隠れてしまうが、しょうがない。気に入ったテレビ台がすぐには見つからないし。配達員、我が家の居間のテレビラックの複雑怪奇な配線に相当驚いた様子。(私もよくわからない) 壁から来ているアンテナ線の本体、ブースター、分配器、BSアンテナケーブルの取り回しがよくかわらず、苦戦している。配線は私でもできるのだが、やってくれることはやってもらったほうが、楽ができる。

 50分かかって、ようやく設置と配線が完了。地上デジタル放送、OK。衛星デジタル放送、OK。DVDレコーダーとケーブルTVの接続もOK。さっそく、パラパラとチャンネルをブラウズ。すげーっ。今までのテレビがなんだったと思うほどの、画像の鮮明さ。俳優の顔の肌のボツボツまで見える(メイクで隠し切れないのか?)。逆に、DVDレコーダーに切り換えてアナログ放送を映して見ると、見劣りのすることすること・・・。今までまったく気にならなかった画面のザラつきが、切り換えた瞬間は砂嵐の中にでもいるように見えてしまう。ハードディスクに入っている録画済番組ファイルは、もっとひどい。圧縮ノイズが目立つ、目立つ。デジタルを見始めたらアナログには戻れないと聞いていたが、本当にそのとおりだ。早いとこレコーダーのデジタル対応に買い換えたいとウズウズが始まった。

 テレビ台はしばらく今までのスチールラックを使うつもりでいたが、画面の両端がラックの柱で隠れてしまうのはあまりにも間抜けなので、安いものでもいいからと、すぐに買うことにした。1月3日、ニトリで6000円のガラス製テレビラックを購入。室内の他の家具とも色合いが合うので、妻も満足。設置してみると・・・我が家の居間ってこんなに広かったんだ・・・と思うくらい、開放感が違う。ブラウン管テレビがいかに場所取りだったか、ということ。

 これだもの、液晶は売れるようなぁ・・・。【つづく


Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー



写真日記 ブログランキングへ

◆旅するデジカメ on Twitter

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらばブラウン管テレビ・・・1 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる