旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さらばブラウン管テレビ・・・3〜16年働いた東芝の名機「29BS100」

<<   作成日時 : 2008/01/04 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 我が家で6年3か月使いつづけた29インチテレビ・・・家電オタクの私としては意外なことに、型番をチェックしようとしたことがなかった。配送屋さんが運び出すその瞬間に、慌てて型番部分を写真に撮った。

 「29BS100」という型番をネットで調べてみると、なんとなんと、このテレビは東芝のブラウン管史上、歴史に残る名機であることが判明。「Bazooka」の名のとおり、重低温が素晴らしい(これを体感できるほど大音量で鳴らしたことは一度もなかったが)だけではなく、ブラウン管の映像が、元の映像を忠実に再現できる、出色の完成度だったそうだ。

 「29BS100」が発売されていたのは、1991〜1992年。バブルの波に乗って、テレビ業界は1980年代末から大画面化とBS内蔵が流行となり、29インチとか32インチのテレビを、各社が競って出していた。29インチや32インチを「大画面」と言われると、さすがに時代を感じるが、4:3画面(ほぼ正方形)の29インチ画面はそれなりに迫力があるし、画面のサイズが奥行に比例してしまうブラウン管テレビの場合、29インチくらい(幅約80センチ、高さ約60センチ、奥行約45センチ)が、一般家庭に設置できる大きさの限度だった。

 テレビはこの後、SONYが1996年に平面ブラウン管を出すまでの約5年強、これといった技術革新も無いままひたすら低価格競争だけが進行するという、メーカーにとってはまさに「冬の時代」に突入することになるのだが、東芝の「29BS100」は、バブルの余韻が残る時代背景の中で、贅を尽くして作られた、ブラウン管テレビの最高傑作だったのだそうだ

 そんな名機が、我が家にあったとは・・・。結局、製造後16年でスクラップとなるわけだが、一般家庭のテレビの買い替え周期は10年程度。私が中古品として引き取ったからではあるが、半消耗品でもあるテレビを16年も使い続けたこと自体奇跡的で、東芝のモノ作りの優秀さを示しているんじゃないかと思う。

 これもネットで調べたら出てきたことだが、東芝製ブラウン管の堅牢さは昔から定評があるのだそうだ。壊れない、色が変わらない。そう言われれば、私が以前に4年前まで勤務していた旭川の事務所では、まったく同じ「29BS100」を今でも使っているし、どこもおかしくなっていない。(リモコンはさすがに、ボタン部分の表示がすっかりかすれて見えなくなったが) 私の実家では1992年に買ったソニーの25インチブラウン管を長く使っていたが、購入から10年くらいで「色あせ」が目立ち始め、2003年末についに使用をあきらめた(後に廃棄)。今、私の実家では、これも家電輸出業のY社長経由で入手した、三菱電機の2000年製の平面ブラウン管を使っている。アナログ放送終了までの「つなぎ」だから、この程度でいいのだ。

 我が家の東芝29インチは、壊れたと言っても電源部分。ブラウン管は、シャープさが失われたとは言え、まだ実用レベルだった。実家のソニー製テレビの末期に比べれば、はるかにマシ。これまたネットで調べたことだが、リモコンで電源が入らず、本体の主電源ボタンも効きにくくなるという症状は、「ハンダ浮き」と呼ばれる、一種の接触不良が原因で、古くなったテレビでは起きやすい症状なのだという。もし「ハンダ浮き」なら、交換パーツも不要で、不良個所をハンダ付けし直せばいいから、修理の専門家を呼べばものの30分程度、代金も技術料+出張料で1万〜1万5000円程度で済むらしい。

 が、パーツ交換が必要なもっと深刻な故障である疑いも十分あるし、いくら安く済むからといって、製造後16年経ったテレビを修理して使いつづける気は、とても起きなかった。前所有者と合わせて16年も使ったんだ。スクラップにしたところで、バチは当たるまい。

 テレビをめぐって、こんなことをいろいろと調べていたら、オーディオ/ビジュアル評論家の藤原陽祐氏が、「現在のレグザの最高峰、Zシリーズの映像を見ていると、最後の丸管バズーカの遺伝子をしっかりと受け継いでいるように思えてならない」書いているのが出てきた。レグザZシリーズとは、まさしく、29BS100と入れ替わりに私が買った液晶テレビ。うーん、頼もしい。東芝製AV機器への偏愛は、しばらく続きそうだ


Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー



写真日記 ブログランキングへ

◆旅するデジカメ on Twitter


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらばブラウン管テレビ・・・3〜16年働いた東芝の名機「29BS100」 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる