旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一斉に「休刊」しなければならない道理がどこにあるのか

<<   作成日時 : 2009/04/13 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 新聞休刊日なので、けさの売店にはスポーツ紙しか置かれていない。それにしても、毎回思うのだが、新聞社が年に数回の休刊日を設定しなければならないのはわかるが、なぜ一般紙は一斉に休まなくてはならないのか。交代で休んでくれれば、休刊日は他紙を買えばいいだけ。その方がずっと読者は助かるのに、どうしてそうならないのか。(そもそも、スポーツ紙に休刊日なんて聞いたことがないのに、なぜ一般紙は休むわけ?)

 想像するに、「抜いた」「抜かれた」が嫌だからなのだろう。本気で中身で競争する気がないからなのだろう。新聞の危機がこれだけ言われているのに、こういう「護送船団」をいまだに続けている新聞紙業界に、本当に未来なんてあるのかいな、と思いたくもなる。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一斉に「休刊」しなければならない道理がどこにあるのか 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる