旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 省エネと言うが職場環境はどうなんだ?

<<   作成日時 : 2009/06/02 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 札幌にある某庁舎。あちこちの窓がやたらと開放されていることに注目してほしい。冷房を止めているか、やたらと高い温度設定にされているので、室内温度を少しでも下げるためだ。「クールビズ」なんて言葉が出始めた頃から、官庁系のビルでは夏になるとこういう光景が珍しくなくなった。

 省エネとか地球温暖化防止とか言うのはわかる。けれども、これってどうなんだろう、と思う。そもそもこういうビルは住居と違って、外気を導入して空調することなどほとんど想定されていない。窓なんか開けたところで、冷房効果は知れてるばかりか、騒音は入る、虫は入るで職場環境を悪くするとばかりではないのか。当然、仕事の能率は落ちるだろうし、職員の精神衛生上も良くないだろう、こんなことをしていたら。そこまでして節約しなくてはならない「資源」とか「経費」って一体何? と思ってしまう。

 節約するならもっとほかにあるだろうにな、と思う。会議でのムダな資料配布を見直すとかね。

画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
省エネと言うが職場環境はどうなんだ? 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる