旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新千歳空港駅は需要予測を誤った失敗例ではないか

<<   作成日時 : 2009/06/29 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

画像 札幌と新千歳空港を結ぶ快速エアポートを例に、座れない列車は欠陥商品だとネチネチと前項で書いた。この区間が需要過多にして供給不足なのは明らかで、前項に書いた朝の混雑のひどさ以外にも、平日の日中に新千歳空港から札幌方面に乗ろうとすると、発車5分前だとまず座れない。ラッシュ時でもないのに、始発から座れないというのは、普通じゃないと私は思う。

 供給不足なら増発か増結を、と考えるのが普通だが、そう簡単に行かないボトルネックが、始点となる新千歳空港駅の構造にある。ターミナル真下の地下に作られた大変便利な駅なのだが、ホームが1面2線で6両分の長さしかない。これでは、増結するとホームからはみ出してしまう。しかも、隣の南千歳駅と空港駅を結ぶ千歳線の支線は単線だから、行き違いの関係上運行本数が制限されてしまう。これでは、増発や編成増で需要に対応したくても、非常に困難なのである。

画像 確かに、地下駅は建設費がかかるし、建設当時(1992年)のJR北海道の経営事情を考えれば、余裕を持たせた設計が困難だったのは、わかる。けれども、「快速エアポート」がこう混雑していると、駅の設計時に需要予測を誤ったと言うほかない。

 前にも書いたが、「どうしても座りたい人は指定席へ。その他の人はガマンして立って乗ってください」というのは、サービス事業者のマインドではないと私は思う。20〜30分以上乗る列車は、必ず座れる状態でなければ。まして、「快速エアポート」のような空港連絡を主とした列車では、飛行機を降りた途端に混雑した列車で30分以上も立ち続けなくてはならない・・・ということになれば、北海道の印象自体悪くなりかねない。

 駅の構造上、増発・増結が困難と言うけれども、なんとか知恵を出してほしい。特に、南千歳〜空港間の距離はわずかなのだから、現行の15分よりはもう少し、運行間隔を詰められるだろう。増結にしても、南千歳方の地下空間を広げ、ホームを延長することは、やってできないことはないと思うのだが。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷いセカンドオフィサー制度ですね
ひどかった「ガイアの夜明け」JAL特集 http://www.labornetjp.org/news/2011/0201gaia まあ日経スペシャルだからなw おっさんコパイについても当人の責任に帰することはできないんだよな この人の入社と2人乗務の767の登場はほぼ同時期であった 将来的に航空機関士の消滅が分かっていたんだけれども その辺でパイロット志望者を一旦は航空機関士にする変なキャリアパスを作ったようだ そういう意味では買った機材に振り回されるJALの犠牲者でもあるな... ...続きを見る
障害報告@webry
2011/02/04 23:09
何度でも言うが、座れない列車は欠陥商品である
 4泊5日の札幌滞在を終えて、東京に戻る。札幌駅から11時10分発の快速エアポートに乗り込んだのだが、発車3分前でデッキまで人が立つほどの混雑だった。一見して飛行機利用と思える乗客も多い。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2011/09/20 23:35
乗車間際には買えない、快速エアポートの指定券
 2泊3日、実質1泊2日の出張滞在を終えて東京に戻る。朝イチの仕事をこなして札幌駅に着いたのが11時5分。5分後の11時10分に出る快速エアポートに間に合うな、と思ったが、毎回ブーブー言っているように、この電車に発車5分前に並んだのでは座れる可能性は非常に低い。空港まで36分間、時間を有効に使いたいので、300円払って座席指定券を買うことにした。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2014/01/28 01:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま〜す<m(__)m>
ややちゃん
2009/06/29 11:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
新千歳空港駅は需要予測を誤った失敗例ではないか 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる