旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マジかよ・・・民主党「300議席獲得の勢い」

<<   作成日時 : 2009/08/23 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 けさの北海道新聞の見出しを見て、びっくり仰天。情勢分析の結果、「民主300議席、道内12選挙区全勝も」なのだと。

 ゲーッ、マジかよ、というのが率直な感想。自民党政権は継続すべきではない、と考えている私ですら、そう思う。

 経験上、投票1週間前の情勢報道は、あまり大きくはずれることがないし、他紙もほぼ同じ情勢分析結果を発表しているようだ(後から知ったが)から、おそらくこのままで行けば、民主党圧勝ということになるのだろう。

 私は、今回の選挙で民主党は、言われているほどの圧勝はしないだろう、と考えていた。民主党が勝つとしても、社民との連立でギリギリ首班指名できる程度。自民党もそこそこの議席、200以上は取るだろ、と。自民党の権力への執着心はすさまじいし、民主党優位が伝えられることによる「揺り戻し効果」もはたらくと思っていた。その方がむしろ健全だし、有権者もそれくらいのバランス感覚はあるのではないか、とも思った。

画像 けれども、現実は逆。揺り戻すどころか、「勝ち馬に乗りたい」有権者の心理がますます強くなり、優勢が伝えられるこうほにどんどん支持が流れて行くという現象が起きているということではないか。政策・人物ではなく、ムードに流された投票行動。「勝つ方に入れちゃえ」という、馬券でも買うようなゲーム感覚。そこに、この国の将来を本気で考えて一票に託そうという有権者の意志と責任は、到底感じられないのだ。

 前回の優勢選挙で自民党が大勝した時もそう感じたが、今回はさらにそれがひどくなっていると思う。国民が一斉に一つの方向を向くときの怖さ。それを可能にする「小選挙区」制度という怪物。

 この国の民主主義は、危険水域を既に通り越している、と思う。

 繰り返すが、この際民主党政権になった方が良いと考えていた私ですら、そう思う。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政治の停滞は国民の選択の結果だと今さらながらに思う
 消費増税と引き換えに、野田総理がついに解散カードを出して来た。が、カードに書かれているのは「近いうちに」という、どうとでも解釈できそうな曖昧模糊とした文字だ。よくこれで自民党の解散強行論者たちが飲んだもんだと思う。「職を辞する」と言ってから三ヶ月以上居座り続けた菅直人の前例もあるし、このカードがいつ切られるのかは、まったく見通せまい。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2012/08/10 23:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マジかよ・・・民主党「300議席獲得の勢い」 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる