旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 罰金10万円いただきます

<<   作成日時 : 2009/08/18 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 「違法駐車・見つけ次第罰金」とか「不法投棄、即罰金」とか、よくありがちなこういう民設看板に、法的効力はまったくない。理由は簡単。罰金を徴収できるのは刑事裁判で判決が出た場合に限られるから。しかも、罰金とは国に支払うもので、個人や企業が罰金を受け取ることはない。こういう場合は「処分料相当の損害賠償=10万円を請求します」と書くのが正しい。

 こんな簡単な法律の理屈すらほとんどの人が知らないこの国は、法治国家ではない・・・などと言いたくなるが、民有地へのゴミ持ち込みに頭を痛める気持ちはよくわかる。コンビニなんか、店の入り口に設置されたゴミ箱に入れられる大半が、外部からの持ち込みゴミなのだそうだ。「損害賠償」では威嚇効果が薄いとでも考えるのだろうか。

 こういう場合、次のように書くのが効果的、かつ法的に正しい。

 「不法投棄は、見つけ次第廃棄物処理法違反で現行犯逮捕し、警察に通報します」。

 これもあまり知られていないが、現行犯の場合は、警察官ではなくても逮捕(=身柄拘束)が可能だ(私人による現行犯逮捕)。不法投棄が重罪だという認識は、もっと広く持たれていてもいいのではないだろうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
罰金10万円いただきます 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる