旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS J:COMからNTTへ・・・移行作業がようやく終了

<<   作成日時 : 2009/12/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 先日の回線機器の調整作業で光回線の信号レベルが安定したらしく、ようやくフレッツテレビ(地デジ/アナ・BSデジ/アナ・スカパーE2)がまともに見れるようになった。さっそく、スカパーE2の「16日間無料体験」に申し込む。CSの案内チャンネルから「無料体験」を選び、リモコン操作で名前や住所を入力すればOK。B-CASカード番号とともに情報が電話回線経由で送信され、申し込みが完了だ。テレビ単体でこんなことまで出来てしまうとは、電話回線用のモデムやら文字入力やら、パソコン並みの通信能力を備えているということだが、テレビの機能をここまで使いこなす人ってどれくらいいるのだろう・・・。

 約30分後、スクランブルが解除されスカパーE2が映るようになった。各チャンネルをチェックすると正常に受信、画質も良好だが、あらら・・・HDで放送されているチャンネルだけ映りがひどい。画面はブロックノイズだらけで音声は途切れ途切れ、時折映像も途切れて「信号が受信できません」とエラーメッセージが出てしまう。テレビで信号レベルを表示させると、「低」の20以下から「高」の40以上まで、1秒間に数回も上下している様子で、受信がまったく不安定。これじゃ、まともに映るはずがない。けれども、無料の案内チャンネルをはじめ、SD放送のチャンネルは正常に映っている。HDチャンネルのみが受信不能とは一体どういうこと?

 まずは、NTTの故障受付センターへ。こういうときにNTTのサポセンがどれくらい役に立つのか・・・という意地悪な気持ちもあって、とりあえず電話。すると、「こちらでお調べしたところ、光回線の信号は正常に届いております。HD以外のチャンネルは正常に受信できているとのことですので、テレビの故障か回線終端装置から外のアンテナ配線の不具合が考えられます。が、テレビ本体や配線はNTTのサポート対象外となっております。スカパー光カスタマーセンターの番号をご案内いたしますので、そちらにお問い合わせください」。はーん、半分予想はしていたけれど、木で鼻をくくった答え方とはこのことだ。確かに、サービス規約によればNTTのサポート範囲は回線終端装置(ONU)までで、そこから先の宅内LANやアンテナ配線は自分でやるか、業者に頼んで別料金、と言うことにはなっている。とは言えども、テレビサービスをやっている会社だという自覚があれば、もうちょっと言い方があるでしょう。

 まぁ良い。原因の見当はだいたい付いている。スカパーのSD受信が正常でHD受信のみが映らないということは、分岐による信号減衰が許容量以下、ということはだいたい想像が付く。HDの方がSDよりも信号強度に敏感というのは当然の話だから。

 実は、スカパーなどデジタル放送を見る居間の42インチ液晶テレビTOSHIBA REGZAには、J:COM(CATV)のチューナー(STB)やブースターの電源部がそのままつながっていて、複雑怪奇な状態となっていた。安定した受信品質を得るためには、不要な分岐や機器接続は禁物だ。フレッツテレビ導入で不要となるJ:COM STBをまず撤去。壁ジャック⇒ブースター電源⇒分配器⇒STB⇒TVと配線されていたアンテナ線(これだけ機器を噛ましていれば信号レベルも落ちるよなぁ)を壁ジャック⇒分配器⇒TVに整理する。すると・・・、ブロックノイズだらけだったHDチャンネルが見事スーパークリアに受信されるではないか。信号レベルも50以上で安定している。地デジやBSデジのHD映像と見比べれば若干ザラザラ感はあるが、多チャンネルのスカパーで鮮明なHD映像が送信されるとは立派なものだ。

■フレッツテレビのアンテナレベルはかなり強力らしい
画像 スカパーE2のHDチャンネルが正常に受信できるようになったことで、フレッツテレビの導入作業はようやく完了だ。導入前と導入後の配線図を右に示すが、STBとブースターが抜けて若干シンプルになったとは言え、けっこう複雑だ。GNUのRF出力から数えて、居間のデジタルテレビに入るまでに分配器が3機。書斎のアナログテレビまでも分配器が2機。一つのRF出力に対して3分配器を計4機使用、ブースター無しで信号を12分配しているわけだが、顕著な信号レベルの劣化は見られない。GNUから出ているアンテナレベルは機材がないので測定できていないが、相当高いレベルで信号が送られているようだ。

 都市部の難視聴地域では、共同受信設備の地デジ化が遅れている場合も多い。J:COMなどのCATVはそういう地域を狙って「地デジを見るならケーブル」と営業をかけていたわけだが、フレッツテレビの魅力はインターネットとのセット契約なら月額682.5円という料金の安さとSTBを必要としない操作のわかりやすさだ。私がJ;COMからNTTに乗り換えたように、両者を比較する人は増えてくるだろう。J:COMにとっては強力なライバルが現れたことになる。【つづく】








【無線・100m】無線センサーからの信号を受け取って警報・モード切替機能搭載 ワイヤレス受信機 RX-300A-S
防犯防災のエクサイトセキュリティ
・本格ホームセキュリティーに対応・4種類のチャイム音またはアラーム音で警報・受信距離100mで安心警

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

【1万円以上のお買い上げで送料無料!!】Panasonic電工 電設資材ワイヤレスコール・信号機器小電力型ワイヤレスコール携帯受信器ECE1612
タカラShop 楽天市場店
パナソニック電工 電設資材ワイヤレスコール・信号機器小電力型ワイヤレスコール携帯受信器ECE1612

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
J:COMからNTTへ・・・フレッツテレビようやく開通
 7年間使ったJ:COMをやめてNTTのフレッツテレビを契約することにし、工事をしてもらったものの、肝心のテレビがさっぱり映らない・・・というところまで、前回書いた。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2010/01/08 23:58
J;COMの逆襲? 電話+TV+ネットがナント8800円!
 フレッツテレビについて「J:COMにとっては強力なライバル出現だ」と書いていたら、それを見たわけではないだろうが、J:COM札幌が強力な逆襲を仕掛けて来た。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2010/01/11 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J:COMからNTTへ・・・移行作業がようやく終了 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる