旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は光回線が不通になった

<<   作成日時 : 2009/12/20 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 けさから、光回線が不通になっている。ネットはつながらないし、ひかり電話も使えない。ルーター兼のONU経由で宅内LANは問題なくつながるから、ONUから外の回線の問題なのだろう。PCからONUの設定画面を出して再接続を試みるものの「応答がありません」と出る。ONUでは回線接続を示す「PPP」「認証」「光回線」がすべて消えている。

 昨日、「Bフレッツ」から「フレッツ光ネクスト」にアップグレードする工事をしたばかり。昨日は正常に使えたが、きょうになって使えなくなるとは、どういうこっちゃ。

 さっそく、NTTの修理受付に電話。きょう中に修理に来てくれると言う。さすがに対応が早い・・・と感心するが、NTTとしてはインターネットが使えない以上に電話が使えないことが「えらいこっちゃ」なのだろう。携帯電話があるから固定電話が使えなくてもメチャクチャ不便と言うほどではないが、「東日本電信電話株式会社」としては、電話の故障は即日修理できなければコケンにかかわるというものだ。(そういう点で、電話会社であるNTTがテレビのサービスを始めるとは、大きなチャレンジだと思う)

 夕方5時半ごろ、きのうとは別の作業員氏が来訪。今度は2人チーム。光回線の受光レベルを測定するも、正常な様子。これはONU(回線終端装置)の故障の疑いが強いということで、代替機の手配をかけている。(あちゃー、接続設定をやり直しじゃないか) しかし、念のためということで光コンセントの出口の受光レベルを測定したところ、非常に不安定であることが判明。調べてみたると、コンセントに巻き込んだ光ケーブルの曲げ量が規定を超えていたのだという。「フレッツ光ネクスト」は、従来のフレッツよりもはるかに大容量の情報を流すため、宅内の光ケーブルも新しくするのが理想だが、既設ケーブルで対応するためには、曲げ量の規定がシビアになるのだそうだ。

 コンセント内のケーブルを巻き直してONUに接続すると、ランプがすべて正常に点灯して一件落着。電話もインターネットもつながる。

 ところが、ONUとテレビをつないでみると、やはりダメ。アナログVHFはまずまず映るがアナログUHFやBSアナログはすべてダメ。分配機を通して居間に信号を送るも、デジタル放送はすべてダメ。やはり、正常に信号が来ていないようだ。

 「私たちはネット接続と電話の修理に来たものですから、テレビに関してはあす、NTTさんの方から連絡させていただきますので」とのこと。

 明日以降、連絡を待つしかないが、一体何が原因なのだろう。【つづく】

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
J:COMからNTTへ・・・フレッツテレビ全然ダメ
 以前に書いたような事情で、「フレッツテレビ」に申し込み、きょうが工事日。朝9時に作業員氏がやってきて、書斎にあるONU(回線終端装置)の設置状況の確認。その後、外の電柱で本線から宅内に引き込む回線付近で作業。これに結構時間がかかる。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2010/01/09 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度は光回線が不通になった 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる