旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 首相退陣を求める議員は基地政策の「解」を示せ

<<   作成日時 : 2010/06/01 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 国の重要な安保政策をめぐって首相が退陣を求められるのは、この20年くらい、まったく記憶がない。それくらいの異常事態だ。

 総理の方針が間違っていると退陣を求めるのは、それもよかろう。けれども、だったら沖縄の基地問題にどういう方針で臨むべきなのか。臨むべきだったのか。今からでもやり直し(日米合意の破棄)をすべきか、すべきでないのか。そういう処方箋がまったく示されないままに辞任論が軽々しく語られることに、何よりも腹が立つのだ。

 ムードに流された国民が世論調査に答えて退陣を求めているのではない。しかるべき立場にいる民主党議員たちが、自分たちの党首に「辞めろ」と言うのなら、だったら沖縄の米軍基地問題をどうしたら良いのか、その「解」を示してからではならない。

 まさか、選挙のために党首の「顔」を替えることが目的で、基地政策の中身など、どうでも良い? そんなことは、あるまい。【つづく



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社民党連立離脱・・・国民は「沖縄の基地」をどうすべきだと考えているのか
 鳩山の「辺野古回帰」にブチ切れて連立政権を飛び出した福島瑞穂社民党党首に「よくやった!」「筋を通して立派だ」という、賞賛の声が寄せられているらしい。共同通信の世論調査によれば、社民党の支持率は1.6%から4.5%へと急上昇。逆に、鳩山の評判は最悪だ。同じ調査によれば、内閣支持率は20%を切り、鳩山は辞任すべきという意見も50%を超えた。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2010/06/01 08:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首相退陣を求める議員は基地政策の「解」を示せ 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる