旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山退陣〜政治家として夢を語るのは大事なことではあるのだが・・・

<<   作成日時 : 2010/06/02 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 意外にバカだったんだな、と言うのが、この数ヶ月の鳩山由紀夫を見ていての率直な感想。個人的に期待はしていたし、北海道選出の総理でもあったから、辞任は正直残念だが、この数週間の動向からは、遅かれ早かれ辞任は避けられないだろうと思っていた。与野党問わず政治家たちの最優先事項が政策でも理念でもなく「選挙」である限り、選挙に勝てない、国民に不人気となった党首(総理)は辞任するしかないのだ。一国の代表が1年ごとに変わるのは良くない、という意見も強いが、衆参合わせて2年弱で国政選挙が巡り(自民党単独支配が崩壊した1993年からの18年間で、国政選挙のなかった年は6年しかない)、国民の審判を受けなくてはならないこの国の政治制度では、党に見放された総理はお払い箱にされる運命なのだ。

 最後の最後まで、「軽さ」が目に付く総理だった。口の軽さ、態度の軽さ。総理としての発言の重みに一切思いが至らないかのような、思いつきの言動が繰り返された。自らの言葉を実行するために、側近や官僚たちを説得することがどれほど大変なことか、考えることも、実際に全力で説得に当たることも、してこなかったのだろう。軽口も、最初のうちは、野党気分が抜けないな、今にやめるだろうな、と思っていた。しかし、就任して半年ともなると、そうも見ていられない。言葉の重さに気づかない、意外とバカだったんだな、というように見方が変わった。そういう人物には、総理の資質がない、ということになる。アメリカ大統領は、どんなにバカでもそれは選んだ国民の責任であり、一度当選すると、犯罪に加担するか殺されるかしない限り4年の任期をまっとうできるが、この国の制度はそこまで「忍耐強く」ない。世論や与党議員が資質が無いとみなせば、当然のように退場を求められる。

 軽さの極みが、きのう、小沢幹事長らとの会談後に見せた、親指を立てたサインだったと思う。鳩山では選挙ができない、党のために辞任してほしい、そういう説得を縷々聞いた後で、なぜああいうポーズができたのか、今となっては理解に苦しむ。

 けれども考えてみたら、総理の言葉に重みが無いのは、何も鳩山に始まったことではない。麻生前総理の口の軽さもしばしば叩かれたし、福田も、安倍も、似たようなものだった。この国は、ここ何年も「資質に欠ける人間」を次々と総理にしてきたのだ。この国の政治の劣化の象徴と言えようが、もっと言えば、国民に「見る目がない」ということだろう。

 誰が次の総理になるのかは、今はまだわからないが、このままでは参院選で民主党は議席を相当減らすだろう。衆参で第一党が逆転する「ねじれ国会」も十分に予想され、衆院第一党(首班指名権)は揺るがないにしても、次の総理は国会運営で相当な苦戦を強いられることは間違いない。逆風の中で政権運営を維持できるのか。国民はそれをどう評価するのか。政権交替の真価が、いよいよ問われることになる。【つづく









新総理鳩山由紀夫の宇宙人語録
双葉社
鳩山由紀夫研究会

ユーザレビュー:
暗黒世界へ行く秀才鳩 ...
地球人はびっくりオバ ...
虚構の語録この方の発 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

鳩山総理逮捕? Tシャツ(赤) M

ユーザレビュー:
ようやくアメリカ並み ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
首相退陣を求める議員は基地政策の「解」を示せ
 国の重要な安保政策をめぐって首相が退陣を求められるのは、この20年くらい、まったく記憶がない。それくらいの異常事態だ。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2010/06/02 13:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳩山退陣〜政治家として夢を語るのは大事なことではあるのだが・・・ 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる