旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 渋滞20キロ・・・それでも高速無料化は正しい

<<   作成日時 : 2010/08/13 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 盆の帰省ラッシュで、渋滞とは無縁と思われていた道内の高速道路も、大渋滞だ。13日午前、道央道は江別西から三笠インターにかけて24キロ。道東道は夕張インターの手前で11キロの渋滞が、ほぼ1日続いた。どちらも、6月から無料化された区間だ。

 それ見たことか! と声を上げる人たちが目に見えそうだが、私は、どんなに渋滞が起きようとも、多くの人たちが高速道路の便益を享受できるという点で、無料化は正しいと思う前にも書いたが、「渋滞するのが嫌だから、料金を取るべきだ」という人よりも、「渋滞してでも、タダの方がいい」という人の方が多数派だと思う。高速道路は、バカ高い料金を負担できる人たちだけのためにあるのではない。

 利用が集中する時期に渋滞するのは、しょうがない。高速道路とはそういうもの、という意識を定着させるしかない。それが嫌な人は、鉄道など、渋滞と無縁の交通機関を使えばいい。いっそのこと、「高速道路」などという名称もやめ、「自動車道」とは「自動車専用道路」とか(実際にはこっちが正式名称なのだが)、そういう名称にすれば良いとも思う。



 お盆休みの帰省ラッシュを迎えた13日、道内の高速道路は午前中から20キロを越える激しい渋滞が発生するなど、帰省の車で込み合った。東日本高速道路道支社によると、道内で5キロ以上の渋滞は珍しいという。
 道央道の江別西―三笠間では岩見沢インターチェンジ(IC)付近では、午前9時すぎに発生した交通事故の影響もあって、三笠方向で同11時半ごろには24キロの渋滞になった。
 また、道東道の千歳方面から夕張ICの出口付近は、午前7時すぎから込み合い、午後1時現在、11キロの渋滞が続いている。昨年の同時期、この付近の渋滞は約3キロだった。
 道支社は、帰省ラッシュに加えて、6月28日から始まった高速道路の一部無料化実験の影響が大きいとみている。道支社の広報担当者は「予想を大きく上回る混雑」と話し、14、15日の両日もかなりの混雑が予想されるとしている。<北海道新聞8月13日夕刊掲載>





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに無料化により方々で渋滞が起きています。中でも土砂満載のダンプなど利用してほしく無いですね。
誰でも高速
2010/08/14 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
渋滞20キロ・・・それでも高速無料化は正しい 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる