旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり海保職員が出元だった〜尖閣沖映像流出事件

<<   作成日時 : 2010/11/10 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

 今回の流出事件、個人的な感想から言えば、非常に腹立たしいし、不健全だと思う。上が決めたことを下が守れないというのは、海保のような実力組織は非常に危ない。あんなことが許されるなら、海保に限らず警察でも自衛隊でも「現場の判断」で何でもできてしまうことになる。

 「自分が流出させた」という海保職員が名乗り出たのだそうだ。神戸の第3管区海上保安本部の巡視艇航海士で、午前9時頃、所属長である船長に「自分が流出させた」と申し出たのだという。「神戸市内のネットカフェから投稿」というのが朝の段階で報道されていたから、バレるのも時間の問題、と堪忍して「自主」したのだろうか。どっちにせよ、私はこの職員を支持できないし、正当化もすべきではないと思う。義憤に駆られた憂国的行動と言うよりは、世間を騒がせてやれという愉快犯の要素が強いと思うからだ。

 中国に弱腰な政府に業を煮やしての行動だ、犯人探しをするべきではない・・・と言うような意見が少なくないのには、はっきり言って理解に苦しむ。「犯人」の行動からは、とてもそういうふうには見えないからだ。政府が闇に葬ろうとしている「不都合な真実」を告発してやろう、と言うのなら、もっとほかにやり方がある。報道機関に持ち込むのが最も確実、と考えるのが普通だと思う(いわゆる「タレコミ」)。こういう映像は、それを公開する意義・必要性がきちんと説明されなければ、意味がない。報道機関であれば、どんなことがあってもネタ元は守る。どうしても、自分自身で映像全体を公開したいのなら、海上保安官の職を辞した上で実名で堂々と公表すればよい。

 それを、何の説明もなく映像だけをYouTubeに丸投げとは、こんなものは内部告発ではない。ネットカフェからコソコソと、意味深なハンドルネーム(sengoku38)を付け、しかも投稿から10時間程度でアカウントごと削除してしまう手口は、勇気ある告発者としてリスクの一切を背負う気でいるような「気概」や「覚悟」、そこまで危険を冒してまで告発するのだという意味はまったく伝わらない。バレなければ知らん振りを突き通すつもりだったのだろう。そして、「神戸のネットカフェ」と投稿場所が特定された段階であっさりゲロしてしまうあたり、周到に計画した確信犯とはとても思えない、行き当たりばったりさが感じられる。ITの知識に長けていたわけでもないだろう。 ついでに言えば、疑いの目を向けられる同僚たちへの配慮も感じられない。

国家公務員が内部統制に従えない世の中は非常に危ない
 政府が映像を公開しないから、ああいう流出が起きたのだ、という意見もあるが、それは違う。時の政権が、対中関係その他を総合的に考慮して公開・非公開を判断することと、役所の中で内部統制が機能していないこととは、まったく別問題だ。内部告発は必要だし重要だが、今回のようなやり方は、内部告発ではない。面白半分の愉快犯のようにしか、見えない。 私は、事件の発生時点で映像は全面公開すべきだったという意見だが、だからと言って国家公務員が、ああいうカタチで流出させるのが許されるなら、世の中、なんでもアリになってしまう。

 職員は間もなく、国家公務員法違反や窃盗の容疑者となるだろう。当人は「憂国の士」を気取るかも知れないが、真意はどうだったのか。動機と手口の解明に、私は高い関心を持っている。当該職員については、起訴・不起訴はともかく、懲戒規定に従い最低でも懲戒解雇が相当だ。そして、所属長ならびに海保幹部、海上保安本部長は更迭。海上保安庁長官や国交大臣も当然、責任を取らなくてはならないだろう。【つづく】





Ocean Radio@2010

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
現業機関を問題視する前に国民(自分)の責任をまず果たせ
 頭と程度の悪いクソ馬鹿は死ななきゃ直らんので斬る。 ...続きを見る
海を往く者
2010/11/15 00:04
レイバン サングラス
やはり海保職員が出元だった〜尖閣沖映像流出事件 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/03 20:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。
告発の功よりも、社会秩序を乱した罪の方が大きいと思います。
当該海上保安官への同情や激励が多数との報道、本当でしょうか。
あおひげ
2010/11/10 22:01
さて、こちらも指摘しておきますか。

>報道機関に持ち込むのが最も確実だ(いわゆる「タレコミ」)。

記者クラブに出禁を喰らいたいのならあり得るでしょうけど、今日びオフレコ取材すら守れないような連中がどうして確実なんですか?臍で茶を沸かすほどの説得力もありませんが。

>国家公務員が内部統制に従えない世の中は非常に危ない

ですからそういう行政府にしたのはそういう政治家を立法府に送り込んだ貴方を含む日本国民です。自分たち
のレベル以上の政治家なんぞ選出できません。

> 所属長ならびに海保幹部、海上保安本部長は更迭。所管大臣も当然、責任を取らなくてはならないだろう

 で、スケープゴート探しして再犯がなくなるという保証は?誰がどういう責任を取るんですか?馬鹿みたいな「犯人探し」をする前に「次の一手」を警戒しつつ、情報の管理方法を改善する方が先だと思いますけど。

> あんなことが許されるなら、海保に限らず警察でも自衛隊でも「現場の判断」で何でもできてしまうことになる。

 ですから現場の暴走を食い止めるのは、貴方たち日本国民が選出した政治家だと何回言えば判るんです?
HMS
2010/11/11 22:08
>HMSさん

 筆者です。

>現場の暴走を食い止めるのは、貴方たち
>日本国民が選出した政治家だと

 「政治家が悪いから現場が暴走する」という論旨であれば、私はその意見に反対です。現場が善悪を独自に判断し、暴走するようでは国家機関として終わっています。
海ラジ
2010/11/11 23:40
 海ラジ氏

>現場が善悪を独自に判断し、暴走するようでは国家機関として終わっています。

 申し訳ありませんが、それは国民(政治家)の責任回避です。ネガリスト方式は「○○してはいけない」と明記することで、多くの先進国では、ネガリストを明記し、後は行政に判断させるようになっており、結果、各行政機関は、それなりの機能を発揮できます。

 それをポジリスト方式で、「○○してよい」と法律に明記することでしか機能させえないとするのであれば、貴方を含む日本国民の民度は中国や北朝鮮と同様と言うことになりますが、そう理解してよろしいですか?

 そうであるならば現場以上に危険な存在です。


HMS
2010/11/12 01:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり海保職員が出元だった〜尖閣沖映像流出事件 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる