旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海上保安官がなかなか逮捕されないが・・・

<<   作成日時 : 2010/11/11 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

 映像を流出させたという海上保安官が、なかなか逮捕されない。容疑が固まらない、というのもあるが、司法当局にも「迷い」があるのだろうな、と予想する。確かに、最高刑がたかだか懲役1年の「国家公務員法違反(守秘義務)」なら、在宅捜査で書類送検が普通だ。「逮捕までする必要があるのか」という意見は、あるだろう。だが、「逮捕」は逃走・証拠隠滅(自殺を含む)を防止するための一時的な身柄拘束であり、被疑事実が微罪であるか重罪であるかは関係ない。逮捕=有罪でも、もちろんない。逮捕・拘留後、身柄を拘束する必要がなくなれば釈放すればいいだけの話ではないか。世間をこれだけ騒がせている事案だ。早く身柄を取らないと、自殺の恐れがあるぞ、と思う。

 ところで、この海上保安官を「政府が隠していたことを世間の目にさらした」と英雄扱いするような向きがあるようだが、とんでもない。「政府が非公開としたこと」の是非と、「海上保安官が流出させた」ことの是非は、まったく別に考えなくては。繰り返すが、この映像は政府が公開すべきだったと私は思う。だからと言って、職員が勝手に流出させて良いことには、断じてならない。きのうも書いたが、私はこの海上保安官をまったく支持できない。内部統制が機能していない役所は危ない。あんなものは内部告発でもなんでもなく、おもしろ半分の愉快犯である。

 内部告発なら、それなりのやり方があると書いたが、私が思うに、「内部告発」は次の3つの条件を満たしていなければならない。

@公益性がある
A意図が明確である
B告発者に不利益が及ばない


 これに照らして、今回のYouTube投稿を見てみれば、@は満たしていると言えるが、AとBはダメだ。まずA。海上保安官の投稿は、本人が意図をまったく語っていない。報道機関にリークされれば、本人から取材するなり本人に代わってメディア自身の責任で意図を説明するなりできるが、ただ映像をアップするだけでは、見た側はその意図を推測するしかない。正義の告発なのか愉快犯なのかもわからない。しかも「Sengoku38」という意味深かつ意味不明なハンドル名など、最悪だ。Bも、本人が逮捕・起訴される危険性がまずある。刑事処分は不起訴になる可能性はあるにしても、最低でも懲戒免職は免れないのだから、これ以上の不利益は無い。IT技術に自信があり、絶対に本人が特定されない自信があるならYouTubeを使うのもアリだと思うが、今回のようにネットカフェを使い、しかも「店舗が特定された」だけで簡単にゲロしてしまうとは、覚悟も気概もなかったと言うほかない。 「クビを覚悟」なら、最初から退職してからやればいいだけのこと。うまく行けば隠し通せる、という根性がミエミエなところに、動機として不順さを感じる。

 けさの新聞で読んだが、海上保安官は日本テレビの取材に対し「あの映像を隠していいのか。国民はこれを見る権利がある」などと語ったのだそうだ。ならば、どうしてあんな脇アマなことをやったのか。他の手段を考えなかったのか。「ついでに世間を騒がしてやれ」というような含意が本当になかったのか。疑念と追及の視点を持たなくてはならないと思う。

 あんなことが許されるなら、海上保安官でも警察官でも自衛官でも、政府の意志とは別に、自分の判断で何をやってもいいことになってしまう。それは、民主主義社会として非常に不健全でアブナイことなのだ。現場が政府の意志を無視して独断専行して国家を破滅に陥れた事例は、いやというほどあるのだ。【つづく】





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やはり海保職員が出元だった〜尖閣沖映像流出事件
 今回の流出事件、個人的な感想から言えば、非常に腹立たしいし、不健全だと思う。上が決めたことを下が守れないというのは、海保のような実力組織は非常に危ない。あんなことが許されるなら、海保に限らず警察でも自衛隊でも「現場の判断」で何でもできてしまうことになる。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2010/11/11 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
さて反論しますか。

>公判維持できるだけの証拠が集まらなければ釈放すればいいだけの話である。

そんなに簡単に逮捕状が出る裁判所の方が問題ですね。「任意での事情聴取」は何のためにあると思っているんです?誤認逮捕を増加させたいんですか?

>早く身柄を取らないと、自殺の恐れがあるぞ、と思う。

中島議員が自殺したのは上告中でしたがね。

>AとBはダメだ。

先日の航空管制官の一件を見ても判るように「事故調査委員会の資料」を「刑事裁判の証拠」として扱うような国に「不利益が及ばない」はずがないでしょう。だからこの国の「デュー・プロセス」はダメなのです。

>政府の意志とは別に、自分の判断で何をやってもいいことになってしまう。それは、民主主義社会として非常に不健全でアブナイことなのだ。

 不健全でアブナイのは貴方を含めた日本国民です。上記で責任の所在がまるで明確ではありません。スケープゴートで海保長官や幹部を更迭して済む話でもありません。現場実働部隊が不満を抱いてしまうような政治家を選んだのは貴方を含めた日本国民です。
HMS
2010/11/11 21:13
>HMSさん

 どうも論旨がよくわかりません。

>上記で責任の所在がまるで明確ではありません

 私は上記記事ならびに1日前の記事で、「映像を流出させた海上保安官を支持できない。厳しく処罰されてしかるべきである」「監督する立場の人間にも責任はある」ということを明確に述べたつもりです。

>現場実働部隊が不満を抱いてしまうような政治家
>を選んだのは貴方を含めた日本国民です

 それについては、いろいろ意見があるでしょうが、本件と関連づけて論ずるつもりは私はありません。ただ、現場がどんなに政治家に不満を抱いていようと、政府の決定に従えない人間はアブナイと、繰り返し述べています。

 不甲斐ない政府(=与党政治家)を選んだ国民の責任に言及しないのはけしからん、とおっしゃるのが趣旨でしたら、批判は受けましょう。ただ私は、政権が変わったことで「現場」を取り巻く環境が劇的に変わったなどとは、考えていません。
海ラジ
2010/11/11 23:31
海ラジ氏

> 「監督する立場の人間にも責任はある」ということを明確に述べたつもりです。

 ですからその責任とは?拝読した限り「犯人探し」以上でも以下でもありません。先行して議員に公開している以上、公判維持すら難しいでしょうね。幹部更迭が再犯防止に何の役に立つのか「明確に述べて」いただけますか?

>現場がどんなに政治家に不満を抱いていようと、政府の決定に従えない人間はアブナイと、繰り返し述べています。

 何度でも言いますが、多くの先進国では、ネガリストを明記し、後は行政に判断させるようになっており、結果、各行政機関は、それなりの機能を発揮しうるのです。それがポジリストとは、「○○してよい」と法律に明記することでしか機能せず、あまつさえ現在の”ポジリスト”的スキームでも、実はシビリアンコントロールが効いていないことが、今回のビデオ流出問題で明らかになったのですが。

@不甲斐ない政府(=与党政治家)を選んだ国民の責任に言及しないのはけしからん

 言うまでもありません。自分たちのレベル以上の政治家を選出することは出来ないと指摘しています。日本はそこまで民度が低いのですか?その民度の低さを現場に押し付けるというのはどういう了見なのでしょうか?

 …「日本は民主主義国家ではない」と主張されるのでしたら話は別ですが。
HMS
2010/11/12 01:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
海上保安官がなかなか逮捕されないが・・・ 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる