旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いったいこの国は総理を何人使い捨てれば気が済むのか

<<   作成日時 : 2010/12/06 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 菅直人内閣の支持率が、見るも無残だ。報道各社がきょう揃って発表した世論調査による内閣支持率は、25%(読売新聞)、21%(産経新聞・FNN)、22%(JNN-TBS)などと、悲惨な数字が並んでいる。この内閣も長くはもつまいな、と思う。

 支持率が20%台に下落した内閣が長く続いた例は、少なくとも近年には、ない。福田康夫も森善郎も、20%台にまで落ち込んだ支持率を回復させる手立てがないまま、辞任に追い込まれた。支持率20%台のまま衆院を解散した麻生太朗は総選挙で惨敗し、与党の座を失った。逆に、5年半という長期政権を誇った小泉内閣は一貫して、50%前後の支持率を維持し、40%を割ったことは一度もなかったのだ。当人は「支持率1%でも続投する」と語ったそうだが、そうは行かないことを、歴史が証明している。

 それにしても・・・と思う。国民の、この飽きっぽさはどうしたことだろう。仮に、菅直人がこの先数ヶ月で辞任するようなことがあれば、5年間で6回目の総理交替だ。議員内閣制と平均2年弱に1回の国政選挙というこの国の政治制度では、政権が短命にならざるを得ないことは前にも書いた。そうではあるのだが、21世紀に入っての10年間で7人の総理が現れ、小泉純一郎を除く6人すべてが1年以内に退陣というのは、あまりにひどすぎないか。一体全体この国の国民は、服でも着替えるように、総理を何人使い捨てれば気が済むのか

 鳩山由紀夫が辞任したときも、「また総理交替」と世界中のメディアから笑いものにされた。毎回出席者が変わる日本の総理は、サミットやAPECで実に軽く扱われる。これがどれだけ国益を損なうことか。領土問題をかかえるロシアや中国の首脳とトップ交渉しようにも、日本の総理が毎回変わるようでは、相手からすれば、まともな対話すらできないではないか。国内にしたって、総理や大臣がコロコロ変わるようでは、5年先、10年先を見据えた政策実行などできない。重要政策は官僚が担うから、総理などお飾りでよいなどとは、まさか言うまい。

 確かに、尖閣問題や小沢一郎の「政治とカネ」問題、沖縄の基地問題などでこれだけ不甲斐なさを見せつけられると、飽きっぽい国民が愛想を尽かすのもある意味無理がない。しかし、不安定な政権が続くことによる様々な弊害をわかった上での、「不支持」なのか。菅直人に「辞めろ」と言う人たちは、この5年で6人目の総理が登場することを、「是」としているのか。そのへんがまったくわからないまま、「不支持」の数字だけを垂れ流すメディアに、ひどくイライラしてしまう。

 菅直人が早々に政権を投げ出すことがあった場合、次に控えるのが岡田克也にせよ誰にせよ、長くはもつまいと思う。2005年9月の郵政解散以後、小泉⇒安陪⇒福田⇒麻生と、自民党内で政権をたらいまわしにしたことは国民から散々批判を受けた。選挙を経ない総理交替に対する国民の目は厳しく、次の総理は支持率がどうであれ、麻生太郎がそうだったように、猛烈な解散圧力にさらされる。民主党が今の体たらくならば、次の総選挙で大敗する可能性が高い。だが、政権を奪回した自民党に、長期政権を担えるほどの人材が育っているかと言うと、心もとないと言うほかない。来年選挙があれば自民党は、総裁の任期が2011年9月まである谷垣禎一で選挙を戦うことになるだろう。2011年のどのタイミングで総選挙があるかにもよるが、谷垣内閣、あるいは次期自民党総裁による内閣が2011年後半から暮れごろに発足し、1年程度で支持率が低迷するような事態にもしなれば、2013年7月に控える参院選を視野に、とっとと首をすげ替えてしまうことは十分に考えられる。政治家たちが目先の支持率に振り回される限り、1年程度で総理がコロコロ変わるような事態は、永久に続くのではないか、という気がする。

 長期政権を可能にする、制度上の担保措置を真剣に考えるべき時期ではないだろうか。




Ocean Radio@2010

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民の生活より「ボスへの忠誠」が大切な民主党政治家たち
 菅政権は、もうもたない。去年の暮れから言い続けてきたが、本当にそろそろ限界のように見える。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2011/02/24 12:47
管直人辞任〜次の政権は民主党がやっぱりダメだったことを証明する政権になるかも知れない
 菅直人が総理辞任を正式に表明した。今月末に民主党代表選挙が行われ、新しい総理が誕生する。二世でもない、自民党出身でもないのに自民党政権下で大臣経験がある菅総理に、私はそれなりの期待をしていたので、残念という気持ちがまずある。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2011/08/29 00:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いったいこの国は総理を何人使い捨てれば気が済むのか 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる