旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 脱原発のための仕組み作り、やればできる

<<   作成日時 : 2011/04/29 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 東京・品川区の城南信用金庫が、太陽光発電やLED照明、蓄電池などを購入すると預金金利を上乗せするなどの優遇措置を導入する、とけさの朝日新聞に出ていた。さらに、太陽電池購入のためにローンを組む利用者には優遇金利を提供するのだそうだ。この城南信用金庫は、福島原発の事故後に「脱原発」を掲げるようになったそうだが、こんな金融機関があるのか、と率直に驚いた。

 原発依存度が高く、ヨーロッパなどに比べて自然エネルギーへのシフトが遅れた理由は、国が自然エネルギーで儲かる仕組みを作っとこなかったからだと私は思う。逆に言えば、自然エネルギー発電を導入した人が儲かるような仕組みを作りさえすれば、エネルギーの転換は進むし、原発への依存度を下げることができる。そして、この城南信用金庫の優遇措置は、そうした「儲かる仕組み」づくりの方法の一つではないかと思う。

 太陽光や風力、地熱などの自然エネルギーは出力や効率、コストの点で原発にかないっこない、という批判をよく耳にするが、それは違う。確かに、現状ではそうかも知れないが、ヨーロッパ並の自然エネルギー優遇制度を導入し、発電所の小出力?分散配置を前提とした効率的な送電網を構築(発電?送電?売電の分離も当然これに含む)し、そこに新たな技術革新が加われば、需要の何割かを自然エネルギーで賄うことは不可能ではないと思う。フランスを除くヨーロッパ各国はそういう方向を目指しているし、国全体の消費電力の二割を風力発電で賄っているスペインのような例もある。制度づくりを考えず、可能性を本気で検証もせずに「原発は必要だ、ほかに手段がない」などとぬかすのは、思考の停止である。

 少なくともこの先、人知を超えた自然災害が起きないとは誰も言い切ることができず、それが起きた場合には回復不能なダメージを受けることまで考えれば、原発がコスト面で有利、などとはとても言えない。推進派は、起こり得る災害を予測してそれに備えれば良いと繰り返すが、そもそも自然災害の規模を完全に予測することなど、根本的に不可能なのだ。起こり得るリスクと経済的メリットを比較すれば、原発は割に合うシロモノではないという考えのほうに、現時点で私は共感する。

 原発依存度を下げ、自然エネルギーに転換してゆくことは、やればできることである。




Ocean Radio@2011



原発マフィア 今こそ自然エネルギーへの転換を! (単行本・ムック) / 船瀬俊介/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 原発マフィア 今こそ自然エネルギーへの転換を! (単行本・ムック) / 船瀬俊介/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原発がなくても電力は足りる!
宝島社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発がなくても電力は足りる! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原発と人間エネルギー・環境・安全を考え 人類とエネルギー研究【中古】afb
ブックセンターいとう
商品状態:背表紙日焼け、カバー若干日焼けコンディションランク:Bタイトル原発と人間エネルギー・環境・

楽天市場 by 原発と人間エネルギー・環境・安全を考え 人類とエネルギー研究【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スマートグリッド情報
ITを活用して一般家庭などの電力を効率的に利用するスマートグリッドは、地球温暖化対策の切り札として世界の有力企業が事業化に向けてしのぎを削っている。 電力計など期間技術を握る起業の争奪戦も激化している。 ...続きを見る
太陽光発電価格
2011/05/15 21:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脱原発のための仕組み作り、やればできる 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる