旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 技術的に可能でも政治的に不可能なことはたくさんある

<<   作成日時 : 2011/05/26 12:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 2020年代に自然エネルギーの発電比率を20%にする。サミットで菅総理が勇ましく宣言した。開催国フランスへの配慮から、脱原発とは言えないらしいが、自然エネルギーの発電比率を増やすことは原発を減らすことにはつながるわけで、これ自体は素直に評価したい。ただ、何度も書いているように、これは相当にハードルの高いチャレンジである。

 北海道新聞の解説記事は、「よほどの覚悟と効果的な戦略が無い限り、今回の国際約束が菅政権の新たな重しとなりかねない」と手厳しい。「それはそうだろう。自然エネルギーの比率を増やすことは、原子力村の利権と真っ向からぶつかるし、小規模・分散の自然エネルギー発電を効率的に利用するためには発電と送電の分離が必須で、それは地域独占の電力会社の権益に手を突っ込むことになる。自然エネルギー発電のコストを下げ、エネルギー源の一翼を担うようにすることは、10年もあれば技術的には十分可能だと思うが、技術的に可能ということと、それが政治的に可能かどうかは、まったく別次元の話だ。自民党が長年かけて築き上げた電力という利権の塊に手を付けるために、どんな戦術があるのだろう。サミットでの宣言が空約束とならないことを祈ろう。

画像







電気エネルギー工学 - 発電から送配電まで
森北出版
八坂 保能

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電気エネルギー工学 - 発電から送配電まで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トコトンやさしい太陽エネルギー発電の本 (B&Tブックス?今日からモノ知りシリーズ)
日刊工業新聞社
山崎 耕造

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トコトンやさしい太陽エネルギー発電の本 (B&Tブックス?今日からモノ知りシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Ocean Radio@2011

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
技術的に可能でも政治的に不可能なことはたくさんある 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる