旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS そもそも5月前半の札幌は天候が不安定なのだ

<<   作成日時 : 2011/05/07 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像 今年のゴールデンウィークの天候は、散々だ。気温が低くて雨の日が多く、カラッと晴れたのは4月30日(土)だけ。特に後半の5月1日〜5日の5日間は、平均気温がわずかに7.4度、最高気温の平均も10.3度までしか上がらず、日照時間も過去20年で最低だった。震災による外出控えに加えてこの天候の悪さでは、行楽施設は入り込みのアテがはずれ、がっかりだっただろう。身も蓋もない言い方になるが、北海道のゴールデンウィークなんて、こんなもんなのだ。<写真=桜がほとんど咲いていないのに「花見」を楽しむ若者たち。寒いのにごくろうさま。(5月3日午後5時、円山公園にて)>

 今年のゴールデンウィーク、4月下旬時点での週間予報では「連休後半は行楽日和」と予想されていた。しかしその後の天気予報は、毎日下方修正の連続。1週間前には「晴れ」マークだったものが、前日には「降水確率90%」に変わってしまうのを見ると、私だってどんよりとした気分になってしまう。1週間先どころか、3日先の天気すら正確に予測できないのが現代の科学なのに、原子力発電所にこの先将来、どんな地震や津波が襲うかを正確に予測することなど、根本的に不可能ではないかと思う。予測がはずれたときに起こりうる結果の重大性(広範な放射能被害)を考えれば、原発はとても、人間の扱えるシロモノではない。ヒトはもっと、科学の限界と自然の力に謙虚でなければならないと思う。

 話が横道にそれてしまった。ゴールデンウィークの天気が散々で、がっかりした人は多いと思うが、そもそも5月前半の北海道は、天候が非常に不安定なのだ。年によって、行楽日和が続く年があれば、冬のように寒い日が続く年もある。どちらも自然変動の範囲内。ブレが大きいのだ。しかも、それを事前に正確に予測することは、ほぼ不可能。したがって、ゴールデンウィーク期間中に北海道内で、野外活動中心の行楽を計画することは、ほとんどバクチに近い行為である。天候に恵まれればラッキーだが、凍えるように寒い日だって覚悟しなければならない。日が照らず、雨も降るような天気で、山や湖や動物園や、公園の花見に出かけてしまったときの惨めさたるや。ゴールデンウィークは特に予定を立てない・・・なんて人が北海道では意外と多いのも、こういう天候の不安定さと大いに関係しているのではないかと思う。

画像 5月のゴールデンウィーク期間の天候が、どれほどブレがあるのか。右の表@を見てほしい。これは、5月1日から5日までの5日間の天候を、気象庁のデータをもとに過去20年分一覧にしたものだ。この期間の平均気温の平年値(1971〜2000年の平均)は10.0度、1日あたりの日照時間の平均は6.1時間である。これを基に、今年のゴールデンウィークがどんな天候だったのかを、まずは見てみたい。5日間の平均気温は7.4度、これは過去20年で下から2番目に低く、平均日照時間3.1時間は過去20年で最も短い。最高気温の平均は10.3度で下から2番目、最低気温の平均5.3度は下から5番目、体感温度に大きく影響する平均風速は5.3m/sで、上から5番目の風の強さだ。寒いはずである。(札幌管区気象台の風向風速計は2001年9月に移設されたため、それ以前との風速の比較は厳密には意味がない)

 しかし、表をよく見ると、この程度の寒さは時々現れることがわかる。5日間の平均気温が一桁台だった年は、過去20年で7回。最高気温の平均が15度を下回る年も10回ある。家の中で暖房を必要とする寒さかどうかは、平均気温10度が一つの目安とされているが、札幌のゴールデンウィーク期間は、平均気温の平年値がちょうど10.0度。年によっては、暖房が必要な寒さになることも至って普通なのだ。さらに注目していただきたいのは、表の下に示した各気温の最高値と最低値。平均気温が、最も高い15.7度(2008年)と最も低い6.8度(1992年)の差が8.9度もある。同じように、平均最低気温の最高と最低の差は6.4度、最高気温に至っては、最も高い22.8度(2008年)と最も低い9.8度(1992年)の間に13.0度もの開きがある。最高気温で13度の気温差というのは、冬と春、春と夏のように季節が一つ分完全に違っていることを意味する。5月初旬の札幌は、これほど年によっての気温変動が激しく、屋外でのレジャー計画を立てにくいのだ。

画像 ちなみに、まったく同じことを6月1日〜5日の5日間で調べたのが、右の表Aだ。平均気温の平年値は14.8度で、一月前よりも5度も高い。しかも、平均気温の最高最低差は6.1度、平均最高気温の最高最低差も8.0度で、5月初旬に比べればかなり気候の安定度が高いことがわかる。いつだったか忘れたが、高橋はるみ北海道知事が、北海道特区としてゴールデンウィークを一月ずらして6月に設定してはどうか、という発言をしたことがあった(経済財政諮問会議、2004年5月28日)。「4月末〜5月初旬の北海道はまだ寒く、行楽には不向きなので」というのが理由だったと思う。気温の高さももちろんそうだが、気候の安定度から見ても、知事のアイディアは正しかったと思う。レジャーを楽しめるかどうかは、気候条件に依る部分が非常に大きいからだ。残念ながら、知事の提案は「本州と休みがずれると不便」という意見が強く、まともに検討すらされなかったと記憶している。前にも書いたことがあるが、日本人にとって休みとは、「休んで何かする」ではなく、「みんなで一緒に休む」ことが目的なのだな、と思う。

 さて、来年のゴールデンウィークである。暦通りに休める人は、4月28日(土)〜30日(月)の3連休と、5月3日(木)〜6日(日)の4連休の2波に分かれる。間の1日(火)と2日(水)を休めば9連休も可能だ。外出を考える人は、天候不安定な北海道内などアテにせず、道外、あるいは海外への脱出をオススメしたいところだ。




Ocean Radio@2011



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
道庁前庭の八重桜がようやく満開
 北海道庁前庭の八重桜が、見事に満開に咲いていた。ソメイヨシノよりも10日ほど遅れて咲く八重桜を見ると、ようやく春本番、暖かい季節が来たな、という気になるのだが、今年の五月の寒さはどうしたことだろう。2年前も同じ場所で撮った写真をアップしたのだが、日付を見たら5月8日だった。きょうから2週間近くも前。札幌の5月の気温は年によって変動が激しいと前にも書いたが、八重桜の咲き方を見ても、それが実感できる。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2011/05/21 23:15
主権回復記念日・・・これ以上祝日を増やしてどうする?
 産経新聞のWEBニュースを見て、びっくり仰天した。自民党が4月28日を「主権回復記念日」として祝日にする法案を提出しようとしているのだという。この日は、サンフランシスコ講和条約の発効日で、戦後日本が独立を回復した日だからだそうだ。休みが増えて国民は喜ぶとでも思っているのかも知れないが、冗談じゃない。ただでさえ、先進国の中ではずば抜けて多い祝日を、これ以上増やしてどうする、と思う。 ...続きを見る
旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝え...
2011/08/26 04:03
ゴールデンウィークなぞ消えてなくなれ!
 大嫌いな時期がやってきた。日本の勤労者の多くが一斉に休みをとり、道路は大渋滞、交通機関や観光施設は激混雑、航空券やホテル代は、場所によって通常期の2倍以上になるという魔の10日間。またの名を、「ゴールデンウィーク」(メディアによっては「黄金週間」)。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2013/04/30 22:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そもそも5月前半の札幌は天候が不安定なのだ 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる