旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 管直人辞任〜次の政権は民主党がやっぱりダメだったことを証明する政権になるかも知れない

<<   作成日時 : 2011/08/26 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 菅直人が総理辞任を正式に表明した。今月末に民主党代表選挙が行われ、新しい総理が誕生する。二世でもない、自民党出身でもないのに自民党政権下で大臣経験がある菅総理に、私はそれなりの期待をしていたので、残念という気持ちがまずある。

 それにしても、小泉後の五年間で六回目の総理交代だ。総理の座というのは、どうしてこうも軽くなってしまったのだろう。この点では、安倍も福田も麻生も、そして鳩山も、同罪である。本人の資質の問題、側近に恵まれないという問題、理由はいろいろあると思が、短命政権がここまで続くと、短期間での総理交代を可能にする制度そのものに問題があるのではないか、と思わずにはいられない。もっとも、就任後半年で支持率が20%台となり、ずっと評判が悪かったわりには、小泉純一郎を除くと今世紀で最長の在任期間で、権力に執着するあの驚異的なねばりはひ弱な二世議員たちにはマネできない振る舞いだっただろうとは思う。が、総理が1年ごとに変わるという現状に変わりはなく、外から見れば日本は異常だと思われても仕方がない。

 衆院第1党の党首が総理となり、衆院がいつでも総理を解任できる日本の制度では、総理が党内基盤を失った途端に政権は行き詰まってしまう。そして、小沢と反小沢という決定的な党内対立をかかえる民主党は、そこに弱さを持っている。政権維持という目的のために一致団結できる党なら、党首が多少気に入らなくても政権を明け渡すよりはマシと考えて行動できるが、与党の一員として政権を支えるよりも自分のボスの意向に従うほうが大事と考える政治家がいる、未熟政党だからだ。

 野党時代、自民党の総理がコロコロと変わることを民主党はクビの挿げ替えだとさんざん非難してきたが、今起きていることはそれと完全な相似形である。いざ政権を手にしても、自分たちの総理を自分たちで支えられないとは情けない。

 間もなく行われる民主党代表選挙は、またしても小沢・反小沢という構図になりそうだ。しかも、党内で最も多くの支持を集めそうな候補は世論調査での支持が一桁台という、理解不能なことになっている。こんな世間の空気と遊離した中で生まれる総理が長くもつとは、とても思えない。

 次の総理に退場勧告が突きつけられるときは、衆院を解散するときであり、民主党が野党に逆戻りするときである。

 政権交代の意味と意義を国民に示すことができるかどうかは次の総理にかかっているのだが、期待値は低い。民主党、やっぱりダメだった、ということを証明する政権になるのでは、という気が、早くもしている。








「CO2・25%削減」で日本人の年収は半減する
産経新聞出版
武田 邦彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「CO2・25%削減」で日本人の年収は半減する の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

総理、あなたこそ復興の障害です 菅直人政権の「大罪」 (単行本・ムック) / 阿比留瑠比/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 総理、あなたこそ復興の障害です 菅直人政権の「大罪」 (単行本・ムック) / 阿比留瑠比/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

民主党政権では日本が持たない
PHP研究所
櫻井 よしこ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 民主党政権では日本が持たない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
Ocean Radio@2011

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
管直人辞任〜次の政権は民主党がやっぱりダメだったことを証明する政権になるかも知れない 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる