旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 主権回復記念日・・・これ以上祝日を増やしてどうする?

<<   作成日時 : 2011/08/25 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像 産経新聞のWEBニュースを見て、びっくり仰天した。自民党が4月28日を「主権回復記念日」として祝日にする法案を提出しようとしているのだという。この日は、サンフランシスコ講和条約の発効日で、戦後日本が独立を回復した日だからだそうだ。こういうことを主張する議員が自民党の一部に前からいたのは知っているが、いきなり法案提出とはずいぶん動きが性急だ。休みが増えて国民は喜ぶとでも思っているのかも知れないが、冗談じゃない。ただでさえ、先進国の中ではずば抜けて多い祝日を、これ以上増やしてどうする、と思う。

 私は、祝日にみんなが一斉に休むよりも、有給休暇を取得しやすい環境を作り、それぞれがそれぞれの都合で好きなときに休める社会にする方が良いと思っているので、祝日をこれ以上増やすことには反対だ。むしろ、祝日など今の半分くらいに減らせばいいと思う。日本人の有休取得率が先進国でずば抜けて低いことは、この祝日の多さと関係していると思う。祝日が自動的に休みになる公務員や会社員は、数字の上ではイタリア人よりも休んでいるのだそうだ。また、祝日と有休を合わせた年間の休日数は日本もアメリカも大差がないが、祝日の数は日本の15日対しアメリカは10で、その分有休による休みが多い。日本の場合、祝日休みが多いのにその上さらに有休を取ったら仕事が回らなくなる、と言われれば確かにそうだろう。それでも、イタリアを除くヨーロッパ諸国は日米の倍近く休んでいるのだが。(未来経済研究室

 実際問題、祝日が増えることによる弊害は多い。まずは学校。完全週休二日となった上に祝日も増えているから、授業時数を確保するのが大変だという話はよく聞く。祝日で潰れた授業を他の曜日に振り分けると、1日の時間数が増えて教師も生徒も大変だし、かと言って夏冬の休みを短くするのも、色々なところに影響が出て簡単には行かないそうだ。もっと深刻なのは大学で、ハッピーマンデーのために月曜の講義がやたらと休講になってしまった。補講をするにも、非常勤教員も多いためにスケジュール調整は困難を極めると言う。近年は、所定の時数(4単位で90分30コマが基本)の講義がちゃんと行われているか、文科省の監督も厳しいため、祝日で消滅する講義の穴埋めは頭の痛い問題なのだという。企業にしても役所にしても、祝日で休む分は前後に業務を片づけなければならないわけで、人数が同じならそれだけ一人当たりの負担は増える。工場が祝日を休んでしまえば、それだけ生産量が落ちるわけで、業績に影響してしまう。休まないなら休まないで、事務部門や関連する企業も休むことができず、あちこちに影響が出てしまう。祝日を一日増やすということはそれだけ大変なことなのだが、こういうことを思いつく自民党の議員たちはそれをどれだけわかっているのだろう。

 国民の側からしても、祝日が増えることはそんなにありがたくはない。多くの人が一斉に休むから、行楽施設も交通機関もやたらと混雑するし、料金も上がる。それに、私の出身地の北海道だと4月下旬・5月上旬の天候は不安定で寒いことも多いから、そもそもこの時期の祝日は行楽に不向きだ。旅行でもレジャーでも趣味活動でも、休みを何らかのカタチで楽しもうとする側からすれば、国民の大部分が一斉に休むことは、メリットよりもデメリットが多いというのが、私の意見だ。(前にも書いたように、日本人の多くは「休んで何かをする」よりも「みんなで休むこと」の方が大事だから、ここのところは異論もあるだろうが)

 戦後、日本が独立を回復して国家として自立の道を歩み始めた日を、国民全体の記憶に残せる日を制定しようというアイディアまで、悪いとは言わない。だがそれを、多くの方面に影響がある「祝日」とする必要があるのかどうか。祝日の数自体を含め、日本人と休みのあり方を、もっともっと議論すべきだと思う。そろそろ「祝日=休日」という考え方をやめるのも、一つのやり方ではないだいろうか。(アメリカには、休日ではない祝日がたくさんある) 今のところ、衆院は民主党が過半数を押さえているから、自民党案がすんなり通るとは考えにくいが、「祝日を増やせば国民が喜ぶからいいじゃないか」みたいなアホな意見が民主党内から出て来ないことを、祈る。

どうせなら「憲法記念日」消滅とセットならどう?
 どうしても4月28日を祝日にすると言うのなら、代わりに祝日を最低でも一つ潰すべきだ。隣接する4月29日の「昭和の日」(旧天皇誕生日)と入れ替えるのが一番ぴったり来るが、自民党内でそんな案は通るまい。ならば、皮肉もこめてだが、5月3日の「憲法記念日」を消滅させてはどうか。「現憲法はアメリカからの押し付けなのだから、破棄して新憲法を作るべきだ」が自民党の党是なのだから、そんな「国辱的」憲法の施行日を祝日にしておくなんて、おかしいじゃないか。民主党代表選を前に自民党の保守色を強調し、独自性を出すことも主権回復記念日法案の目的らしい。であるならば、「憲法記念日消滅法案」もセットで国会に出してみてはどう? その方がより、保守性・独自性をアピールできるのではないの、谷垣サン。








記念日・祝日の事典
楽天ブックス
加藤迪男東京堂出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年04月登録情報サイズ:事・辞典ペ

楽天市場 by 記念日・祝日の事典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

すぐに役立つ366日記念日事典
創元社
加瀬 清志

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すぐに役立つ366日記念日事典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





Ocean Radio@2011

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再び、これ以上祝日を増やしてどうする!?
 祝日が土曜日と重なった場合、金曜か月曜を振替休日とする案を、政府と民主党が検討しているのだそうだ。連休を増やして経済浮揚につなげるのが狙いだという。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2012/07/05 13:05
ゴールデンウィークなぞ消えてなくなれ!
 大嫌いな時期がやってきた。日本の勤労者の多くが一斉に休みをとり、道路は大渋滞、交通機関や観光施設は激混雑、航空券やホテル代は、場所によって通常期の2倍以上になるという魔の10日間。またの名を、「ゴールデンウィーク」(メディアによっては「黄金週間」)。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2013/04/29 11:07
「山の日」なんてアホな祝日は、絶対にやめよ!
 けさも新聞紙面からのネタ。8月11日を「山の日」として祝日にする案があるのだそうだ。来年の通常国会に議員立法として超党派議連が法案を提出するのだという。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2013/12/17 12:57
「山の日」〜アホすぎる祝日制定がいとも簡単に決まった
 8月11日を「山の日」として祝日にする法案が、25日に衆院で可決された。参院も可決確実の情勢なので、再来年の2016年から8月11日は祝日となる。年間の祝日は15日から1日増えて16日になるという。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2014/04/29 10:05
憲法は変えなくていい
 きょうは憲法記念日。改憲だ、護憲だ、という主張だの啓蒙だの問題提起だのが、この時とばかりに、かまびすしい。毎年8月になると「戦争モノ」(最近は検証や反省や悲劇モノばかりではなく、美化モノがそれなりの割合を占める傾向があるようだが)をメディアが一斉に取り上げることを「8月ジャーナリズム」と言うのだそうだが、それにならえば、5月3日前後に「憲法モノ」で埋め尽くされるのは、「5月ジャーナリズム」と言ったところか。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2014/05/03 20:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
主権回復記念日・・・これ以上祝日を増やしてどうする? 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる