旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何度でも言うが、座れない列車は欠陥商品である

<<   作成日時 : 2011/09/19 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 4

画像 4泊5日の札幌滞在を終えて、東京に戻る。札幌駅から11時10分発の快速エアポートに乗り込んだのだが、発車3分前でデッキまで人が立つほどの混雑だった。一見して飛行機利用と思える乗客も多い。

 何度でも言うが、乗車時間36分の空港アクセス列車で100%の着席ができないのは、商品として欠陥だ。増発か、そうでなければ停車駅を減らして所用時分を短縮するか、真剣に考えるべきである。調べて見ると、空港の年間利用者は、新千歳空港駅開業時の1469万人(1992年)から1836万人(2007年)へ、25%も増えているのに、毎時4本、5〜6両編成(かつては4両編成もあったが)という輸送能力はほとんど増えていない。列車が混雑するのは当然なのだ。

 首都圏の通勤電車なら、1時間以上立たされたままなのも当然だ、という話も聞く。けれども、通勤客と旅行客を同じ次元で考えるべきではないと私は思う。重い旅荷物を持ち、老若男女が入り混じり、これから始まる旅に心を躍らせる人たちを、36分も立たせることがサービスなのか。北海道の印象を左右する看板路線が首都圏並みの混雑、確実に座りたい人は別料金で指定席をどうぞ、というのが旅行客を呼び込む態度なのか、よく考えてほしいと思う。

 快速エアポートを今以上に増発するためには、千歳線のレール容量からすれば不可能ではないはずだが、各駅停車の待避も含めた大幅なダイヤ調整が必要だろう。停車駅を減らして到達時分を短縮するためには、通過となる駅の利用者を輸送するために各駅停車を増発しなければならない。そういう抜本的な混雑解消対策は、現在の経営事情では難しい、という開き直りがJR北海道側にはあるのかも知れない。けれども、そう言うことならば、赤字線を維持するために、経営資源が適切に配分されていない、高需要路線に適切な投資が行えないことが、果たしてサービス企業として健全なのか。そう、言いたくなる。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新千歳〜羽田・JL510(JA773J)
 10日間の札幌滞在&仕事を無事こなして、東京に帰る。札幌は、日差しが差し込んで寒さがゆるみ、外を歩くにもそれほど寒さを感じないで済む天気だ。きのうまでずっと、最高気温がマイナス5〜7度という厳しい寒さが続いていたから、別世界のよう。大通公園の横を通ったら、きのう終わったさっぽろ雪まつりの雪像取り壊しが始まっていた。見物人もけっこういて、安全柵の外側から解体の様子を見ている。一ヶ月以上かけて作った雪の建築物も、パワーショベルが1〜2時間で巨大な雪山に変えてしまう。「もったいない」という声を... ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2012/02/19 12:09
馬の耳に念仏・・・新千歳空港アクセス輸送について、再三再四
 年末年始を故郷で過ごそうという、ニュース原稿の紋切り型そのものの帰省旅行で札幌へと向かう。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2013/12/30 14:49
乗車間際には買えない、快速エアポートの指定券
 2泊3日、実質1泊2日の出張滞在を終えて東京に戻る。朝イチの仕事をこなして札幌駅に着いたのが11時5分。5分後の11時10分に出る快速エアポートに間に合うな、と思ったが、毎回ブーブー言っているように、この電車に発車5分前に並んだのでは座れる可能性は非常に低い。空港まで36分間、時間を有効に使いたいので、300円払って座席指定券を買うことにした。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2014/01/28 01:14
快速エアポート・・・オール「ロングシート」という最悪の選択
 新千歳空港〜札幌の連絡輸送について書いたついでに、地元紙「北海道新聞」(電子版)から、気になったネタを一つ紹介しておく。快速エアポート用の車両としてオールロングシートの733系電車が19日から運航開始、11月までに「エアポート」の4割が「オールロングシート」になるのだという。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2014/08/16 19:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
まあ、これ以上本数を増やすと収益が悪化するから、経営の厳しいJR北では、仕方ないかと思います。
また、首都圏は競争もありますが、そもそもの背景人口が桁違いな訳でして、一概にJR北のサービスが悪いとは思いません。
首都圏の私鉄とJR北では、圧倒的に首都圏の私鉄の方が収益が高いです。
そこに、首都圏と同じように比較するのは疑問です。
広大な北海道で大半が赤字路線で唯一の黒字路線である札幌都市圏と商業施設などで利益を確保している企業だと言うことも忘れてはいけないと思う。
また、どうしても座りたいのなら、バスを利用すればいいわけで、これ以上の増発を求めるのは酷な話だと思います。
a
2012/04/07 15:59
はじめまして。私も同感です。
JR北海道のビジネス感覚の欠如もしくはビジネスマンとしての怠慢、によります。
昼間時でも混雑する場合があります。にも関わらず、15分間隔での運転から10年以上も経過しているのにカイゼンされた形跡がありません。怠慢だと私は思っています。
私は、北海道新幹線よりも、空港アクセス改善にJR北海道は本腰を入れるべきだと思っています。国や北海道に働きかけるなら、数十年後の新幹線よりも空港アクセス改善が先決です。南千歳から新千歳空港までの路線を複線化する、苫小牧や石勝線へのルート確保に全力を傾けて欲しい。そうすれば、特急も乗り入れ選択肢が広がります。また、現状においても、貨物列車の札幌よりでのダイヤを犠牲にしてでも快速の増発を望みます。
増発すれば、新札幌や北広島、恵庭、千歳からの利便性も高まり、収益力がさらに高まると思っています。
座れない、本数が少ない、で、現状満足というのがJR北海道の姿勢であり、一切の擁護ができません。

同感
2012/07/24 00:18
コメントありがとうございます。上の方が書いているように、これ以上の増発はJR北海道の経営体力からしてムリ、座りたい人はバスに乗ればいい、という意見もあれば、なんとかしろ! という意見もあります。個人的なことを言えば、東京の電車で30分立つのは平気ですが、北海道の列車で30分立たされるのはひどく不快です。
海ラジ
2012/07/24 21:35
クレーマー気質だと自覚されていますか?
指定席でもないのに100%座れる列車!?発想が幼稚すぎますし、自己中だとしか思えません。

運賃据え置きで実現したらJR北海道は赤字大幅拡大、税金投入ですね。鉄道会社なんてごく一部の優良路線で大多数の赤字路線の穴を埋めています。優良路線に過剰投資したら、赤字路線は廃止するしかありません。北海道なんてほぼ赤字路線だから旭川-札幌-新千歳を除いて鉄道は消えても良いという考えなんでしょうか?それとも本当におめでたい人??
はる
2013/12/30 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
何度でも言うが、座れない列車は欠陥商品である 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる