旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 角松敏生リメイクベスト「REBIRTH1」まもなく発売!

<<   作成日時 : 2012/02/25 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 角松敏生初のセルフカバーアルバム(厳密には、似たような企画盤は前にも何枚もあったのだが、本人が「初」と言っているので、それに倣いましょう)が、来月14日に発売される。もうすぐです!

 や〜、こういうアルバム、どれだけ待ち望んだことか。1980年代から角松敏生を聞いてきた年季の入ったファンにとっては、あの頃の若い角松敏生はそれはそれで最高だったのだ。なんてったって、若い自分がリアルタイムで聞いていたわけで、それこそ青春の思い出ですから。同じ人の音楽でも、10代で聞くのと30代で聞くのとでは、記憶の残り方が違う。それにインターネットも携帯電話もなかった10代の頃は、移動中は本を読むか寝るか、カセットテープで音楽を聴くしかなかったから。カセットだと、アルバム何枚も持ち歩くようなことはできないから必然的に、お気に入りのアルバムを何十回も、それこそ擦り切れそうになるまで聞いた。

 だけどご本人には色々な理由があって、昔の曲はライブでもあまり積極的に取り上げないし、ラジオでもかからない。(ネタに困ったらすぐにベスト盤を出す某女性シンガーとはそこがまったく違う) 彼の現在の歌唱力と演奏技術、現代の録音技術で蘇らせてほしいと、ファンなら誰しも願い続けていたことが、ようやく実現した!

 収録曲が2週間くらい前に発表されたけれど、1980年代前半の「往年の名曲」がズラリ。もう、涙なくして聞けないラインアップになってみます。CD発売が待ち遠しい!

 で、きょう放送の角松敏生のラジオ番組「ODAKYU SOUND EXPRESS」(毎週土曜21:00〜21:30/東京FM)は、どこよりも早い(本人がやってるんだから当然だが)ニューアルバム特集。「REBIRTH 1」から何曲かがオンエアされた。30分番組なのでフルコーラスではないが、ちょっと聞いただけでも、大げさじゃなく、泣けました、ワタクシ。高校生の頃、カネが無くてCDが買えずにレンタルで借りてきてカセットテープに録音し、それこそ擦り切れるまで聞きまくった「Tokyo Tower」が! 「Rush Hour」が! 「Beach's Widow」が!! 新しいアレンジと円熟味を増した彼の歌声で、もう一度聞けるのだ。CDで発売されるのだ。ファンをやってて、よかった。長年彼の音楽を聴き続けて、よかった。時々書いていることだけど、たまたま自分がファンになった一人のアーティストが、20数年間活動を続け、ライブをやり、CDを出し続けているというのは、こりゃもう神様に感謝すべき、本当の奇跡なのだ。ちょっと売れても、10年もすれば何をやってるかわかんなくなってしまうアーティストがいかに多いか。

 残念ながら、きょうのニューアルバム特集は東京地区限定の放送。と言うか、番組自体が東京FM以外ネットしていないのだから、どうしようもない。けれど、このアルバムのすごさは、ぜひ東京以外の人にも伝えたい。というわけで、本当はやっちゃいけないことなのだが、放送のマル録、下記にアップしときます(radiko経由だから音質は悪いけどね)。 久しぶりに角松敏生を聞いてみようか、昔聞いたよな、ライブ行ったよな、という方、ぜひ聞いてみてください。そして、CD買ってください!

http://oceanradio.dojin.com/photo/2012/ODAKYU_SOUND_EXPRESS_20120225.mp3

 5月〜6月の東阪名ツアーは、なんと、凍結前の楽曲のみで構成されるのだそうだ。これまた、すごいぜ!

 5月31日のNHKホール、行くぞー! 【つづく

▼「角松敏生 REBIRTH 1 〜re-make best 〜」 AMAZONでも予約受付中。今なら「TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary 特製マウスパッド付」の初回限定版が手に入る。豪華オマケ付きで初回ロットの販売枚数を稼ごうという、アレです。
REBIRTH 1 〜re-make best 〜【TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary 特製マウスパッド付】
ソニーミュージックエンタテインメント
2012-03-14
角松敏生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by REBIRTH 1 〜re-make best 〜【TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary 特製マウスパッド付】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲ジャケットがまた、オシャレなんだよね〜。「今回は久々に洋楽っぽいジャケットにしてみた」と、ご本人がラジオで言ってました。
画像オンライン盤購入特典のマウスパッド




Ocean Radio@2012【追記】「死刑」だの「南京事件」だの、固い話の後にいきなり「角松敏生」かよ、と思っていらっしゃる方・・・当ブログは「プライベートノート」ですから、基本的に何でもアリなのです。特段テーマを絞って書いているわけではありませんので、息抜きのように、こういうことも時々書いてます。



角松敏生 Thirty Years...in his own words.
シンコーミュージック・エンタテイメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 角松敏生 Thirty Years...in his own words. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Live 2011.6.25 YOKOHAMA ARENA [Blu-ray]
(株)アリオラジャパン
2011-12-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Live 2011.6.25 YOKOHAMA ARENA [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Live 2011.6.25 YOKOHAMA ARENA [DVD]
(株)アリオラジャパン
2011-12-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Live 2011.6.25 YOKOHAMA ARENA [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


@oceanicradioをフォロー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「角松敏生 REBIRTH 1」発売まであと5日!
 角松敏生初のリメイクベストアルバム「REBIRTH 1」のことは前にも書いたが、いよいよ発売まで、あと5日となった。発売日が待ち遠しい!  ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2012/03/11 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。『REBIRTH 1』のことを検索していたら偶然ここを見つけたのでコメントさせて頂きました。

昨夜のオンエア、東海地方在住ですがradiko.jpを使って聞いてました→便利な世の中になりましたね(笑)。

4曲がチラリズム的に公開されてましたが、なかなか良さそうな印象を受けました。

「Tokyo Tower」は最近のライブアレンジに近い、原曲よりもややテンポを落とした感じでしたが、中盤には黒人?のラップや女性のあえぎ声的なものも入ってたようで、大人のテイストが増して格好良く仕上がってそうでしたね。

「Rush Hour」と「Beach's Widow」(未亡人浜辺 笑)は、NO TURNSのツアーの時に披露されていたので、予想した感じのアレンジでした→「Rush Hour」のコーラスのメロディーラインが原曲と少し違ってた印象を受けました。あと、コーラスも千秋&凡子じゃなかったような気がしたので、そこも気になります。

「あるがままに」は完全に寸止めでしたが(笑)、アコースティックっぽい雰囲気でしたね。ラストのコーラスの仕上がり具合が楽しみです。

番組内でも語ってましたが、角松さんの書いたライナーノーツが、読み応えありそうで非常に楽しみです。

あと、今回のアルバムは曲と曲の間に、波音や街の喧騒といったSEが挿入されているらしいですよ→ジャケットも含めて80年代っぽい作りですよね(こういうの大好きです!!)。

個人的には、「Girl In The Box」,「Do You Wanna Dance」,「After 5 Crash」のダンサブル路線がどうなってるのかが、非常に気になります(次週以降にオンエアされるんでしょうね)。

とにかく発売が楽しみです。

長文失礼しました。
Cracky
2012/02/26 15:57
Crackyさん
コメント書き込み、ありがとうございます。今回の楽曲は「新しいテイストを加えつつも、原曲の雰囲気も残した」と昨日のラジオで話していましたね。「Tokyo Tower」のRAPや「Beach's Widow(A Widow On The Shore)」のキーボードソロはオリジナルのままのようです。テンポががらっと変わっているのに、原曲の音源をぴたっと当てはめているところ、すごいと思いました。

CD発売が待ち遠しいです。
海ラジ
2012/02/26 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
角松敏生リメイクベスト「REBIRTH1」まもなく発売! 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる