旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火事でもないのに火災報知器を鳴らせと言うのか?

<<   作成日時 : 2012/04/14 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今回の北朝鮮による飛翔体発射に関して、発射の情報を政府がすみやかに発表しなかったこと、とりわけJ-ALERTが発信されなかったことを、各メディアが一斉に問題視している。 夜のNHKニュースを見ていたら、「発信すべき情報が発信されなかった」などと男性キャスターが述べていた。

 そもそも飛翔体が日本に向かっていないのだから、「発信すべき情報」ではないだろうに。


 アメリカの早期警戒衛星が発射を探知した後、自衛隊レーダーでも発射を確認し警報を出す、報道によれば、政府はこういう段取りをしていた。早期警戒衛星の情報だけだと誤報もありうるからだ(衛星は熱源を探知するから、試験噴射や大きな爆発も「発射」と感知してしまう)。ところが今回は、米軍から情報は入ったが自衛隊のレーダーは探知しなかったので、警報は出さなかった。このプロシージャそのものに問題はなかったし、「日本への被害が予想されないので警報は出さなかった」という政府の釈明は、手続き的にも結果的にも、間違っていない。しかし、アメリカや韓国メディアで「発射」の報道が先行したため、日本政府の情報発信が遅いと批判されることになってしまった。

 アメリカや韓国の情報が早かったのは、発射地点に近いところにレーダーがある、それだけのことだ。打ち上げが失敗で低高度で爆発しているのだから、朝鮮半島近海に展開している韓国軍や米軍のレーダーは探知できるが、遠く沖縄付近にいる自衛隊のレーダーはある程度の高度にならないと探知できない。当たり前だ。自衛隊のレーダーが探知しないということは、日本に落ちる恐れもないということだ。なのに、 「警報だけ出しときゃいい」というのは、ムチャな話だろう。火事でもないのに火災報知器を鳴らせというのか?

 わけがわからんのは、こういうメディアの問題視に乗っかるカタチで、野党の自民党や公明党が国会で徹底追及し、政局化しようとしていることだ。自民党のおっちゃんたちよ、超高価なくせに効果の乏しいミサイル防衛兵器をアメリカから無理矢理買うことを決めたのは、アンタらだろう。探知や警報システムを作ったのもアンタらが政権にいたときなのに、いまさらどうしてそれを批判できる? だったら聞くが、発射確認の発表が遅いことが問題なら、米韓のレーダーが探知した段階で日本政府も「発射」と発表しろということか? 国防上最重要の事柄を外国軍に依存しろということか? だったら、自民党があんなにカネをかけて導入したミサイル探知レーダーなど、そもそも不要じゃないか。 それとも、北朝鮮近海まで自衛隊のイージス艦を進出させ、米韓と同じタイミングで発射をレーダー探知できるようにしろと言うことか?

 何が問題で、どうすべきだったのか、誰も明確な見通しがないまま、批判ムードだけが先行している。それもこれも、仰々しく迎撃部隊を展開し、自治体を巻き込んで警報受信の訓練をし、役場の職員や首長たちは24時間の警戒態勢を敷き、子どもたちの屋内退避までやって、脅威を煽って来たからである。大きく構えた割には結果がショボくなったことに、みんなイラついているのだ。海外から見れば、笑い話だろう。そんなに戦争ゴッコをやりたいわけ? と言いたくなる。




Ocean Radio@2012

@oceanicradioをフォロー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北朝鮮ロケットを「ミサイル」と呼び脅威を煽った日本メディア
 ついに北朝鮮が、ミサイルなる飛翔体の発射を強行した。しかし打ち上げは失敗。報道によると、飛翔体は打ち上げ後1分ほどでバラバラになり、黄海に沈んだ。韓国政府の予測によれば、打ち上げに要した費用は8億5000万ドルで、これは北朝鮮国民の一年分の食料を買える額だそうだ。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2012/04/14 10:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火事でもないのに火災報知器を鳴らせと言うのか? 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる