旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スカイマーク厳重注意、「いちいちガタガタうるせぇんだよ」(by西久保社長)

<<   作成日時 : 2012/05/23 09:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 2

画像 スカイマークで何が起きても、特に驚かない。日々の運航で、機長より社長の意向が優先される会社である。疲労のため操縦中の機長が、着陸寸前に居眠りする会社である。そういうエアラインがどういう末路をたどるのかは、世界中にイヤと言うほどの類例がある。

 だから、けさの新聞に出ていた「国交省がスカイマークに厳重注意」という記事も、「またか…」程度にしか思わない。が、その中身は深刻だ。厳重注意の対象となった6件の事案のうち5件は機長の操作ミス、勘違い、機器の設定ミスである。しかも、会社に報告されていない。運航にまつわるトラブルは、パイロットがネグっても(ネグる=neglect 報告せずに黙っていること)空を監視している航空管制官が気づくから、そっちのルートで報告が上がる。管制官のリポートと会社の記録をクロスチェックすればネグっていたことはバレるわけで、隠し通せるものではない。実際今回も、国交省の立ち入り調査で未報告のトラブルが5件もあったことが発覚したのだ。管制官も気づかないような小さなトラブル(たとえば、機長の居眠りに副操縦士が気づいて機を立て直すようなケース)は、この何倍も起きているだろう。

 ミスが頻発していることも大問題なのだが、小さなトラブルでも会社に報告し、安全運航に役立てようとする風土がないことが、何よりも問題なのだ。

 こういうとき、「小さなミス」「初歩的なミス」と書いてしまいがちだが、ミスが即事故につながるという点で考えれば、ミスに「大きい」も「小さい」も、「専門的」も「初歩的」もない。「小さな」と形容されるミスが大事故に至った例は、世界中に掃いて捨てるほどあるのだ。

 たとえば、ギリシアのヘリオス航空522便墜落事故(2005年8月14日)。整備士がキャビンの与圧コントロールスイッチをマニュアルからオートに戻すのを忘れ、操縦士もそれに気付かぬまま離陸し、与圧低下を示す警報を「誤作動」と判断して止めたため、機内が低酸素状態となり、乗客乗員全員が意識を失い墜落した。たとえば、アメリカ・コンチネンタル航空の委託運行会社コルガン・エア3407便墜落事故(2009年2月10日)。主翼氷結による失速警報に動転したパイロットが機首を下げるべきところを機首を上げたため墜落、乗員乗客49人全員が死亡した。たとえばまた、カイロ発パリ行きのフラッシュ航空604便墜落事故(2004年1月3日)。離陸直後に機長が方向感覚を失い、機体姿勢の修正操作を誤ったために失速して墜落、乗員乗客148人が死亡した。

 どれも、訓練されたパイロットなら犯すはずのないミスを犯し、致命的な結果になった例だ。こういう危険性を減らすためには、常日ごろから、ミスの発生とその理由を常に報告し、運航にかかわるものが安全意識を共有するしかないのだ。だから、どんなミスやトラブルも報告するのは、安全管理の基本中の基本である。それが、このエアラインではまったくできていない。

 スカイマークの安全性に対する疑問は何年も前から言われているのだが、相変わらずなのだな、と思うしかない。ちなみに、この航空会社が国交省から「厳重注意」などの処分を受けるのは、この7年間で4回目だ(2012年5月=厳重注意、2010年4月=業務改善勧告、2008年6月=文書指導、2006年3月=厳重注意)。恐らくこの会社、監督官庁が何を言おうとも、「蛙の面に小便」程度でしかないのではなかろうか。社長の西久保氏の心情を察するに、こういうことだろう。「いちいちガタガタうるせーんだよ。オレたちゃ運賃を安くして支持されてんだから、それでいいんだよ。だいたい、航空運賃を安くしろとはアンタら国交省が言い出したことじゃねぇか。オメエらの言うとおりやってやってんのにガタガタ言いやがって、うぜーんだよっ!」。

 格安チケットでスカイマークを利用予定の人は、欠航した場合の代替手段と高額な生命保険を、忘れずに準備しておこう。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
時給数百円のアルバイト水準の教育すらしない、できないスカイマーク
 スカイマークが座席に搭載しているという「サービスコンセプト」なる宣言文書が、ちょっとした話題になっている。スカイマークのことはしつこく書いてきたが、これはちょっと、呆れると言うより笑いのネタじゃないか、と思った。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2012/06/06 12:44
スカイマークの経営破綻について
 きのう、日経速報がiPhoneに入ったのが午後6時52分、その8分後、NHKがニュース7冒頭で速報。そこから数分以内に、民放各社が相次いで字幕速報。突然のニュースに、体に電流が走るような気がした。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2015/01/30 02:18
スカイマーク・・・A330運航終了
 経営破綻したスカイマークが、エアバスA330の運航を来月1日、きょうから3日後にから中止するのだそうだ。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2015/01/30 02:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も朝刊見ました。腑に落ちないのはパイロットの気質、
マジメで努力家のイメージがあるパイロットですが、
会社がだらしないと、パイロットもだらけるものなでしょうか?
それとも、同じ資格を持っていても国内大手とは、別の人種なのでしょうか???

大昔、jalで事故が続いた際に、事故原因を人種にして、話を決着した事がありましたよね。
皮算用
2012/05/23 19:20
スカイマーク機長のほとんどは、海外ライセンスを日本で書き換えた外人機長ですから。技術レベルもモラルも、日本で育ったパイロットとはまったく違います。まして社長がああいう人物ですから、自分に不利なことはネグって当然でしょう。
海ラジ
2012/05/25 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカイマーク厳重注意、「いちいちガタガタうるせぇんだよ」(by西久保社長) 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる