旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スカイマークは本当に安いのか?

<<   作成日時 : 2012/06/08 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像 「スカイマークをご利用の皆さまへ」と題した西久保愼一社長名義の文書が、同社のホームページに掲載されている。消費者庁長官にまでダメ出しされた「サービスコンセプト」なる宣言文について、「改めてその主旨を説明」するのだそうだ。それによれば、「日本ではやや高い運賃ではあっても行き届いたサービスをすることが航空業界の常識」であるが、スカイマークは「客室乗務員の服装自由化や保安要員としての役割に重点を置」き、「他の航空会社とは違うスタンスで機内サービスを行ってい」るのだという。そして、「『安全・快適・低価格』の旗をかかげ航空業界のフロントランナーとして今後も事業をすすめていく所存でございます」と結んでいる。要は、「他の航空会社と機内サービスへのスタンスが違うが、その分、運賃は安いですよ」と言いたいらしい。荷物の収納を手伝わず、乗務中の私語を許すことがどうして低価格と結びつくのか、そのへんの説明は相変わらずない。

 「やや高い運賃で行き届いたサービスが日本の常識」とは、笑わせてくれる。JALやANAが「行き届いたサービス」を本当にやっていると、この社長は思っているのか? JAL・ANAが昔に比べて、どれだけサービスを切り詰めているのか知らないのか? 10数年前のJAL・ANA・JASは、乗ったらまず新聞・雑誌のサービス、飛び上がったら一人一人にオシボリ、飲み物サービスには必ず茶菓子がセット、時間帯によっては軽食も無料サービス、そんな感じだったのだ。普通席で、だぜ。こういうサービスで今も残っているのは飲み物だけ。それすらANAは、水・茶・リンゴジュース以外は有料にした(この4月から無料に戻したようだが)。これのどこが、「行き届いたサービス」なのか? それから、「やや高い運賃」と言うが、JALもANAもツアー向けに超格安で航空券を卸しているのを知らないのか? 倒産前のJALなんて、「片道1人800円」で乗せたりしていたのだ。これでも、既存エアラインの運賃は高い、と言うのだろうか?

 そもそも、スカイマークはそんなに自慢できるほど安いのか? それは「安いからサービスの悪さは我慢してよ」と言えるほどの価格差なのか。東京から各地に出かけるものとしていくつかの条件の下、既存大手の代表としてJALと比較してみたので、報告したい。なお、料金はいずれも本稿執筆の8日夜時点でHPに表示されたもので、利用可能なもの。実際の料金は出発までの日数や空席状況で異なる。バーゲン的な超格安運賃が設定されていても「完売」の場合は利用できないので比較に入れない。また、午前7時前に出発する便や到着時刻が午後11時以後になる便は、空港アクセスの交通機関の問題などで「誰でも利用できる」とは言えないので、比較からはずした。あくまで「一定条件の下」の比較であることをご留意願いたい。

ケース1「来週月曜から札幌1泊2日」SKY=33,600円 JAL=46,740円
 たとえば、急な用事が発生したとして、6月11日(月)〜12日(火)の一泊二日で札幌へ行くパターン。スカイマークの最安値は11日、12日ともに16800円(WEB割2)【図@】。JALだと、11日(月)の最安値が24370円、12日(火)が22370円(いずれも得便割引3)【図A】なので、往復でスカイマークの方が13140円安い。明日、明後日に急に飛行機に乗るということであれば、スカイマークは確かに安いようだ。

ケース2「月末に福岡2泊3日」SKY=28,600円 JAL=23,900円
 一方、今月末の6月30日(土)〜7月2日(月)の2泊3日で、東京から福岡に出かけたいとする。本場のとんこつラーメンを食べたいでも、ソフトバンクホークスの試合観戦でも、目的は何でもいい。スカイマークのHPで空席照会をすると、最も安い12800円のWEB割21は全便完売。現時点で予約可能な30日午前発の最安値は16800円(WEB割7・早朝便を除く)だ。帰りの2日午後便はWEB割21にまだ空席があり、11800円が最安値である【図B】。同条件でJALを調べると、30日の午前便、2日の午後便ともに最安値は24070円(特便割引3)。これだけを比較すると、スカイマークはJALのほぼ半額だ【図C】。

 ところが、このように出発日まで日数がある場合は、旅行会社が発売する「エア&ホテルパック」を利用することもできる。キャンセル料が高かったり便変更ができないなどの制約はあるが、航空会社が売り出す割引航空券にも同じような制約はあるので、利便性はまったく変わらない。JALもANAもHPから直接、自社グループの旅行商品を予約可能で、宿泊とセットになった価格はかなり安い。JALの「ダイナミックパッケージ」(販売元はJALPAK)だと、同日程、30日の午前便、2日の午後便利用で32200円という商品がある【図D】。往復航空券とホテル2泊付きだ。スカイマークの往復運賃に、3600円でホテル2泊が付くことになる。この商品が指定するR&Bホテル博多駅前の料金は、30日が4400円、1日が3900円なので【図E】、これをツアー代金から引くと航空券代は往復23900円。スカイマーク(28600円)より4700円も安い。ちなみに、ホテルのグレードを少し上げ、サンルート博多に宿泊するプランでも36600円【図D】。スカイマークの往復運賃プラス8000円で、ホテル2泊が付くことになる。

ケース3「7月末に沖縄3泊4日」SKY=39,600円 JAL=48,400円
 最後に、学校が夏休み期間の7月30日(月)から3泊4日で、那覇へ行くとする。スカイマークの最安値は19800円(WEB割5またはWEB割10、早朝・深夜を除く)で、往復39600円【図F】。JALのダイナミックパッケージでは、県庁近くのアパホテル那覇に宿泊するプランで62500円【図G】。スカイマークの料金プラス22900円で、ホテル3泊が付く。このホテルの同期間の宿泊代金は4700円(WEB割・ベストレート)なので【図H】、航空券分が48400円(62500-4700*3)だとすると、スカイマークとの価格差は8800円だ。

 このように、日時などの条件設定とパックツアーの使い方によっては、JALがスカイマークより安かったり、スカイマークに肉薄することがわかる。もちろん、この比較はいくつもの仮定を含むもので、実際の旅行で航空券+ホテル代がいくらになるかは、人それぞれの条件で異なってくる。ただ、スカイマークが既存大手と比べて、常に、圧倒的に安いわけではないという傾向は、上記のケースからおわかりいただけると思う。もちろん、2か月前の発売開始日にパソコンに張り付いて、5000円とか10000円とかのバーゲン運賃を「取りに行く」人にとっては、スカイマークは安いだろう。そこまで否定するつもりはないが、世の中そういう人ばかりではないだろう。だいたい、そういうバーゲン運賃は発売開始とほぼ同時に完売となってしまう。ふと思い立って明後日、あるいは3週間後、7週間後に旅行に出たくなった人が予約した場合にどうなのか、を比較したのが上記3例だ。

 少なくとも、荷物収納を手伝わないとか、乗客の聞こえるところで私語に興ずるなどの乗員の服務態度の悪さ、さらに遅延や欠航時の振替輸送のリスクまでをトレードオフできるほどスカイマークが安いとは、私にはとても思えない。「安いんだから乗員の態度が悪いのは我慢しろ」と言うスカイマークの理屈は、どう考えてもムリ筋である。たいして安くもないクセに威張るな!と言いたい。

画像
▲図@ 図A▼
画像



画像
画像
▲図B 図C▼
画像
画像
▼図D
画像
▼図E
画像


画像
▲図F 図G▼
画像
▼図H
画像








Ocean Radio@2012

@oceanicradioをフォロー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
LCCはどれだけ安いか? 〜年末年始家族4人で帰省の場合〜
 前にも書いたことがあるが、メディアが安直に報じる「LCC=格安」という図式に、私はかなり懐疑的である。条件次第、使い方によってはJAL/ANAなど既存キャリアの方が安かったり、利便性とトレードオフが成立し得る程度の価格差であることも、よくある。LCCが常に安いわけでは、決してない。そこで、そろそろ年末年始の帰省のことを考え始める時期でもあるので、家族での帰省にLCCがどれくらい使えるか、どの程度安いか、調べてみた。 (以前に行ったスカイマークの運賃比較も参照してほしい) ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2012/10/08 14:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私はJALには一回しか乗ったことはなくANAとスカイマークは複数回乗ってますが、スカイマークそんなに悪くないですよ。

おっしゃる通りスカイマークの欠点は午後になるほど定時運行から遅れること。だからビジネスには向きません。それとスカイマークは機体が狭いから荷物の上げ下げを手伝えないのではないでしょうか?ANAは777が多いですし。

私がANAで予約では777だったのに搭乗手続きで機種が変わったことを聞かされ、一方的な変更で驚いたことがあります。飛行機では搭乗率によって機種を変えることが頻繁なのかもしれません。

私はちなみに機種は何になるのか尋ねたところ、カウンターの女性はわかりませんでした。別に調べてもらうことの程ではないので、それ以上は聞きませんでしたが、ANAでもサービスはこの程度です。
ネロ
2012/06/10 02:50
コメントありがとうございます。当ブログでは「私は乗らない」「私は気に入らない」と書いているだけで、スカイマークを「そんなに悪くない」と思って乗られる方まで否定するつもりはありません。それから、大手エアラインでもシップチェンジ(機種変更)は時々ありますし、「突然変更になるかも知れない」みたいなことが輸送約款に書いてあります。
海ラジ
2012/06/10 22:21
見えるところでなく見えないところで安全規制は崩れてきているのです。ここが恐ろしいところ。私は乗務経験で発表されていない危機をカウントできないほど経験しているだけに不安は強いものがあります。
いっせい
2012/06/11 04:11
一度乗られて見てから文面お書きになった方が宜しいのでは?
乗らずに批判文書書かれても説得力無いと思いますが?
とみぃ
2012/06/11 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカイマークは本当に安いのか? 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる