旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後のレバ刺しを福岡で食べる

<<   作成日時 : 2012/06/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 福岡に来ている。出張の公式日程を終えて、知人とモツ鍋屋さんに入ったら、入口に写真のような張り紙。そういえば、きょうが「合法的」に生レバーを提供できる最後の日だった。さっそく注文し、「最後のレバ刺し」を楽しませてもらった。

 食中毒の危険性からレバ刺しが提供禁止になるという今回の件。危険性を承知で食べる食べないは本人の勝手、国が一律に禁止すべきじゃない、という意見もあるようだが、そういうもんじゃないだろう。

 ざっと聞きかじった範囲での話ではあるが、生レバーに由来するO157による食中毒は、シャレにならないくらい多いのだそうだ。年間3000〜4000人。子どもや高齢者の場合は、死に至る可能性がある。だが、O157特有の潜伏期間の長さのため、発症する頃には、いつどこでレバ刺しを食べたのか記憶が曖昧になり、提供した店にも証拠が残っていない。したがって、レバ刺し由来の疑いが強くても、食中毒事件として立件されることはなく、単なる感染症として扱われるのだそうだ。そういうものも含めて、年間3000〜4000人の食中毒患者が、レバ刺しから発生しているという。1日あたり、ざっと8〜11人の計算になる。日本で一日に何万食のレバ刺しが提供されてきたのか、知る由も無いが、この数は「稀に」なんてレベルではなく、決して小さくないと思う。危険性がこれだけはっきりしているのに、「リスクを承知で食べるのは本人の勝手」とは、やはりいかんだろう。だったら、麻薬でも毒物でも「本人の勝手」ということになる。

画像






Ocean Radio@2012

@oceanicradioをフォロー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後のレバ刺しを福岡で食べる 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる