旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「成田〜新千歳=4490円」・・・こういう誇大表記は即刻やめるべきだ!

<<   作成日時 : 2012/07/05 13:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 ジェットスター・ジャパンが国内線に就航した。今年運航開始するLCCでは2社目。本格的なLCC時代、空も価格競争の時代だと、テレビ・新聞が大きく扱っていた。が、気になったのが価格の表記だ。「成田〜新千歳=4490円」「成田〜福岡=5090円」「成田〜沖縄=6590円」のように、エアライン側が打ち出す「最安値」をそのまま報道していること。「最安値4490円」「料金は4490円から」などと書いているならまだいいが、タイトルや見出しで「成田〜新千歳が4490円」などと表記されると、本当にその金額で乗れるように思ってしまうじゃないか。

 4490円で札幌まで、行けるわけがない。

 割引航空券を一度でも買ったことがある人なら知っていると思うが、航空会社がチラシやHPで打ち出す「安値」でそのまま買えることは、まずない。今回のケースなら、「成田〜新千歳=4490円」というのは、曜日や時間帯を厳しく制限した上で、全座席数のほんの何%かに設定される超バーゲン運賃だ。世の中には、日程も目的地も二の次で、安けりゃどこでも飛行機で行く、というようなヒマ人がそれなりにいるから、こういう超バーゲン運賃は発売と同時にヒマ人たちで争奪戦となり、たちまち完売となってしまう。「来月の○○日に休みが取れそうだから旅行に行こうかな?」と計画を立て始める「普通の人」が4490円で乗れることは、まずない。

ジェットスターはどれくらい安いのか?
 試しに、明日と1週間後、1ヵ月後にジェットスターの成田〜新千歳を利用しようと考えた場合に料金はどうなのか、調べてみた。あす6日(金)だと12,440円。1週間後の13日(金)だと16,990円、約1ヵ月後の8月3日(金)は22,990円だ(いずれも5日正午時点・料金は1日に何度も更新されるらしい)。最安値の4490円で乗れるフライトは、この1か月で一つもない。
画像
画像
画像


 「明日乗り」で12490円というのは確かに安いが、それ以外は、成田までの交通費と移動時間や荷物を預けるのに別料金がかかることを考えると、羽田発のJAL・ANAとほとんど変わらないじゃないか、というのが正直な感想だ。まぁ、見た目は若干安いだろうけど、エア&ホテルパックをうまく使えばJALでもANAでもかなり安く乗れることは、前にも書いた通りだ。

 無理もないだろう、と思う。燃料代や航空機の購入費、整備費、着陸料などは既存社だろうとLCCだろうと基本的に同じ。人件費やサービスの簡素化でコストカットできる部分は、運航経費全体からすれば知れているのだから、LCCが既存社に比べてバカ安な運賃を継続して提供できるわけがない。やれることは、座席数の何%かにバーゲン運賃を設定し、「最安値」「最低価格保証」などと打ち出して安さを演出することくらいだ。くどいが、こういうバーゲン運賃はヒマな人が買い占めてしまうから、普通の人は利用できない。

 問題なのは、普通の人はまず利用できない「最安値」を、さもいつでもその運賃で乗れるかのように報じるメディアにある。「LCC=安い」という切り口で報道したい気持ちはわかるが、運賃の仕組みをよく調べれば、LCCと言えども従来社とそれほど顕著な(たとえば平均価格で1万円以上とか)価格差があるわけではないことは、すぐに気づくはずだ。だったら、そういうこともきちんと報道しなくては、視聴者や読者に正しい判断材料を与えたことにはならない。

 航空運賃に関しては、座席数の何%にしか設定されていない「最安値」を比較することにほとんど意味がないと、私は思う。マンションのように「最多販売価格帯」、クルマのように「中心価格帯」あるいは「中心グレード」、そういう概念が、航空運賃にも必要だ。「いつでも買える」「誰でも買える」運賃が、およそいくらなのか。利用者にとって本当に必要な情報は、そこだ。エアライン側にとっても、そういう情報を積極的に出して行かないと、「安そうに見えて、実はちっとも安くない」なんて風評が立つことはマイナスだろう。

 少なくともメディアは、LCC側の策略に乗って「成田〜新千歳=4490円」などと最安値を、さも誰でもその値段で乗れるかのようなトーンで報道することには、抑制的でなくてはならない。





Ocean Radio@2012

@oceanicradioをフォロー







LCC(格安航空会社)を使いこなす99の情報 (二見文庫)
二見書房
航空経営研究所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LCC(格安航空会社)を使いこなす99の情報 (二見文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



得する格安航空旅行 LCCの使いかた
イカロス出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 得する格安航空旅行 LCCの使いかた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
LCCはどれだけ安いか? 〜年末年始家族4人で帰省の場合〜
 前にも書いたことがあるが、メディアが安直に報じる「LCC=格安」という図式に、私はかなり懐疑的である。条件次第、使い方によってはJAL/ANAなど既存キャリアの方が安かったり、利便性とトレードオフが成立し得る程度の価格差であることも、よくある。LCCが常に安いわけでは、決してない。そこで、そろそろ年末年始の帰省のことを考え始める時期でもあるので、家族での帰省にLCCがどれくらい使えるか、どの程度安いか、調べてみた。 (以前に行ったスカイマークの運賃比較も参照してほしい) ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2012/10/08 14:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「成田〜新千歳=4490円」・・・こういう誇大表記は即刻やめるべきだ! 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる