旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 成田〜台北〜シンガポール

<<   作成日時 : 2012/08/19 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 家族で一年ぶりの海外旅行。チャイナエアラインで台北経由シンガポールに行く。夏休みシーズンにもかかわらず、チケットは往復約5万円(サーチャージ、税金込み)。シンガポールなら当然直行便もあるが、8月後半の料金は最低でも1人往復約8万円はする。1人〜2人なら直行便を選ぶところだが、家族4人ともなると3万円の価格差は大きい。時間がかかるのは我慢して、台北経由のルートを選んだ。

 午前9時40分発のCI107便は満席。期待はA330-300。機内は日本人:台湾人:それ以外が、5:4:1くらいの割合。エコノミークラスにもビデオオンデマンド方式の最新エンターテイメントシステムが搭載されていて、映画のメニューも充実している(ほとんどが日本語吹き替え付き)から、なかなか快適だ。台北まで2時間45分のフライトタイムは映画を一本見るにはキワドイ時間で、機内でどう時間を使うか、やることがあり過ぎて逆に悩んでしまう。

 離陸後40分ほどで食事のサービス。フライトタイムが短いのでサービスも手早く、ということなのだろう。エコノミークラスはチキンパスタかビーフライスのチョイスなのでチキンを選ぶ。味は少し濃くてしょっぱいが、まずまずだ。機内食が無料なのはありがたい。飲み物も、アルコールを含め無料。食事中にビール、食後に白ワインを一杯いただいた。

 食事サービスと同時に、映画「バトルシップ」を見始めたが、見終わる前に着陸態勢でサービス終了となった。やはりフライトタイム2時間45分で映画一本は見れない。

 現地時間午前11時45分、日本時間午後0時45分に台北桃園国際空港に到着。シンガポール便の出発する午後4時5分まで、4時間も待ち時間がある。入国審査を経て空港外に出るには、ちょっとせっつい時間。かと言って、空港内で時間をつぶそうとすると、ちょっと物足りない。免税店はそれなりにあるにはあるが、飲食店が少ないし、腰を下ろしたり子どもを遊ばせたりするようなスペースが少ない。まぁ、トランジットの客そのものがそれほど多くないのかも知れないが、乗り継ぎ客向けの施設の充実という点では、ソウル・インチョン空港にかなわないな、と思った。

 免税店をぶらぶらしたり、窓から見える飛行機の写真を撮ったりしながらなんとか時間をつぶし、午後3時半すぎ、ようやく次の便の登場時刻となった。CI751便でシンガポールへ。機材は、さっきと同じA330-300。フライトタイムは離陸後4時間30分とアナウンスがあった。さっきのフライトよりは、かなり余裕がある。機内は、中央列にけっこう空席があり、見た感じ7割弱の搭乗率だ。

 出発と同時に一眠り。1時間ほどウトウトした後、映画「バトルシップ」を先ほどの続きから見る。こういうとき、自由に早送り、巻き戻しができるオンデマンドシステムは本当に便利だ。途中からなので1時間弱で見終わる。海軍モノなのでプチ軍オタとしては気になっていたのだが、どーでもいい、本当にしょーもない娯楽映画だった。無料の機内映画で、よかった。続いて「マイレージ・マイライフ」を見る。こちらは、なかなかよくできた映画。エコノミークラスの小さな画面では物足りないので、そのうちDVDでもう一度見たいと思う。

 この間に食事のサービス。チキンヌードルかフィッシュライスのチョイス。さきほどはチキンだったので、今度は魚。ディナーだからなのか、さきほどより若干ボリュームがあるような気がした。飲み物は食前にジントニック、食事と一緒にビール、食後に赤ワイン。

 映画を2本見て、ちょっとウトウトしていると、4時間半のフライトはあっと言うまだ。子どもたちも、アニメや探検ドキュメンタリーを自分で選んで見ていて、まったく退屈しなかった。エンターテイメントシステムの力はすごい。去年、ジェットスター便でケアンズから成田に戻るときには、有料(9ドル)のビデオシステムを頼んでみたが、子どもが楽しめる日本語番組がほとんどなく、がっかりだった。それとは大違い。

 午後9時少し前、定刻よりやや遅れてシンガポール・チャンギ空港に到着。
画像
▲機内食 CI107 成田〜台北
画像
▲▼台北桃園国際空港の免税店エリアと搭乗待合室。一国の首都の国際空港にしては、ちょっと質素だと思う。
画像

画像
▲機内食(CI751 台北〜シンガポール) JALよりもボリュームがあるな、と思う。去年乗ったジェットスターの有料機内食と比べても、味・量とも上だ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成田〜台北〜シンガポール 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる