旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中真紀子「自爆テロ」で得をする人

<<   作成日時 : 2012/11/07 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 友人で埼玉県朝霞市議の黒川滋さんは、田中真紀子の文部科学大臣登用を「自爆テロだ」と述べ、「小泉純一郎でさえ取扱に苦慮した人物を、野田氏が制御できるとは思えません」とブログに書いた。黒川さんが書いた通りのことが起きている。

 田中大臣は3大学の設置認可取消を撤回せざるを得ないだろう。大臣は非難の集中砲火を浴び、野田総理の任命責任も厳しく追及されることになる。組閣二ヶ月にして二人目の閣僚更迭が現実味を帯び、内閣は機能不全を起こす。それでも解散を先延ばしする民主党の党略で、あらゆる政治機能がストップするだろう。国民にとっては、何一つ良いことはない。

 大学設置審議会が「認可すべき」としたものを大臣が職権でひっくり返すのは、学生募集間際タイミングであるとか、開学準備に要した費用とか、教員スタッフの確保とか、受験予定の高校生への影響などと比較すれば、どう考えても行き過ぎで、訴訟になると文科省に勝ち目はないと言われている。

 だいたい、である。来年春に開学を控えた大学の設置認可を今になって認めないと言い出したらどういうことになるか。それこそ、高校生でも予想できることで、それなのに大臣の独断専行を許した文部官僚は何をやってんだ、と思う。「大臣、それはマズイです!」「政権が倒れてもいいんですか?」と、なぜ言えない? 田中の資質だの人間性云々よりも、そっちの方が糾弾されるべきではないだろうか。

 ひょっとして、大臣と野田内閣に失点を与えるため、民主党を一国も早く政権から引きずり下ろすために、わざと放置プレイしたのではないか。あるいは、官僚が仕組んだことではないのか。だとしたら、裏でシナリオを書いている野党政治家、あるいは野党とズブズブの政治屋記者が動いているのではないか。そういうひねくれた見方さえ、したくなる。






Ocean Radio@2012

@oceanicradioをフォロー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田中真紀子「自爆テロ」で得をする人 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる