旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府専用機がアルジェリアから邦人輸送

<<   作成日時 : 2013/01/25 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 政府専用機がアルジェリアに飛んだ。海外からの邦人救出輸送は、政府専用機が導入されて以来初めてとなる。飛行実績のないアルジェリアへ、わずか数日の準備期間でいきなり政府専用機に飛べとはずいぶんと前のめりだ、と思った。安倍総理はよほど、こういう事態に自衛隊を動かした、という実績を作りたいらしい。

 実際、新聞報道によれば、防衛省内にも慎重論はあったそうだ。それはそうだろう。実績のない空港に飛ぶときには、準備に数週間をかけ、現地の空港を入念に下見したうえで実機を飛ばし予行演習をするのが、彼ら(政府専用機を運用する特別航空輸送隊)のやり方だ。行ったこともない場所にいきなり飛べ、ということには慣れていない。飛行中にトラブルがあった場合の緊急着陸先は? 現地で機体に不具合があった場合の修理は? 交換パーツの調達方法は? 起こりうる事態を想定したら、任務部隊は気が気ではない航路だったのではないだろうか。

 安倍総理や自民党は、こういう海外でのテロ事態に際し、自衛隊を即派遣できるように法律を変えたいらしいが、法律を変えることと実際に部隊を送って陸上輸送などができることとは、違う。現地の政情について十分な情報がないまま武装した部隊を送ることなど、危険極まりない。アメリカやイギリス、フランスのように、世界中のあらゆる地域に部隊派遣の実績があり、在外公館を通じた日ごろの情報収集体制が構築されている国とは、そこが違う。

■Flightrader24.comがとらえた政府専用機の航跡
 ところで、今回の政府専用機派遣は、オンライン上の無料フライト情報サービス、Flightrader24.comにて詳細に追跡可能だった。機上に搭載したGPS端末ADS-Bが発信する電波を各地のアンテナが受信し、インターネット上で公開しているのがFlightrader24だ。全世界の飛行中のほとんどの民間旅客機の現在地、便名、機種名、登録番号から飛行高度、速度、方位まで表示できてしまうという驚きのサービスである。

 これによると、今回使用されたのは政府専用機は、2機あるB747-400のうち2機目にあたる20-1102機(20-1101機は羽田で待機)。便名はJapanese Airforce(JF)701だった。いつもの任務飛行はJF001を名乗る政府専用機だが、要人輸送ではなく邦人救出輸送のためJF701となったのだろう。画面上で軌跡を表示させると、羽田を出発した後、新潟から日本海上空を飛んでロシアに入り、シベリアの北側を通ってヨーロッパに到達、経由地のフランクフルトに到着したことがわかる。日本から欧州に直行する便が通常取るルートである。数時間の給油後フランクフルトを離陸し、スイス・フランス上空を通って地中海上空を抜け、アルジェリアのアルジェに到着した。

 羽田からアルジェのウアリ・ブーメディアン国際空港(DAAG)までの飛行距離は約10,800キロ。羽田〜ニューヨーク(10,860キロ)とほぼ同じだから、B747-400なら十分に直行可能な距離だ。フランクフルト(EDDF)を経由すると、羽田〜フランクフルト=9350km、フランクフルト〜アルジェ=1540kmで飛行距離はほぼ変わらないが、一旦着陸するだけ所要時間は余計にかかる。わざわざ時間のかかる経由ルートを選んだのは、直行ルートだとアジア・中近東・アフリカ上空を飛行するルートになり、通過国への通報や承認に手間取るからなのか、と思う。

画像

画像

画像

画像

画像



 Flightrader24.comで政府専用機のアルジェリア派遣を追跡していた人は他にもいたようで、JF701でGoogleを検索すると、いろいろ出て来る。政府専用機の動向が、刻一刻とPC画面に表示されることについては、「なんだか笑える」と前に書いた。日本一セキュリティが厳重なはずの「空軍特別輸送機」がこれでは、テロリストから狙われ放題、敵性国家はいつでもミサイルで撃墜してください、と言っているようなもの・・・と難癖をつける人もいそうだが、考えようによっては、この方が安全ではないかな、と私は思う。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
政府専用機がアルジェリアから邦人輸送 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/03 22:04
レイバン ウェイファーラー
政府専用機がアルジェリアから邦人輸送 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 15:58
政府専用機・・・「特別輸送隊」方式は非効率きわまりない
 政府専用機が注目されると、その運用に当たる航空自衛隊にも目が行き、メディアで取り上げられる機会も増えているようだ(写真は「月刊エアライン5月号」に掲載された「政府専用機特集)。政府専用機を動かす実働部隊は、正式名称を「特別輸送隊」と言い、北海道の千歳基地に拠点を持つ。専用機の格納庫も同基地にある。パイロット、空中輸送員(民間機の客室乗務員に相当)、整備員、運航管理要員など、総勢およそ150名の部隊だ。隊員は空自の各部署から選抜されるが、要人輸送などで脚光を浴びる機会も多いため希望する隊員... ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2014/04/11 16:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府専用機がアルジェリアから邦人輸送 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる