旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史的事実を共有できないこの国の不幸

<<   作成日時 : 2013/01/19 23:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 鳩山由紀夫元総理が中国に出かけ、南京大虐殺記念館を訪れたことが、例によって例のごとく、ネット上で批判の嵐となっている。ネットどころか地上波テレビでも、さきほどのTBS「情報7daysニュースキャスター」では、記念館を訪問した鳩山の「お詫びする気持ちは持たなくてはならない」という発言を紹介した後に「総理経験者とは思えぬ発言に、政府関係者は頭を痛めておる」とナレーション。さらに直後のスタジオで安住伸一郎アナウンサーが「鳩山さんが中国で発言した内容について、ちょっと首をかしげる人が多いようだ」とコメントした。記念館でお詫びしたのはけしからん、と言わんばかりのトーンである。こんな構成が、よくも局のクオリティコントロールをパスしたもんだ、と思った。

 前にも書いたことがあるが、知らない人があまりに多いのでしつこく書くが、「南京大虐殺」は外務省が、つまり日本政府が、「否定できない」と世界に向けて公式に認めている、「歴史的事実」である。ウソだと思うなら、このリンクを見るか、「南京大虐殺 外務省」で検索してみるといい。政府の公式見解が出てくる。そこには、「日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できない」とある。「否定できない」、つまり非戦闘員の殺害や略奪行為、すなわち「虐殺」は「あった」。しかも、「植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ」とまである。政府は公式に謝罪しているのである。

 こういう「歴史的事実」が、未だに国民の間で共有することができず、自治体首長やら閣僚級の有力政治家が否定発言を繰り返し、少なくない国民がそれを支持するというのは、この国の大きな不幸である。鳩山は記念館で日本政府の見解を述べたに過ぎず、30万人という犠牲者数が書かれた記念碑の前では献花を行っていないのだから、中国側の言い分をすべて認めているわけでもない。

 もっとも、南京を訪れる前日の16日に北京で中国高官に対し、「尖閣は係争地である」と発言した件、あれはやはり、まずいだろう。日本政府は「尖閣に領土問題は存在しない」という見解を変えていないのだから、「元総理」がそれと違うことを言うのはよくない。特に中国のような国では、よくない。「尖閣は係争地」という見方にはそれなりに理があるとは思うが、それが中国のような国で政治的にどう利用されるかについては、もっと配慮があっていいと思う。

 TBSの番組も、鳩山の発言がけしからんと言うのなら北京の件に絞ればよいものを、北京も南京も一緒にして「首をかしげる人が多いようだ」などとコメントするから、南京の記念館でお詫びしたことまで悪いかのような印象操作がされてしまう。作り手もアナウンサーも、歴史に絡んだ外務省のホームページくらい読んでおけ、と思う。


かわいそうなことを…南京大虐殺記念館で鳩山氏
 【南京(中国江蘇省)=五十嵐文】鳩山元首相は17日、当地にある南京大虐殺記念館を視察した。
 日本の首相経験者が同記念館を訪れるのは海部、村山の両元首相に続き3人目。鳩山氏は、旧日本軍による被害者像に手を触れ、「かわいそうなことをしてしまった」と語りかけて黙とうし、沈痛な表情で館内を回っていた。
 中国側が主張する犠牲者数「30万人」の数字が書かれた記念碑の前での献花は見送った。
 鳩山氏は視察後、記者団に「多くの南京の人々を苦しめた事実は素直に受け入れなければならない。大虐殺はなかったと言う方は、ここに来られてから話をされたらいい」と述べた。(2013年1月17日19時12分 読売新聞)


鳩山氏「尖閣は係争地である」…中国高官に
 【北京=五十嵐文】鳩山元首相が中国を訪問し、16日、北京の人民大会堂で賈慶林人民政治協商会議(政協)主席と会談した。
 鳩山氏によると、同氏は会談で、沖縄県・尖閣諸島に関し、「係争地である」との認識を示し、日本政府が中国側の主張通り主権問題を「棚上げ」した上で、両国の協力関係を発展すべきだと主張した。賈慶林氏は鳩山氏の考えに「同意する」と述べたという。鳩山氏は16日に江蘇省の省都、南京に移動し、17日には同市内の南京大虐殺記念館を視察する予定。(2013年1月17日07時22分 読売新聞)







Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「尖閣に係争地ではない」と中国が言い出したらどうなるか?
 きのうも書いたが、中国に出かけた鳩山由紀夫元総理が北京で中国高官と会談した際に「尖閣は係争地である」と発言したことが、猛烈な批判を浴びている。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2013/01/20 22:40
この国の不幸・・・靖国神社 8月15日
 今年も、靖国神社に行ってきた。時間が遅かったせいか、去年よりはおとなしいかな、という気がした。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2013/08/16 04:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史的事実を共有できないこの国の不幸 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる