旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校が6日制になるとどうなるか

<<   作成日時 : 2013/01/15 23:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 文科省が、学校を週5日(週休2日)から週6日制(日曜のみ休み)に戻すことを検討するのだそうだ。13日の毎日新聞に大きく出ていて、連休明けのきょうになってあちこちの新聞が、後追い報道をしている。「検討する」という言葉が役所から出てくるとき、それはもう「決定した」と同じ意味ととらえても間違いがないくらい「固まった」話だから、来年か再来年かはわからないが、全国の公立学校で、土曜も子どもが学校に通うようになるのだろう。子どもたちは、週休2日だったころのことを昔話のように語るだろう。

 学校を週6日制に戻すことに、多くの親が賛成なのだそうだ。私の考えは別な機会に書こうと思うが、6日制に戻すとどういうことになるか、現実的なシミュレーションをしておこうと思う。これは「こうなるだろう」「こうなる可能性がある」という予測レベルではなく、「こうなる」とほぼ断言できることである。

●週6日制とする企業が増える
 「学校が開いているのに、なぜ役所や会社は休みなんだ?」と言い出すヤツが必ず現れる。「子どもが学校なのに自分が休んでいてもすることがない」と考える親もいる。企業経営者は、賃金を上げずに従業員をもっと働かせたいとジタバタしている。それが利用者へのサービスであり、競争に勝つ道だと考えている。かくして、多くの役所や企業が土曜も稼働する、昔に戻る。

 もともと週休二日は「日本の労働者も欧米並みの労働環境を」と政府が旗を振って1980年代後半に広まったもので、企業からすれば「世の中の流れに合わせて渋々」土曜を休みにしたのが実情だ。学校を6日制に戻すことで大人が土日を休む根拠も正当性も失われる。その絶好の機会を、利益至上主義の経営者たちが見逃すはずがない。

 意外に知られていないが、週休二日とする労働法上の根拠はない。規定されているのは「週40時間労働・1日最大8時間労働」だけ。平日7時間労働、土曜は5時間労働にすれば、週6日制は明日からでも実行できる。ズルい会社は、拘束9時間、実働7時間、休憩2時間、といような時間割を導入して、事実上のタダ働きを強制することもできる。

●教師が疲れ果てる
 調査によれば、教師の平均労働時間は1日11時間なのだそうだ。週5日でも55時間。これに土曜授業が加わって週の労働時間が60時間を超えた中で質の高い授業・指導ができるのか。考えなくてもわかることである。

 週60時間労働なんて、民間企業と変わらないと思っているアナタ、自分の働き方がそれでいいと思ってますか? そういう教師に我が子を預けて安心ですか? ついでに言えば、教師には時間外手当が支給されない。民間企業にだってサービス残業は多いと思うアナタ、残業代をまともに払わないブラック企業のマネを学校がすることが、教育的ですか?

 昔の教師は土曜も働いていたじゃないか! というアナタ。この20年間で学校や教師を取り巻く環境がどう変わり、平日の労働時間がどう変質したか、よく考えてください。

●子どもも疲れ果てる
 学校が週6日になっても、子どもたちの塾通い、習い事通いは今のままだろう。子どもを遊ばせるレジャー産業の営業攻勢も、今と変わらないだろう。教育熱心な親ほど、子どもを塾や習い事に通わせ、日曜にはあちこちに連れ出すだろう。月曜日の子どもたちの多くは、日曜の疲れを引きずって学校に行くことになる。

 これでも週6日制に賛成しますか? 





Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子どもを「学校漬け」に戻して本当にいいの?
 ある年の夏休み明け、北海道にある、人口数千人のマチの小学校を訪ねたら、校長がこう言っていたのを今でもよく覚えている。「学校が始まって親も子どもも一安心なんですよ。家にいたってテレビゲームくらいしかすることがないからね」。そうなんだろうな&#12316;、と深く頷かざるを得なかった。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2013/01/20 02:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校が6日制になるとどうなるか 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる