旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マスクの季節

<<   作成日時 : 2013/03/06 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 きょうからコートを着ないで勤務先に向かうことにした。気温がぐっと上がり、ようやく春らしくなった。やはり、北海道人の感覚からすれば東京の春は早い。同時に花粉の飛散量も激増(とラジオが繰り返している)、電車の中は大嫌いなマスク族が埋め尽くすようになった。見た感じ、およそ2人に1人がマスク着用だ。 (写真=イメージ 一部画像を加工しています)

 マスクに対する寛容さ、医療従事者でもないのに公の場でマスク着装が広く認められるというのは、欧米に比べたアジア社会の特徴だと思う。オンデューティーの駅員や、警察官や、コンビニの店員ですら、平気でマスクをしている。そこまで空気が汚れているのだろうか。 私からすれば、顔半分を覆った姿というのはとにかく異様で、異人に囲まれた気分になる。風邪予防や花粉症でマスクを手放せない人には大変申し訳ないが、妖怪が歩いているように見える。そんな姿をさらすくらいなら外に出るな、と言いたい。と言うか、その有害な空気を自分も吸ってるわけで、それでも平気なオマエはどっかおかしい、と言われているようで、とにかく居心地が良くない。

 マスク姿は病院を連想させられるから怖い、というのもある。

 もっとも、顔面着装用具に対する寛容さという点では白人社会のサングラスにも似たようなことが言えて、あっちで広く認められているサングラス着用が日本ではあまり好ましく思われない、というマスクと逆の状況が、あるにはある。だが、実用品であると同時にオシャレ道具としてレイバンはじめ有名ブランドがデザインを競うサングラスと、デザイン性が微塵もない使い捨てマスクでは、やっぱり意味がまったく違うだろう。

 とは言っても、花粉症というのも日本特有の現象らしいし、重症の人はあれを吸い込むと本当につらいらしいし、花粉症にかかっていなくても、予防のため(許容量以上の花粉を吸い込むと突然花粉症を発症する・・・という本当だかどうだかアヤシイ説が、かなり広範に信じられている)にマスクをする人が多いらしい。花粉症の人はもちろん大変だろうが、マスク姿の人を見るのも嫌な私にとっても、厄介な季節が来てしまったな、と思いながら電車に乗っている。






Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー



写真日記 ブログランキングへ

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 店舗
マスクの季節 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 店舗
2013/07/06 09:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスクの季節 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる