旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「就活惨敗」日記が語るブラック企業の実態

<<   作成日時 : 2013/03/20 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 ブログ「他山の石書評雑記」に連載されている「就活惨敗――結局、正社員として生きられなかった」が大変おもしろい。

 この連載は、2004年に早稲田大学を卒業した筆者の体験記なのだが、「就活惨敗」のタイトルが示すように、在学中に就職内定を得ることができず、卒業後に見つけた就職先は今でいうところの「ブラック企業」で、短期間で追い出されるように退社。続いてたどり着いた会社もブラックで、体調を壊して退社するという、20代前半の過酷な経験がリアルにつづられている。まぁ内容は、サラリーマン生活を10数年続けている私からすれば、乾いた笑いを浮かべてしまう部分がないわけではないのだが、筆者小林拓矢氏の体験から浮かび上がるのは、生活の手段を得るためにとにもかくにも就職先にありつかなくてはならないという若者の弱みにつけこみ、徹底的に若者を追い込み、使い捨てにし、それで利益を上げる企業の存在である。「ブラック企業」なんていう言葉が知られるようになるよりもはるか前から、そういう企業は存在していた。もっと言えば、私が学生だった1990年代初頭にも、適当な「やりがい」を与えて動機付けして学生バイトをタダ働きさせる会社はあった(私がバイトで働いていた学習塾がまさにそう・・・今はこういう手口を社会学用語で「やりがいの搾取」と言うのだそうだ)。

 こういう企業は、シューカツなんていう茶番の出切レースで負け組となった者を大量に受け入れ、イジめ、疲弊させ、使いつぶし、社会に放り出して来たし、今もそういう企業が増え続けているのだ。それどころか経済界は、労働法の改正で解雇要件を緩和し、こういう手口を合法化しようと必死で政府にはたらきかけている。企業の「総ブラック化」である。こういうことに対する、若者や教育界の防衛意識はあまりに希薄だし、市民の監視の目も乏しい限りだ。「労基法を守っていたら商売なんてできない」という経営者のうわ言を、多くの人が真に受けている。こういうことが違法な長時間労働、婚姻率の低下、少子化、消費の低迷、デフレ、そして経済活動の先細りに連綿とつながっているのだが、そこまで想像力がはたらく人は、ほとんどいない。

「新聞は何を取ってる?」はデリケートな質問
 ところで・・・「就活惨敗」体験記で「おもしろいな!」と思ったのは、就職先の会社で自宅の購読紙を質問されて「朝日新聞」と正直に答えたところ、クソミソに罵倒される部分だ。

「そう言えば小林は家では何の新聞を読んでいるのか」
 と部長は聞く。「朝日です」と答える。
「おい、朝日かよ。この左翼! あんな左に偏った新聞を読んでいるから、お前はダメなんだ。だいたいうちの会社は右翼傾向なんだ。クズ左翼。産経読めよ、産経。産経はいいぞ。この国を愛している新聞だからな」
 と係長。自宅で読んでいる(そのころは実際は読む時間がなくて積んであるだけだが)新聞まで責められるとは、思ってもいなかった。
「小林は朝日を読んでいるのか。あんなもん、日本人の読む新聞じゃねえよ」という声も出た。
 さらにまわりからは、「なんでお前みたいなクソ左翼がこの会社にいるのかよ」とも言われる。


 日本第2位の発行部数を誇る大新聞を購読していたら「左翼」と決めつけられるとは、なんちゅう会社じゃ、と思うが、笑っちゃいけない。こういうこと、意外に本当にありそうだと思った。新聞購読世帯の8割が左翼紙(ジョークね)北海道新聞を購読している北海道出身者からすれば想像しにくいが、東京で生活するようになって、「新聞は何を取ってる?」は、「初体験は何歳?」と聞くのと同じくらいデリケートな質問だと感じるようになった。世の中、いろいろな考えの人がいて、「朝日・日経=左翼=インテリ気取り=反日」「読売・産経=右翼=大衆的=愛国」みたいな図式を信じ込んでいる人がときどきいるから、気をつけるに越したことはない。本当は、新聞の党派性、思想性なんて、産経を除けばほとんどないし、そんなことを意識している読者は少数なのだけど、護憲や自民党の政策を批判する社説をたまに載せるだけでも左翼のレッテルを貼って「敵」に見立てて安心する人が、いるにはいる。新聞のことを話題にするときは、相手の考えや教育程度、モノの見方を知ってからでないと、地雷を踏むことになりかねない。よほど親しい相手でない限り、家で取ってる新聞名は言わないというのが、正解だろう。






Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー



写真日記 ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
「就活惨敗」日記が語るブラック企業の実態 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/05 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「就活惨敗」日記が語るブラック企業の実態 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる