旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌へ・・・日帰り出張

<<   作成日時 : 2013/06/14 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 会議と打ち合わせのために、日帰りで札幌に行ってきた。本当は一泊したいところだが、翌日の土曜日にどうしてもはずせない家庭の用事があるため、日帰りのやや強行軍。

 品川区の自宅を出発したのが7時45分。東急目黒線・山手線・京急線を乗り継ぎ、約1時間かけて羽田空港に着き、9時30分発のJL509に乗る。電車が遅れると大変だから、空港には最低でも便出発の45分前には着くように行動しなくてはならない。新千歳空港に着いたのが、定刻より若干遅い11時12分。ターミナル地下の新千歳空港駅に急ぎ、11時19分発の快速エアポートに乗ると、11時55分に札幌駅に着く。東京の自宅から札幌駅まで、4時間10分。無駄を極力削ぎ落としても、東京〜札幌の移動はやはりこれくらいはかかってしまう。

 13時から、午後いっぱい会議。その後、打ち合わせを数本こなして、19時からの懇親会にも参加する。けれども、その日のうちに帰らなくてはならないから、20時ちょうどに会を中座。参加者がそろい、会が盛り上がり始めたところで退出しなくてはならないのは飲んべえとしては非常に辛いが、しょうがない。札幌駅までタクシーに乗り、20時16分発の快速エアポートに乗る。20時50分に新千歳空港着。ガラガラの空港内を足早に抜けて、21時25分発のJL530に乗り込む。

画像 見回して見ると、機内はガラガラで搭乗率は2割程度だ。金曜夜だから、出張族や単身赴任族でもっと混んでいてもよさそうな気がするが、客室乗務員に聞くと、千歳発の羽田行き最終便はいつもこのくらいの乗り込みなのだという。1本前のJL528は混むが、最終便は空いているそうだ。だからなのか、羽田〜札幌の朝一便と最終便はJAL EXPRESS運航のB737-800が充てられている。確かに、この便だと羽田着が23時すぎ。自宅やホテルに着くころには0時を過ぎてしまうから、さすがに遅すぎるということなのだろう。私のように、夜の「飲み」までそこそこ楽しんでから東京に帰りたいという身からすれば、最終便は22時とか22時30分とかに設定されていると良いのに、と切に願うが、羽田着0時だと、ほとんどの人が電車で帰宅することができない。

 定刻よりやや早く22時51分に羽田着。自宅に着いたのが0時10分だった。会議参加などの滞在時間と移動時間がほぼ同じという、日帰り出張。何度も経験しているが、飛行機移動の日帰りは、やはり疲れる。列車移動なら出発時刻までに駅のホームに行って乗り込むだけでいいのだが、飛行機移動はアクセス交通、保安検査、搭乗時刻という、3つの「締め切り時刻」がある。特に札幌〜新千歳空港の移動は列車本数が少ないので、1本逃すだけで予定の便に乗れないようなことが起きる。この3つの締め切りに絶対に遅れないよう行動するのはそれなりの緊張感で、日帰りという短い時間でこれを繰り返すのは、慣れの問題もあるのだろうけど、けっこうな負担なのだ。

 北海道は、やはり遠いんだな、とこういうときに思う。






Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー



写真日記 ブログランキングへ

◆旅するデジカメ on Twitter

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌へ・・・日帰り出張 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる