旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 子の犯罪は親の責任・・・「自立した個」の存在を認めないこの国の空気を憂う

<<   作成日時 : 2013/10/25 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 みのもんた氏降板のニュースサイトに出ている。
 氏の降板は、年齢的なこと、本人の技術的限界、などなど色々あっての、まさしく「総合的」判断なのだろうと思う。けれども、カタチとして成人として社会生活を営んでいる子どもの犯罪の責任を問わされる体で番組を降りるのは、なんだかとても後味の悪いものを感じる。

 世論のチカラ、バッシング、何歳になろうと親が生きている限り子がやったことは親の責任だ・・・そういう世の中の空気が、ひどく不健全に思う。

 この国の空気は今も、「自立した個=インディヴィデュアル」の存在を認めていない。子どもが何かをしでかしたら親が責任を取れ、とはそういうことである。







Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー



写真日記 ブログランキングへ

◆旅するデジカメ on Twitter

Ocean Radio@2011

Ocean Radio@2010

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子の犯罪は親の責任・・・「自立した個」の存在を認めないこの国の空気を憂う 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる