旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone5・・・バッテリー不良で新品交換の顛末

<<   作成日時 : 2013/11/08 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 手持ちのiPhone5が、思いがけず新品に切り替わった。同一機種の交換で旧機体は回収されてしまったので、それほど実質的なメリットがあるわけではないのだが、1年間毎日持ち歩き、そこそこの「使用感」がにじみ出てきた電話機を新しくしてもらえたのは、やはりラッキー。

 コトの顛末は、こんな次第だ。私のiPhone5は、かなり前からバッテリーの持ちがひどく悪く、多く使う日は充電器を持ち歩いて日に何度も充電しなければならないほどだった。位置通報機能の解除とか、いろいろ節電対策をやっても効果はほとんどなし。購入後1年以内ならバッテリーは無料で交換してもらえるが、忙しさにかまけているうちに伸び伸びとなり、銀座のアップルストアで修理相談の予約を取ったのは保証が切れる3日前だった。予約の時刻、ストア4階のGenius Bar(修理相談のカウンターをなぜ「バー」と呼ぶのか、不明。"Genius"には「天才」「才能」「特徴」「精神」「雰囲気」などいろいろな意味があるが、ぴったり来るのは「守護神」だろうか。英語には同音多義語が本当に多い)に出向くと、スタッフ氏がBluetooth接続を使って電話機を診断してくれる。「あぁ、バッテリーレベルが基準をだいぶ下回ってますね。交換しましょう」とスタッフ氏。持ちこんだ時点でのバッテリー充電レベルは50%前後。この状態で、バッテリーの劣化度がどうして診断できるのかよくわからないが、メーカーの基準以上に劣化が進んでいるという診断結果なので文句はない。「保証期間内なので交換は無料ですが、中を開けてバッテリーを交換しますので同意書にサインを」と。要は、修理作業中にもし何かあってデータが失われても文句は言いませんよ、ということの同意だ。ここに持ち込む前にPCでバックアップを取ってあるので、問題ナシ。「作業は30分で完了しますので、30分後においでください」と。

 ぴったり30分後に受け取りに行くと、5分ほど待たされて修理品が出てきた。スリープボタンで本体を立ち上げ、中身を確認するとデータは問題ナシ。これでバッテリーの悩みは解消、ルンルンな気分で1階に降り、確認の意味もこめて写真を何枚か撮影。ホームボタンを押してカメラ画面を終了させようとすると、何回押してもカメラ画面が消えない。ホームボタンがまったく効いていない様子。スリープボタンで本体をスタンバイさせた後にホームボタンを押しても、復帰せず。ボタンそのものがいかれている可能性が濃厚だ。バッテリー交換の際に、誤って壊したか無効化してしまったか・・・。

 すぐに4階に戻り、エレベーター前の受付スタッフにクレームを言う。スタッフ氏、「すぐ修理相談の予約を取ります・・・・今から1時間後に予約が取れましたので、お越しいただけますか?」。冗談じゃない。次の予定があるし、そっちのミスなんだから今すぐ対応して修理か交換してくれ。その旨を強く申すと、ややあって、別なスタッフの元に通された。さきほどの「バー」ではなく、カウンター手前のテーブルで、立ったままの対応。予約客よりも格下に扱われているような気がするが、そこは気にしないことにする。スタッフ氏は症状を確認した上で「これは、当方の作業ミスの可能性が高いですね。お急ぎでしたら、新品と交換しましょう。バックアップは取ってありますね?」。壊れた電話機を修理するよりも新品と交換する方が早い、そういうことなのだろう。もしかしたら、バッテリー以外はパーツ単位のストックがなく、不具合が出たらすべて交換対応、ということなのかも知れない。当然、交換を了承する。スタッフ氏が新しい箱を出してきて目の前で開封し、壊れた電話機からSIMカードを差し替える。出して来た箱の中身は本体のみで、充電ケーブルやイヤフォンが同梱されていないから、こういう交換対応に使う専用のキットなのだろうと思う。iCloud経由で電話帳のみ移行させるというので、Apple IDとパスワードを入力。壊れた電話機は「回収させていただきますので、中身を消去します。パスコードを2回入力してください」。PCにバックアップしているので消去しても問題ないのだが、自分で消去の操作をするのはちょっと勇気が必要だった。バックアップから正常に復元できるかどうか。何回かやったことはあるのだが、PCの調子が何かにつけ良くないこともあり、一抹の不安があるにはある。

 15分程度のやりとりで、交換手続きは終了。新品をタダでもらえてラッキー、と言いたいところだが、新品まっさらの状態のiPhoneは電話の着信以外に用を一切成さず、その日帰宅するまでが、えらく不便だった。iPhopne依存の生活を、改めて思い知った。

 その夜遅く、帰宅してさっそく復旧作業に着手。iPhone5は新品状態ではOS6なので、これをOS7にアップグレードしないと復元自体ができない。自宅のWi-Fi経由で20分ほどでアップグレード完了。続いてiTunesを使ってバックアップからの復帰。こっちは1時間ほどかかったが、正常に終了。だが、記憶させてあったパスワード類は再入力が必要で(そりゃそうか)、そこそこの煩わしさはあった。

 ホームボタン(Windowsの悪癖でついつい「スタートボタン」と声に出してしまう)の故障が判明した時点で、数日の預かり修理となったらどうしよう・・・とハラハラしたのだが、すかさず新品交換で、時間的な被害を最小限で抑えてくれるとは、アップルのサポートはなかなかしっかりしているな、という印象を持ったのだった。

 バックアップは、しっかり取る癖をつけよう。





Ocean Radio@2013

@oceanicradioをフォロー



写真日記 ブログランキングへ

◆旅するデジカメ on Twitter

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
iPhone落下破損・・・そして修理の顛末
 愛用のiPhone5、ついこのあいだ、バッテリーとホームボタンの不良で新品交換したばかりなのだが、今度はそのiPhoneを、落として壊してしまった。外出中、かかってきた電話に出ようとしたら、ツルリと滑って、肩の高さからアスファルトの路面に落下。液晶画面のガラス面を強打し、その惨状は右の写真にあるとおり。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2013/12/09 13:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPhone5・・・バッテリー不良で新品交換の顛末 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる