旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さっぽろ雪まつり期間中のホテル事情

<<   作成日時 : 2014/02/04 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 仕事があって、また札幌に行く。自宅から空港に直行し、9時30分発の新千歳行きに搭乗。あすからさっぽろ雪まつりが始まるからなのか、札幌行きはえらく混んでいて、午前8時台から午後2時台まで、すべて満席だった。

 ところで、この「さっぽろ雪まつり」と重なる今回の出張、ホテルを確保するのにひどく苦労した。4か月も前からスケジュールがわかっていたので早めに予約をしようとしたのに、である。なじみのビジネスホテルを何軒か、直営の予約サイトで当たってみたのだが、「満室です」または「その期間の予約を受け付けていません」と出る。ホテルが4カ月先の予約を受け付けないはずがない(通常は1年先程度までは予約を受ける)し、いくら雪まつりとは言え、出張客がメインのビジネスホテルが4カ月も前に満室になるとも思えない。楽天トラベルも、ダメ。利用期間が雪まつりに重なっていると、中心部なら通常8,000円〜10,000円程度のホテルが15,000円以上。10,000円以下だと中心部から何キロも離れた場所じゃないと、空室が出てこない。くどいが、4か月前である。

 しょうがないので、泊まりたいホテルに直接問い合わせた。「雪まつり期間に利用したが、宿泊サイトで空室が出てこない。予約はいつから受け付けるのか?」と。すると、予想外の答え。「雪まつり期間は、直接の予約は受けておりません。部屋はすべて旅行会社に預けておりますので」。10軒ほど当たったが、こう答えるか、「満室です」だった。

 要は、部屋はあるのに「隠している」のである。日ごろは、一泊10,000円程度の出張客を取り込むために、あの手この手のサービスを競い、旅行会社に支払う手数料をケチるために直販(自営の宿泊サイト)にも力を入れているようなホテルが、雪まつり期間だけは、旅行会社を通した予約しか受けない。しかもその料金が、えらく高い。

 売り手市場とは、こういうことか。普段は激しい価格競争で体力を消耗しているのだから、旅行客が集中する雪まつりの時期くらいは、儲けさせてもらいましょう。そういうことなのだろう。市場原理だからしょうがないとは言え、観光とは縁がなく、純粋な仕事で札幌に行こうとする人間にしてみれば、いい迷惑だ。

 今回の滞在は約1週間だが、宿泊サイトや旅行会社による予約などをつなぎ合わせて、ようやくホテルは確保した。けれども、1か所の施設にずっと滞在することはかなわず、2日ごとにホテルを移動することに。寒さに加えて、ホテルからホテルへの移動という、余計なストレスも加わった出張滞在になってしまった。

 その期間にどうしても、ということでなければ、雪まつり期間の札幌出張は、避けるのが賢明である。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「効率」と「平等」・・・どっちが大事なことなんだろう?
 昨日書いたような事情で、札幌で1週間ほどホテル暮らしをする。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2014/06/04 21:35
札幌にて・・・ホテル不足で偽装宿泊営業が横行しているらしい
 札幌に来ている。1年で最もホテルが混み合うという、「さっぽろ雪まつり」の期間だ。この時期のホテル不足のひどさは前にも書いたことがあるが、この1〜2年で状況はさらに悪くなっている。雪まつり期間にホテルを取ろうとしても、ホテルの直営予約サイトや楽天トラベルなどの宿泊サイトを使っていては、半年前でも9か月前でもダメ。「満室」「予約を受け付けていません」と出るか、通常期の3〜5倍もするようなとんでもない料金が出てくる。旅行会社経由で高い料金を払う客に優先的に部屋を回すため、一般向けには部屋を「隠... ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2016/02/08 08:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さっぽろ雪まつり期間中のホテル事情 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる