旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「効率」と「平等」・・・どっちが大事なことなんだろう?

<<   作成日時 : 2014/02/05 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日書いたような事情で、札幌で1週間ほどホテル暮らしをする。

 夜のお付き合いを終えて部屋に戻り、漫然とテレビをつけたら、某ビジネス番組のキャスターがこんなことを話していた。

 「女性が働きやすい社会にするためにはどうすればいいのでしょう?」。

 専門家らしきコメンテータが答える。

 「男性の長時間労働をなくすことです。女性は男性のようには長く働けない。男性のように長時間働けというのでは、対等な競争にならない。男性の長時間労働を是正して家事や育児を分担できるようにすることで、女性も安心して働けるようになるんです」。

 理屈としては、大正解だ。「女性は家事育児、男性は外で仕事、が人間本来の役割分担」なんて言ってる某名誉教授に聞かせてやりたい。

 けれども、理屈として正しいことが現実的に正しいこととは限らない。多くの経営者は、腹の中でこう思っているでしょう。「そんな非効率なこと、やってられるかっ」と。「女よりも男の方が長時間働いてくれるんだから、オレたちは、そっちのほうがありがたいんだよ」。

 それを言いだしちゃ、「平等」と「効率」は、もともと相容れない概念なんだろうと思う。男女平等に働けるように。障害のある人も平等に外出できるように。子どもを連れている人も平等に電車に乗れるように。赤ちゃんを連れている人も平等に新幹線や飛行機に乗れるように。どれもこれも、ちゃんとやろうとすると、ある人たち(世の多数派とされる階層)に、それなりの我慢を強いることになる。ベビーカーや車椅子のために場所を開けたり、赤ちゃんの泣き声を我慢したり。要するに、効率が悪い。

 「効率」と「平等」と、どっちを取るか、どっちが大事か。世にあふれるあらゆる命題は、突き詰めて考えると、こういう問いに行き着くんだろうな、と、焼酎でクラクラのアタマで考えながら寝付いた。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「効率」と「平等」・・・どっちが大事なことなんだろう? 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる