旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐村河内守氏・・・会見すべきはメディアの責任者じゃないの?

<<   作成日時 : 2014/03/07 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 「全聾の作曲家」佐村河内守氏の会見をテレビが生中継しているのを、職場のテレビでチラチラと見ていた。詳しい話は聞こえないし、聞く気も起きないのだが、「すべてウソでした」と言ってたらしい。この話、「代作発覚」とメディアが伝え始めた頃から、あまりにアホらしくて、たいして関心が持てなかった。佐村河内守なんて「作曲家」の存在も、そもそも私は知らなかったし。

 騙された方も悪いじゃない、と私は思う。いやもちろん、「彼の音楽」を聞いて「感動した」人たち、CDを買った人たちは悪くない。誰が作曲していようと、音楽は音楽。それで心を動かされた人たちが大勢いて、CDが18万枚も売れたという事実は変えられない。「自分は全聾で被爆二世の作曲家、佐村河内が作曲したと言うから感動したんだ。無名な音大非常勤講師が作ったのなら感動しなかった。オレの感動を返せ」なんて言う人がいるとしたらお門違いだ。そういう人は、純粋に楽曲を鑑賞するのではなく、作曲家のストーリーと一体でしか音楽を聴くことができないのだろう。

 罪深いのは、メディアだ。彼の「作品」に対しては、なりすまし発覚以前から専門家が様々な疑問を呈していたのに、メディアはほぼそれをネグって、ひたすら、お涙頂戴物語と安直な音楽をセットにして流布していたわけでしょう。楽器も弾かない(弾けない?)、譜面も書かない(書けない?)人物が協奏曲や交響曲の大曲を作り上げるという現実離れした筋書きを、なぜ誰も疑わなかったのか? 疑う人が少しはいたらしいが、ストーリーの流布という誘惑に負けて詳しい検証が為されなかったのは、なぜか? 会見すべきなのは、本人よりもむしろ、レコード会社幹部やテレビ局の編成制作責任者だ。あんな幼稚なウソを見抜けずにごめんなさい、とね。子どもじみた「なりすまし」よりも、そっちのほうがずっと罪が大きいよ。

 本人に対して、さほど怒りも感じない、アホすぎて。書店やスーパーの万引き犯に激しく怒る人がまずいないのと同じだ。あんなものが生中継されるべきだとも、思わない。むしろあれが生中継され、さらにニュースやワイドショーで大きく扱われるのを見て、自分たちメディアが共犯者だったという意識はまるでないんだな、という印象を受けた。騒動全体の構図を見ると、彼を持ち上げ、ストーリーを流布したメディアが主犯、彼は従犯にすぎないと私は思うのだが。 

 昔、似たような事件があったのを思い出した。「旧石器発掘ねつ造事件」。2000年11月に毎日新聞のスクープで発覚して、日本史教科書を書き換えるような大騒ぎになった事件。あのときも「おかしいという指摘は前からあった」「あんな幼稚な偽装を学会も教科書出版社もなぜ見抜けなかった?」みたいな話がボロボロ出てきた。教科書にも載った古代史の事実そのものがねつ造だったのと、作曲家がゴーストライターを使っていたというのは次元がまったく違うが、キワドイ事実、突飛な現象が、厳密な検証を経ないまま社会の承認を得てしまったという構図そのものは、ソックリだ。

 歴史は繰り返す。わたしたちはちっとも進歩していない。そういうことなのか。
画像


▼CDの版元、日本コロムビアがきのうの会見を受けて発表した文書。「(佐村河内氏の経歴等は)その時点においては正しいと信じるに足る情報を記載していたものであり、弊社に法的な責任はない」が、「結果として誤った内容が多く含まれていたことは事実であり、(略)商品の発売元として道義的な責任を痛感しております」とある。まぁ、企業としてはこう言うしかない、という内容だ。注目すべきは、その「道義的責任」の取り方だ。作曲者のクレジットをすべて新垣隆氏(実際の作曲者=ゴーストライター)に書き換えて発売を継続するのか、それとも絶版にしてしまうのか。絶版とした場合は、「全聾・被爆二世というストーリーと切り離された音楽そのものには商品価値がない」ことを、レコード会社自らが示すことになる。
画像

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐村河内守氏・・・会見すべきはメディアの責任者じゃないの? 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる