旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速エアポート・・・オール「ロングシート」という最悪の選択

<<   作成日時 : 2014/07/21 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 17

画像 新千歳空港〜札幌の連絡輸送について書いたついでに、地元紙「北海道新聞」(電子版)から、気になったネタを一つ紹介しておく。快速エアポート用の車両としてオールロングシートの733系電車が19日から運航開始、11月までに「エアポート」の4割が「オールロングシート」になるのだという。

 なんだかなぁ〜、というのが正直な感想。快速エアポートの混雑過多、輸送力不足についてはこれまでも再三再四ブーたれて来たけれども、「オールロングシート化」がそれに対する「答え」とは、がっかりを通り越して、失望と言うか、この程度のことしかできないの? と思う。

 JR北海道の説明によると、ロングシート車の導入で車両の定員は8%アップするというから、輸送力アップにはなるのだろう。しかし、それは多くの乗客の「立たせる」前提でのことだ。JR北海道が発表した広報資料には現行の721系と、この733系の緒元比較表があるのだが、着席定員数だけがなぜか出ていない。着席定員が半減したサービスダウンがはっきり見えるのを避けたかったのだろう。クロスシートからロングシートに切り替えればざっと半減と考えるのが普通だろう。中距離以上の列車で座れないのは商品として欠陥だと私は考えているし、そう何度も書いてきたが、JR北海道は、ロングシート車の導入でより多くの乗客を立たせようというのである。旅荷物を持ったまま(荷物置き場は設けられていないらしい)、36分も立ったまま電車に揺られて移動せよというのは、ほとんど拷問に近い。楽しい旅の始まりに、あるいはこれから待ち受ける仕事に緊張感をたずさえて「エアポート」に乗り込む乗客たちをそういう処遇で迎えることが、「サービス」か? 「もてなし」か? と切に思う。

 言わずもがなのことだが、ロングシート車両は、たとえ着席できたとしても、乗り心地、座り心地は転換式クロスシートに遠く及ばない。背もたれが背中の半分ほどの高さしかないから、肩から頭を寄りかからせる場所がない。背筋・頸筋で上半身を常に支えていなければならず、長時間の着席は疲れる。さらに、列車は発進・停止、加減速に伴い、進行方向と平行の慣性挙動(モーメント)が発生する。クロスシートで進行方向に正対して座っていれば、背もたれがこの挙動を吸収できるのでさほど感じないが、ロングシートで進行方向に横向きに座っていると、カラダの横方向から作用するモーメントを吸収できるものがなく、背筋力でカラダを支えるしかない。長時間の乗車では、これもストレスになる。30分以上の中距離乗車が前提の車両がオールロングシートを採用しているのは、地下鉄を除けば、乗客数が飛び抜けて多い首都圏くらいで、大阪でも名古屋でも、快速列車(新快速)は転換式クロスシートがメインだ。中距離以上の移動にロングシートでは乗客の負担になる、という鉄道業界の常識に反したことを、JR北海道はやろうとしている。

 733系の導入が進んだ将来、どういうことが起きるかをざっと考えてみる。

 「快速エアポートはロングシートだから座れない」というのが利用者の間で常識として広まれば、指定券を買う人が増えるだろう。ロングシートの車両を見て「だったら指定席に」という人も増えるだろう。新千歳空港から札幌まで、1070円の運賃に加えて310円の指定券代というのは安くないが、50キロを移動する料金として考えれば、1380円は特別高いとまでは言えない。すると、いまでも混雑して間際だと取りづらい指定席が、なおさら取りづらくなる。すると当然のごとく、「指定席車両を増やして」という声が殺到することになり、指定券代で小金を稼ぎたいJR北海道は、指定席車を6両中1両から2両、あるいは3両へと増設するだろう。指定席車両の立席は禁止なので、自由席車両が減ることで、ただでさえ混み合う車内がますます混むことになる。

 何度でも繰り返すが、そもそもの話として、新千歳空港〜札幌の航空旅客輸送と、千歳・恵庭・北広島〜札幌の中・近距離移動輸送を、15分に1本・6両編成の快速列車でまかなおうとすること自体が、そもそもムリがあるのだ。増発による輸送力増強という本質的な解決策を、早急に実行すべきなのである。

ゆったりロングシート、運行開始 快速エアポートに新車両
 JR北海道は19日、新千歳空港と札幌近郊や小樽を結ぶ快速エアポートの一部で、新しい通勤型電車「733系」の運行を始めた。普通席は窓を背に横一列に座るロングシートで通路が広く、混雑緩和が期待される。同社は11月下旬までに、快速エアポートとして走る車両の4割を733系に置き換える。
 快速エアポートは近年、利用客が増えるのにつれて車内の混み具合もひどくなっている。このため、同社は車内スペースが比較的広い733系の導入を決めた。11月下旬までに5編成30両を投入する計画で、この日はまず1編成6両(うち1両は指定席「Uシート」)がお目見えした。
 乗車できる人数は821人と、立って乗る人を含めると現在の車両より59人(8%)多い。<北海道新聞7月20日朝刊掲載>


同じことを考える人は、やはりいるものです。奥井みさき、旅の記録と徒然日記「快速エアポートはロングシートでいいのか?」。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
快速エアポート・指定券をもっと買いやすくしてください
 10日ぶりに、また札幌にやってきた。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2014/08/16 19:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
例えばJR東海313系は扉間10名、車端部4名掛けで、意外なことにロングも転換クロスも着席定員は座席の携帯では変わらないんですよ。(トイレやワンマン等の仕様によって変わってはいるが)
733系の転換クロス仕様がないんで正確にはわからないですが、着席定員数は補助椅子でもつけない限りどっちみち変わらないんじゃないですかね。
デッキなしで寒いって事が重大な所で、ロングシート自体はサービス低下とは言えないんですよ。
着席定員数
2015/01/07 04:14
721系エアポートと733系エアポートの着席人数そのものは実はそう大きくは変わりません、むしろ増えている分もあります。

721系だと48名(車両によって44名もある)が最大の着席可能な人数になっていますが、733系ロングシートですと最大52名まで着席できる座席配分になっています。

元々導入のきっかけが「沿線人口の増加」による通勤通学利用客の増大でありますが、これにしても千歳線のダイヤグラムを確認すれば一目瞭然ですが、特急・貨物・快速・普通(夜間は急行も含まれる)と4種の速度や通過駅が違う列車が混み合う超過密路線とも言える状態からして、どう見ても増発できる状態ではありません。

そして複々線のように増発が容易な構造であればともかくとして、複線かつ2面2線の駅も存在する状況下(新札幌のような)でさらなる増発も期待できない状況ですので、ロングシートになるのはやむを得ないでしょう。
別の見方をすればロングシートに否定的なのが「鉄道マニア」でして、空港利用者や沿線に居住する一般の乗客であれば別に苦にしていないのが現状。

個人的にはデッキ付き車両による混雑を考えれば、着席数も激減するわけでも無い(逆に増えている)事を踏まえてみればロングシートは正解だと思います。
通りすがり
2015/03/21 17:15
あと、新千歳空港駅~南千歳駅までが単線である事も考えれば、増発も難しいでしょうね(容量の関係)
通りすがり
2015/03/21 17:16
コメントありがとうございます。

ロングシート化で着席定数半減というのは誤解でした。
ただ、「サービスダウンである」という記事の趣旨に変わりはありません。

「超過密路線とも言える状態からして、どう見ても増発できる状態では」ないのかどうかは、ダイヤグラムの専門家ではないので判断できません。一利用者の願いとして意見を述べたまでです。(ブログ筆者)
海ラジ
2015/03/23 13:22
ロングシートにしたぐらいではサービスダウンにはならないのではないですか?

確かにクロスシートとロングシートの座り心地は異なりますが、ロングシートは座れなくても余裕をもって立てますし、座ってしまえば、別に苦と感じることはありません。

あと、モーメントですが、僕は気にしたことありませんし、進んで席に座っていく乗客を見ると誰も気にしてはいないのではないでしょうか?

指定席も増えないと思います。ロングシートもクロスシートも一般の客から見れば座れればどうでもいいと思うでしょう。でも指定席は手頃なので個人的に増やして欲しいです。

この前機会があったので快速エアポートに乗ったのですが、すごい混雑で驚きました。僕が乗ったのは785系でしたが、座り損ねた乗客が通路に立っていて、実に窮屈そうでした。なのでロングシート化はむしろサービスアップではないのでしょうか?


ぐで〜ん
2015/05/17 20:42
旅行で北海道に来たときに、ロングシートだと正直がっかりしました。ちょっと飲み物を飲みながら景色を見て移動できるクロスシート車の方がうれしいものです。駅弁も食べられますし。北海道に旅行にきてロングシートはできれば避けたいです。

でも日々通勤通学で利用する方は、混雑緩和でありがたいのだと思います。

増発できなければ、増結できると理想的ですが、お金のない北海道には厳しいのでしょう・・・

hilo
2015/07/07 21:14
今後、札幌を走る普通や快速「電車」は全てロングになる運命にあると思う。
ま、新千歳〜札幌で35分、小樽まで仮に乗りとおしても1時間強。都会を走る電車では当たり前の話。この程度で「ロングは辛い」などと泣き言を言ってるようじゃ社会では通用しませんぜ。
私は北海道工作員ではありません
2015/08/24 22:26
新千歳〜小樽の移動なら私ならばuシートを使います。
私以外にも実際にそうしている人が多いです。
たったの310円の投資で済みますから。
ロングが嫌ならuシートに乗るか高速バスで移動すればいいと思います。
そもそも椅子の形を見て乗る列車を決める乗客って、どの程度いるんでしょうかね?
キハ183
2015/08/25 15:12
世界第3位の経済大国の日本の列車の多くがロングシート。地下鉄ならともかく、近郊路線ばかりかローカル線まで増殖中。ヨーロッパではロングシートなんて見たことないですよ。パリでは地下鉄もクロスシート。経済大国の国民がロングシートで我慢しろて、本当の豊かさっていったいなんでしょうね?
打倒ロングシート
2015/09/06 20:06
ちなみに、こちらJR東海の東海道線の場合、競合路線=転換クロス、その他=ロング。どちらが快適で乗客誘導に効果的か鉄道会社はわかっていますよね。
打倒ロングシート
2015/09/06 20:57
鉄道業は慈善事業でもボランティアでもないのです。
ましてや、きれい事だけでは成り立たないのです。
JR北海道は2018年に経営破たんするという記事まで出ているくらい厳しい状況なのですから「あれもこれも」と要求するのは酷というもの。
むしろ、こういううるさ型の客の顔色を窺うような無理な経営が祟ってしまったのがJR北海道の今の姿でもあると思いますね。
客側も「痛み」も受け入れるしかありません。本気で鉄路を維持する気があるのであれば・・・。
はまなす
2015/09/21 09:47
混雑防止のため、ロングシートを設置するのは良いのですが、転換クロスシートからいきなりオールロングシートにするのはどうかと思いました。
せめて、名鉄方式のセミクロスシート(札幌方ロングシート、空港方クロスシートみたいな配置)にはできなかったのでしょうか。
Y10
2015/10/31 23:17
サービスダウンで乗客が減って混雑緩和ですね
わかります。
太田拓也
2015/12/17 17:15
JR北海道様は神なんだよ文句言うやつは乗るな。
はまなす
2016/01/13 20:08
わからない人には、クロスシーとの良さが本当にわからないんだな。どっちも同じっていうけど全然違うよ。確かにロングシートの着席数は増えたけど、その分窮屈で、両隣に男が座られた日には、その日一日がげんなりするわ。
hiro
2016/01/19 22:48
元沿線民ですが、、
日常的に使う地元客からの評判としては
721系は狭くて暗い、混雑時の乗降に時間がかかる。
731系は広くて明るい、混雑時の乗降が楽。
という印象で、721系はとにかく評判が悪かったです。

快速エアポートの場合、721系は混雑時でも一定数空席があり、狭い通路やデッキも相まって、混雑に拍車がかかっている状況をよく見ました。
セミクロスシートだと、2人がけに1人で座っていても、遠慮して座らない方が多いし、途中駅での乗降も通路の立客に謝りながら、人を掻き分けて降りる。とあまり気分の良い乗車ではありません。

もちろんセミクロスシートのほうが好きだという方は多いでしょうが、ロングとセミクロスで座ったときの快適性は、さほど違うとは思えません。ですが、混雑時に立乗する際の快適性は雲泥の差です。

721系はセミクロスシートで得ている高評価よりも、混雑から来る悪評価のほうが圧倒的に高い車両と思います。

快速エアポートへの733系の投入は、混雑緩和と乗降時の改善で十分評価されていますよ。
de
2016/01/27 12:54
クロスシートだと膝と前の座席の間にあまり空間がないのでスーツケースを置きにくいんですね〜。だからロングシートの方がその点ではずっっと便利なんですよ〜〜。
zho
2016/08/09 05:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速エアポート・・・オール「ロングシート」という最悪の選択 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる