旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富良野行き特急列車で思ったこと

<<   作成日時 : 2014/08/04 12:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

怒っている。わたしゃ、ふか〜く、怒っている!

 きょう午前、岩見沢から新得まで道内を移動する必要があり、臨時特急フラノラベンダーエクスプレス3号(7041D)に乗った。4日前に函館で指定券を買っておいたので、着席は心配なし。岩見沢駅で指定された1号車に乗り込むと、デッキはもちろん、車内の通路にまでびっしり人が立つほどの大混雑である。指定席車は通路の立席乗車は禁止じゃなかったか? と思ったが、自由席車だけでは収容し切れない乗客が押し寄せたのだろう。荷物をかかえて、自分の指定席まで通路を進むのも、一苦労だった。

 よくよく観察すると、立っている乗客のほとんどは外国人客。北海道レールパスを手にしている人の姿も見えた。これが「おもてなし」か? 「サービス」か? と思った。札幌から富良野2時間、旅行客に大混雑の車内で立っていろ、というのは拷問に近いよ。

 おそらく、一部列車がひどく混み合うこと、座席指定券と引き換えておくべきこと、をまったく知らず、知らされずに乗り込んだのだろうと思う。風光明媚な中、ゆったりと車窓を楽しみながらの列車の旅を想像してやって来た人たちに、本当に申し訳ない。こういう経験をした人が帰国してどういう気持ちになるか、少しは考えたらいい。二度と北海道で鉄道なんか乗るもんか、となるでしょ。

 北海道レールパスが何千枚、何万枚発行されているのかは知らないが、夏休みシーズンの通常の旅行客と、パスを利用する外国人客を合わせた実需に、供給がまったく追いついていないことは間違いない。そして悲しいかな、JR北海道が保有する車両数とレール容量では、実需に対応した増発や増結すら、容易にはかなわない。去年エンジンの発火事故を起こしたキハ183系(NN183系)が運用停止になっていた影響で、つい最近まで通常の定期列車すら減便していたくらいなのだ。

 であるならば、一部列車がひどく混雑すること、事前に指定席を購入すべきであることを、どうしてもっとアナウンスしないのだろう、と思う。インバウンドツーリズムを積極的に受け入れようという考えは間違っていないが、やるならちゃんとした受け入れ態勢を整えろよ、と思う。混雑のため満足なサービスが受けられないというのは、ひどく印象を悪くする。

■英語アナウンス
 もう一つ、ひどく不愉快に思ったのは、車内で、録音による自動放送を除き、英語のアナウンスが一切なかったことだ。外国人客がこれだけ乗ってるのに、どういうことさ? もちろん、そういう客の多くが中国人や韓国人だから、英語だけで十分とは言えない。けれども、外国人客が大勢いる中で日本語でしかアナウンスをしなかったら、外人客はどう思うか? 自分たちは無視されている、阻害されている、そう思うものである。「ここは日本なのだから、日本の流儀になじめない人は来なくて結構」という態度もアリではある。が、それは「おもてなし」の精神ではない。外人客を「もてなそう」というのなら、最低限の配慮として、公共施設や交通機関のアナウンスは英語でもやらないと。特段、難しいことではない。列車の車掌は、車掌室で原稿やメモを見ながらアナウンスするのだ。英語のアナウンス原稿を用意しておけばいいだけである。読めないのなら、カタカナを振っておいてもいい。欧米の英語国民からすれば奇妙な発音・イントネーションになるだろうが、「おもてなし」の気持ちを伝えるためなら、やらないよりははるかにマシである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 ブログ主さんより、一回り上の世代なのですが、まったく〜〜!、私も怒っています。
 いい歳こいた大人まで、「嫌韓」「嫌中」なぞとしゃあしゃあと言ってのける風潮って、どうよ!??と、激しく思っております。

 今春、九州の第三セクター鉄道・くま川鉄道の観光列車『田園シンフォニー』に乗車した時のことです。同じ列車に、ちょっと派手なコスプレ風衣装の女の子3人組がいらっしゃったのですが、ふと耳に入った言葉は、韓国語・・・。よく乗ってくださりました、と嬉しく思う反面、楽しんでくださったかな〜〜と、他人事ながら心配・・・しました。

 「SLひとよし」なぞ、外国人のお客さんの割合が高いはずなのに、そういえば、車内案内は、日本語のみだったよな・・・・。
 中途半端に外国語を使って、要らぬ誤解を受けるリスクを考えてしまうのでしょうか・・・。

 ブログ主さん、これから、ご家族でバリ島旅行でしょうか。お気をつけて、行ってらっしゃませ。
ごろごろ
2014/08/07 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
富良野行き特急列車で思ったこと 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる