旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーベル平和賞と憲法9条をめぐって

<<   作成日時 : 2014/10/08 23:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 できの悪い無線式盗聴器が出回っているらしい。きょうも、千代田区の茱萸坂(ぐみざか)を赤坂に向かってクルマで走っていたら、ラジオにこんな会話が混信してきた。

「ノーベル平和賞、マズイなぁ。アレが受賞しちゃうと、ホントにボクたち困っちゃうんだよ。対策は打ってるんだろうね?」

「もともとガードの固い選考委員会です。それに、ノルウェーに対しての外交チャンネルも限られておりまして・・・」

「なに言ってるんだよ。世界最高のあの国の政治力を、こういうときこそ借りれようじゃないか。何のために泥をかぶって辺野古に基地を作ってやってると思ってんだ」。

「ワシントンは目下、エドワード・スノーデンの受賞阻止に全力を傾注との情報です。それに、辺野古の埋め立てなぞ頼んだ覚えはないと先日も内々の伝達があったばかりでして」

「なんとかするんだ。でないと、この国は終わりだ」

「ご安心ください。PRIOの受賞予測は、外れる確率の方が圧倒的でございます。受賞を逃せば、9条など過去の遺物と言い張れます」

「当たったらどうする? ダメージコントロールも含めて考えておくのが、キミの仕事じゃないか。ノーベル賞がなんだ! 憲法9条は絶対に変えてやる!」

「・・・・・」


 上記は、完全な作り話である。けれども、ノーベル平和賞をめぐってこの国の中枢で交わされている会話って、こんなもんじゃないかと想像する。

 受賞結果が判明するのは、10日夜(日本時間)だそうだ。おもしろくなってきた。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーベル平和賞と憲法9条をめぐって 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる