旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹島・尖閣・北方領土の天気予報・・・科学を政治の道具にするな!

<<   作成日時 : 2015/03/06 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 政府は、北方領土・竹島・尖閣の天気予報の実施・発信を検討しているのだそうだ。「国民に日本の領土であるとの認識を深めてもらう」ためだという。江口克彦参院議員の質問への答弁書というカタチで明らかにされた。

 実施となれば、新聞やネットの天気欄、テレビの天気コーナーに「北方領土」「竹島」「尖閣」などの欄ができて、「竹島のきょうの天気」とか、「尖閣の予想最高気温」などが表示されるのだろうか。北方領土はひとくくりで表記するには大きすぎる(福岡県の面積とほぼ同じ)から、「国後島・古釜布」とか「択捉島・留別」などと地名が表記されて、天気キャスターが「千島海流の影響で択捉島は、きょうも全土が霧に包まれるでしょう」などとコメントするのだろうか。


 アホくさっ! 領土問題と天気予報については、独島や朝鮮半島北部(北朝鮮)の天気予報を表記している韓国のことを、だいぶ前に紹介したことがある。私は、天気予報を通じて「日本の領土であるとの認識を深めてもらう」などというやり方は、非常に貧困で、幼稚なことだと思う。理由は二つ。

1. 天気予報は、その土地に住んでいたり旅行したりする人のために、科学的に確度の高い気象予測を提供することで、生活や産業に役立てるためのものだ。日本人が現住していない、渡航機会もない場所の気象予測を発表したところで、実用性はゼロである。実際に、絶海の無人島である沖ノ鳥島や硫黄島の天気は、気象庁からは発表されない。天気予報は政府広報の道具ではない。

2. 天気予報の基礎は、正確な気象観測とデータの蓄積だ。尖閣を除き他国の実効支配下にある北方領土や竹島には、観測員を常駐させることも観測機器を設置することもできない。データを取れない場所の天気を、どう予報するというのか。気象衛星の画像から「およその傾向」程度は把握できるだろうが、そんなものは天気予報とは呼ばない。法律上も、「自然科学的方法による現象の観察及び測定の成果に基く現象の予想の発表」(気象業務法第2条)と定義されている。他国の実効支配下にある地域の天気予報など、原理的に不可能なのである。


 「他国の実効支配下にある地域の天気予報」は、韓国ではやっている(北朝鮮の天気予報)ことだが、あの国の気象予報に関する法律がどうなっているのかは、私は知らない。ただ、科学的な正確性よりも政治的な目的が優先される、そういう国柄ではなあるのだろう。それをマネしようという発想そのものが、理解できない。科学立国、科学技術大国を標榜するわが国である。観測不能な地点の「天気予報」を公表するなど、世界から笑いものにされるだろう。

 北方領土や竹島の天気予報なんて不可能! なんてことは、中学生の理科程度の知識があれば検討するまでもなく誰にでもわかることだ。にもかかわらず、居酒屋談義ならまだしも、誰が指示しているのか、「総合的に判断する必要があり、検討を行っている」などという答弁を閣議決定までしてしまうところに、現政権の救いようのない劣化、無定見ぶりが見て取れる。

 おめーら、アホちゃうか!? 大声で言ってやりたい。先端科学である天気予報を政府の広報装置のように扱うのは、愚の骨頂だ。
【Ocean Radio@2015】


北方領土、竹島、尖閣の天気予報を検討 政府が答弁書決定
 政府は6日の閣議で、北方領土、竹島(島根県隠岐の島町)、尖閣諸島(沖縄県石垣市)での天気予報について「関係省庁間で連携して総合的に判断する必要があり、検討を行っている」とする答弁書を決定した。次世代の党の江口克彦参院議員が出した質問主意書に答えた。
 北方領土などをめぐり、国民に日本の領土であるとの認識を深めてもらう必要があるとして、自民党などから政府が天気予報を実施して発信すべきだとの指摘が出ている。(産経新聞電子版/2015.3.6 12:23)

画像


韓国の天気予報について
 「韓国は独島(竹島)や北朝鮮の天気予報を表記している」と書いたが、Youtube検索で引っかかるものをいくつか見てみたが、そういう状況は確認できなかった。前回記事を書いた5年前には何本も見つかったのだが、5年で状況は変わったのだろうか。





▼北朝鮮の天気を表示している例(MBC/2009年1月)
画像

▼鬱陵島と独島の天気(上記同ソース)
画像




 周辺国による危機感をあおりたい安倍政権の意向なのか、外務省のHPには刺激的な解説動画が公開されていた。なぜか、北方領土のものは見当たらない。
■竹島

■尖閣





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹島・尖閣・北方領土の天気予報・・・科学を政治の道具にするな! 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる