旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄にて・・・慰霊の日を前に

<<   作成日時 : 2015/06/22 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 週末、また沖縄に行ってきた。今年3回目の沖縄訪問。沖縄戦の終結から70年となる「慰霊の日」の時期と会議参加が重なったのは偶然だが、日曜昼に会議が終わり、復路便出発までの時間を利用し、糸満市の平和祈念公園までレンタカーを走らせた。

 11年ぶりの訪問となる平和祈念公園は、23日の「慰霊の日」を2日後に控え、おごそかな空気に包まれていた。軍民、国内外を問わず犠牲者の名を刻んだ「平和の礎」には、たくさんの花や供物が見られた。亡くなった家族の名前を前にしてだろうか、静かに祈る人、銘版をずっとなぜ続ける人が、そこかしこにいる。石碑に刻まれた名前の数々を一つ一つ見て行くと、沖縄戦の犠牲の大きさ、重さを改めて感じる。何よりも、本土が沖縄を捨て石にしたという事実。軍隊が住民を守らないどころか、住民を盾のようにしたという事実。そして、軍民、民民で同胞どうしの凄惨な殺し合いが行われたという事実。

画像 ところで、この沖縄戦において、沖縄県民の次に多い犠牲者が北海道民の兵士であったことは、意外と知られていない。というか、道民自身もほとんど知らない。旭川で編成された、歩兵第89連隊である。兵員のほぼ全てが、北海道民だ。北海道から満州に移駐後、沖縄防衛戦力として投入され、本当南部の守備に就くものの、部隊はほぼ全滅した。

 平和の礎は、「平和の火」が灯された中央部から見て右約半分が沖縄県人、左約半分が県外と外国人(アメリカを含む)の名前を刻んでいる。道民の名前は、中央から最も近いC1、C2、C3の3列を占める。他県に比べ、突出した多さだ。その数は約1万800人。軍民合わせて約23万人とされる沖縄戦犠牲者の5%弱。兵士に限定(約9万4000人)に限れば10%強という、割合の高さである。

画像 戦前の北海道は、兵隊供給地だった。日露戦争の旅順攻略戦に始まり、シベリア出兵やノモンハン事件、ガダルカナル攻防戦など数々の重要局面に投入され、膨大な犠牲を出している。「男は百姓の後取り以外はみな兵隊にしてしまえ」、そんな時代だった。それに異をとなえづらい同調圧力の強さもあったと聞く。

 何よりも、この沖縄での戦闘で、日本の北と南に犠牲が偏っているという事実は、何を物語る?

【Ocean Radio@2015】


画像

画像



決定版 写真記録 沖縄戦
高文研
大田 昌秀 編

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決定版 写真記録 沖縄戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大田昌秀が説く 沖縄戦の深層
高文研
大田昌秀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大田昌秀が説く 沖縄戦の深層 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ): 辺野古・高江からの祈り
大月書店
三上 智恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ): 辺野古・高江からの祈り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖縄慰霊の日に・・・広がる「嫌沖」に思うこと
 きょうは、71回目の沖縄「慰霊の日」だ。1945年6月23日、日本軍とアメリカ軍との組織的戦闘が終結したとされる日。日米双方で20万人の死者を出し、沖縄県民の4人に1人が犠牲になった沖縄戦が終わったとされる日だ。東京に住んでいたときは沖縄訪問の機会が多く、去年もこの時期に沖縄に行っていたが、今年は2300キロ離れた北海道で、沖縄のことを考えている。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2016/06/23 18:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄にて・・・慰霊の日を前に 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる