旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大通公園ビアガーデン・・・近年は「屋根付き会場」が主流

<<   作成日時 : 2016/07/14 09:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 大通公園のビアガーデンがまもなく、今月20日から始まる。出勤時大通公園を通ると、着々と準備が進められていた。

 1950年に始まり今年で66回目というから、大変な伝統と市民の愛着のあるイベントだ。規模は国内最大級、収容数は1万3000席だそうだ。1日3回転すると仮定すると、約4万人が飲み食いできるワケ。確かに、こんなビアガーデンは他にないだろう。と言うより、公共スペースである公園をこれだけ大々的に酒宴の場として開放している例が全国で他にあるのか、という話だ。現代の感覚から見れば「公園使用方法の適切性」という点でいろいろ異論も出て来そうな気がするが、市民にも観光客にもすっかり定着し、いまさらやめるわけにはいかない、そういうことなのだろうと思う。

画像 ところでこのビアガーデン、最近は、大型テントの屋根付き会場が主流になった。軽量鉄骨により、土台を構築せずに短期間・低コストで設営できる方式が普及したからだという。

画像 ビールは屋根ナシのオープンエアで飲む方がうまいに決まっているが、それはカラッと晴れた日の話。主催者としては天候リスクは回避できるものなら回避したいのだと思う。屋根ナシだと雨の日はまったく人が入らないから、資材も人員もムダになる。7月後半から8月上旬、確率的に2〜3割は雨だ。しょうがないのだろうな。

 東京の夏の暑さに慣れてしまったせいで、私にとっては涼しさばかりが肌につく今年の夏だが、始まったら、久しぶりに出かけてみるとしようか。「福祉協賛 さっぽろ大通ビアガーデン」は、来月15日(月)まで。
【Ocean Radio@2016】

画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大通公園ビアガーデン・・・近年は「屋根付き会場」が主流 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる