旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌市電で暮らしてみると・・・

<<   作成日時 : 2016/06/20 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 前に書いたような経緯で札幌市の中央区某所の賃貸マンションでしばらく暮らすことになり、毎日の通勤手段が市電(路面電車)になった。地下鉄駅までも歩いて10分ほどなのだが、3分のところに停留所があるので、こっちを使ってしまう。

 なかなか、いい。朝は5分間隔くらいで来るし、地下鉄のような上下移動が無いのがとても楽チン。バスのような加減速の不快な挙動もないから、立っていてもラク。地下鉄ほどの足の速さはないが、停留所が近く上下移動もないから、Door to Door だとむしろ早いんじゃないか。

 正直、こんなに便利なものとは思わなかった。

画像 ただ、札幌市電の経営がラクなわけではなく、車両更新もままならないくらい経営は厳しい。車齢50年を超えるクルマが走っているから。それは、市電を生活の足として使える市民が全体としては圧倒的に少ないことと関係しているし、路面電車の価値を知らないヒトがそれだけ多いということでもある。市電への投資という話が出るたびに、だったら他のこと(道路整備とかバス路線の充実とか)に予算を回せだの、いっそ路面電車なぞ廃止してしまえ、という大議論に必ずなる。たった400メートルの延伸(ループ化)さえ、苦節20年でようやく実現したくらいだ。

 けれども、これだけ便利な路面電車だ。車両を新型に替え、もっとサービスを充実させ、より使いやすい、魅力のある交通機関になってほしいと願う。「便利」とは書いたけど、夜間は運転本数が極端に減るし、終電時刻は早いし、不便なところもある。日中の運転間隔(7〜8分)も4〜5分にすべきだ。晴れた暖かい日は良いが、冬や雨の日に7〜8分というのは、待ち時間としては長すぎる。そのためには、もっと儲かる体質にし、設備更新とサービスアップの原資を稼いでもらうしかない。

 運賃の値上げも取り沙汰されているようだが、現状維持では無く経営改善とサービスアップを前提とした議論になってほしいと思う。

【Ocean Radio@2016】

札幌市電が走る街 今昔 未来をめざす北の都定点対比 (キャンブックス)
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 札幌市電が走る街 今昔 未来をめざす北の都定点対比 (キャンブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



セピア色が語る札幌市電
中西出版
長南 敏雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セピア色が語る札幌市電 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



路面電車EX08 (路面電車を考え、そして楽しむ総合専門誌)
イカロス出版
2016-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 路面電車EX08 (路面電車を考え、そして楽しむ総合専門誌) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
札幌市電・・・ここが不便
 札幌市電の運賃が、170円から200円に値上げされるのだそうだ。正式には値上げに関する条例が市議会を通って決定ということになるが、既に市議会の市営企業調査審議会交通部会が値上げを承認しており、事実上決まったと見て間違いない。きのうは札幌市議会の本会議場で、値上げに関する聴聞会が開かれた。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2016/10/22 13:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌市電で暮らしてみると・・・ 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる