旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石北本線数か月寸断・・・に思うこと

<<   作成日時 : 2016/08/25 12:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 北海道では、先週から今週にかけ、1週間に3つの台風(7号、11号、9号)が立て続けに上陸するという、異常な事態となった。犠牲者こそ出ていないものの、川の氾濫による田畑の浸水、土砂崩れによる道路や鉄道の寸断など、被害は大きい。中でも気になったのが、JR石北本線(報道等では石北線と表記)の線路被害である。

 けさの新聞によるとJR北海道は、土砂流出による路盤・線路の損壊のため「被害が甚大で最低でも1カ月、月単位の期間が必要」と説明したのだそうだ。

 ちょっと待ってくれ、と言いたい。同線区は、旭川と道東北部をつなぐ大動脈であり、札幌と北見・網走を結ぶ特急オホーツクが走り、秋には北見地方で収穫したタマネギを輸送する臨時貨物列車が走る重要路線だ。その路線を、「月単位の期間」にわたって運休することがどれほどのインパクトをもたらすことなのか、わかった上でJRはこういう発表をしているのだろうか。

 快速エアポートが走る千歳線や札幌圏への通勤客を輸送する函館本線が同じような災害に見舞われたときに、「復旧に1か月以上かかります」などと発表するのか。そんなはずはない。ありとあらゆる資材と人手、資金を投入し、数日で復旧させるだろう。そもそも、札幌周辺のように輸送密度が高い区間は、常ひごろから危険部位を特定して補修や保全策を重ねているはずだから、石北本線のような被害は起きにくいのだ。

 確かに、事故現場(上川町天幕)は山深く、地上から到達するのも容易ではない場所のようだ。が、迅速復旧という意志さえあれば、1か月超ということはあり得ない。日本の土木技術がそんなヤワなものではないことは、東日本や熊本の大震災で、新幹線が短期間で復旧しているのを見ても明らかだ。要は、費用対効果なのだろう。地域にっとては重要路線ではあるものの閑散線区の石北本線に、そんなに多額の復旧費用はかけられない。限られた人員と費用で工事を行うから期間がかかり、沿線住民には不便をかけるが、我慢してください、そういうことだろう。閑散線区は後回しでよいと言わんばかりの態度だ。

 さらに言えば、「数か月単位で運休する」などと最初から発表してしまうところに、「鉄道はいつ無くなるかわからないのだから、鉄道をアテにしない暮らしを構築してくださいね」と言っているような、JR側の底意地の悪さを感じる。JR北海道にとって、道内の線区の3分の2は、維持して列車を走らせるだけで莫大な赤字を生む負の装置でしかないのだ。以前のJRなら、それでも「鉄道は便利ですよ」「乗ってください」とPRし、たとえ大赤字でも路線だけは維持したいという意志が感じられたものだ。ところが、5年前の石勝線の火災脱線事故とレール保守改ざんなどの不正が明らかになって以降、「赤字路線にわざわざ乗っていただかなくて結構」「乗れば乗るほど赤字なんだよ」という見も蓋もないホンネを、隠すことがなくなった。特急列車のスピードダウンや地方線区の減便、そしてこのような自然災害での長期運休が、最たる例である。地方切り捨てに等しいこういう態度に対し、道民はもっと怒るべきではないか。

 東日本大震災にせよ、道内の日高線にせよ、自然災害を不採算路線廃止の口実にして恥じない鉄道経営者が多すぎる。それを放置しているのは国であり、地方切り捨ては政府の意志でもあるのだ。そんなんでいいのか。もっと多くの人が問いかけてほしいと思う。


【追記】
「企業として維持できない路線は廃止されて当然だ」としたり顔で主張するヤツがいるが、東海道新幹線や首都圏の鉄道輸送がどれほどの儲けを出しているか、考えてほしいものだ。その儲けの一部でも地方に回せば、全国の赤字路線は救済できるはずだ。

【Ocean Radio@2016】




ザ・ラストラン 石北本線DD51貨物 [DVD]
ピーエスジー
2014-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ラストラン 石北本線DD51貨物 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



TRAIN HOKKAIDO 北海道鉄道写真展 石北本線 DD51プッシュプル
地球丸
2014-07-31
榎本淳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TRAIN HOKKAIDO 北海道鉄道写真展 石北本線 DD51プッシュプル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



列車紀行 美しき日本 北海道 5 石勝線 石北本線 NTD-1131 [DVD]
キープ株式会社
2014-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 列車紀行 美しき日本 北海道 5 石勝線 石北本線 NTD-1131 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
道東特急、12月まで不通
 台風10号による土砂災害で根室本線の橋梁や路盤に甚大な被害を受けたJR北海道は、特急「スーパーおおぞら」(札幌〜釧路」「スーパーとかち」(札幌〜帯広)の復旧時期を「12月」と発表したのだそうだ。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2016/09/08 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
石北本線の台風による土砂災害で石北本線は運行再開できるのか?かつて数年前に北海道ちほく高原鉄道があったのは記憶に新しいのでは高速道路整備のために無理あり廃止したのは間違いだったのではないかとみんな思うのではないか。今の高速道路整備は劣悪な暫定二車線区間が大半で速度は70kmの低レベルな高速道路規格で
はっきりいって欠陥高速道路なのは当たり前であるのはいうまでもないし、ただでさえ北海道は死亡事故が全国で上位にランクインされる不名誉な記録なのに高速道路整備をすること自体自殺行為である。まだ北海道ちほく高原鉄道を高速改良するほうがまだましである池北線の
線路改良をすれば特急列車は運行できるのはおろか貨物列車も安全に運行できてあの危険な石北本線を回避できるのである。私は石北本線をないがしろにしろとは言わない石北線の乗客数を増やす努力をすべきである。
たとえば観光客の数を増やすイベントやいろいろな企画を考えるのも手である。幸いにも災害対策の補助金制度が国土交通省には制度であるのでそれらを活用するのもよいだろう。
都姫27144
2016/09/17 11:10
石北本線が寸断される事態を蔑ろにして北海道ちほく高原鉄道を後先も考えずに無理やり廃線にしたのは大きな間違いである。今の北海道知事は無能な馬鹿者であるのは言うまでもない。高速道路重視、鉄道路線蔑ろの政策は間違いであることは事実である。北海道ちほく高原鉄道を高速改良して貨物列車が高速輸送出来るように整備すべきであったのではないか、それを実行していれば
JR貨物やJR北海道から線路使用料の収入が確保され、
北海道ちほく高原鉄道の経営安定化ができたはずである。気象条件が厳しい北海道に高速道路整備ははっきり言って安全設備投資に時間とお金がかかるし暫定二車線の高速道路整備なんて欠陥品であるのは言うまでもない。道東道の整備は本当に必要だったのか?疑問点が残る北海道知事はリコールして辞任させて交通問題に詳しい優秀な人を北海道知事にするべきである。
キサラヅEF200
2017/02/23 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
石北本線数か月寸断・・・に思うこと 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる