旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自由研究代行業」が大流行という話だが

<<   作成日時 : 2017/08/28 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 「自由研究代行業が大繁盛」というハナシを、たまたまネットニュースで読んだ。研究レポートの代筆が1万5000円、工作の代行は3万円。それでも、注文が多すぎて対応できないため、7月末には受付を締め切ったのだという。

 「塾通いや自分の受験勉強で手一杯で学校の宿題なんて時間の無駄」という発想なんだろうけど、感心しないね。無駄なことはしたくない、させたくない、という発想がさ。

 ヒトの成長って色々な経験の積み重ねで、中には本当にムダなこともあれば、ムダだと思ったけど後になってみると貴重な経験になった、ということもある。ムダかムダじゃないかなんて、ずっと後にならないとわからない。もしかしたら、ジジイになるまでわからない。それを、「こんなことやらせるなんて時間の無駄」と決めつけるなんて、アンタ、どこまで偉くてどこまで頭が良いつもりなんだよ、と言いたくなる。

 何の役に立つかわからない、どういう意味があるのかわからないことを延々とやるのが教育だと、私は思っている。「試験に合格する」とか「仕事に役立つスキルを身に付ける」というのは、勉強じゃなくて一種の訓練。教育(Education)と訓練(Train)は違う。

 我が家のボーイズも、大人の目から見ればムダと思えるようなことに延々と時間を使ってる。こっちは「より良いやり方がある」とアドバイスすることはあっても、危険なことや他人に迷惑をかけない限り基本的に口出しはしない。ムダかそうでないかは、後から自分が考えればよいことだから。

 自由研究なんて、やれる範囲でいいんだよ。観察日記だって、毎日じゃなくても、3日おきでも1週間おきでも、いい。クラスメートと出来栄えを競うなんて、アホらしい。限られた時間と自分の価値観で、何ならできるか、何をやれば意味があるか、自分で考えることこそが一番の勉強だと思うのだけどな。

【Ocean Radio@2017】

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自由研究代行業」が大流行という話だが 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる